ワイヤード・パンチ

いつまでも古い規格を残す必要はない。

つい最近、新しいiPhoneであるiPhone7が発売されたようです。旧機種からの変更点の1つとして挙げられるのは、イヤホンジャックが廃止されたこと。これに対して反対意見が少なからず挙がっているようですが、ぼくはイヤホンジャックの廃止に大いに賛成です。

広告

他に代わりはいっぱいあるのに。

イヤホンジャックを廃止したiPhone 7の大英断はジョブズの考える「勇気」が後押ししている – GIGAZINE

イヤホンジャック廃止について知ったのは、上の記事から。別に、ジョブスさんのことをひいきにしているわけではないのですが、廃止という点に関しては賛成です。

世間一般的に発売されているイヤホンのほとんどは、何十年間もずっとイヤホンジャックに挿すタイプです。しかしぼくはこのイヤホンが嫌いです。

しばらく使っていると接触不良を起こしやすくなったり、うっかり耳にイヤホンを入れたまま抜き差しすると、ブチブチという音が聞こえて不快だからです。

また、イヤホンジャックに挿せるものはイヤホンのみです。それ1つのために本体側面の貴重なスペースを割いているのは、もったいなく感じます。

しかし今の時代、あらゆる用途で使用できるUSBやらLightningやら、万能な端子がいくらでも存在します。実際にiPhone7には、Lightning対応のイヤホンが付属するようです。無線が良いなら、Bluetoothもありますし。

古いものへのこだわりが、進歩を妨げる。

イヤホンジャック廃止に反対する人たちがいる理由として、おそらく新しいイヤホンの買い直しをさせられるからでしょう。

先程も書いたようにイヤホンのほとんどがイヤホンジャックに挿すタイプなので、それ以外のイヤホンを使っている人は少ないと思われます。

安物のイヤホンならまだしも、中には高級品なイヤホンも存在するので、せっかく買ったそれを無駄にしたくないというのもわかります。

でも、正直言ってイヤホンは消耗品ですし、いつまでも古いものにこだわっていたら、新しいものは作れない気がします。

USBなどに、イヤホンジャック以外に対応したイヤホンをどんどん作ってくれたら、イヤホンジャック廃止に反対する声も減っていくでしょう。

スマホにしろパソコンにしろ、USBがない端末なんて今の時代はほとんどないはずです。イヤホン以外に使える用途もたくさんありますし、こちらの差込口を増やした方が効率的というものです。

一方で、Lightningという存在には少々賛同しかねます。機能はUSBと同等なのに、Apple独自の規格なので、それ以外の大多数に使えないのがつらいところ。

USB Type-Cよりも先に裏表の概念をなくしたというのは、褒めるべきところなんですが。

他にもいっぱいある、もう残すべきでない規格。

PCの裏側を見てみると、そこにも使われなくなった規格がいっぱいあります。

たとえばディスプレイに関するものだと、DVIやD-Sub。今ならHDMIやDisplayPortがあるのに、比較的新しいグラフィックボードでもいまだに残り続けています。

DVIやD-Subといったら、多数の細いピンがいっぱいついています。しかし、その細いピンは折れ曲がりやすく、そのうちたった1本でもピンが曲がってしまうともうDVIを差し込めません。かなり貧弱な規格です。

実際にぼくも過去にDVIのディスプレイを使っていたころ、PCを移動させるために抜き差ししていたときにピンが折れ曲がり、ダメになってしまったことがあるので、なおさらです。

HDMIなどだったら折れ曲がりの心配がかなり減り、4K対応も進んでいるので、DVIの必要性はもうほとんどないでしょう。

ただ、HDMIとDisplayPort、どっちが良いかと言われたら悩みどころです。普及しているのはHDMIですが、DisplayPortは数珠つなぎでマルチディスプレイが出来るようです。さらに製造のうえでのライセンス料も安いとのこと。後者の方が優れているように見えますが…。

他にもいらない規格と言えば、PS/2。上の写真の、緑と紫のところ。マウスとキーボードを差し込むためのものです。

でも今の時代、PS/2対応のマウスやキーボードなんてもうほとんどありません。全てUSBに取って代わられたでしょう。USBだったらマウスとキーボード以外にもいっぱい使えますし。

PS/2のマウスと言ったら裏面がボール式のマウスになるでしょうけど、ボール式マウスは掃除が手間ですし、もう販売されていないので、今更使うことはやはりないでしょう。ホコリによる動作不良もあるので、光学式より精度も劣るでしょう。

これらの不要な規格を取り除いて、他のものにもっとパワーを割くか、あるいは省スペースを図った方が、よっぽど有意義と言えるでしょう。実際に、NUCと呼ばれる小型PCでも、DVIなどの不要な規格を廃したものがいっぱいあります。

NUCには、イヤホンジャックがまだしつこく残ってるみたいですけどね。といっても、イヤホンジャック廃止の先駆けになるであろう、iPhone7発売はつい最近のことなので、まだまだこれからだと言えますが。

ハードウェアの面以外にも、ソフトウェアの面でも、古いものはどんどん消すべき事例はいっぱいあります。

たとえばブラウザ。IEはもう本当に使わないでほしい。大阪で仕事してたころ、本当に苦労しました。新しいブラウザを入れるなんて、すぐ終わるでしょう?

余談。

今回iPhone7の話をしましたが、そんなぼくが使ってるスマホはAndroid。iPhoneってPCにデータ移すのがめんどくさいねん…。