ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

その買い物ちょっと待った。店頭ですぐ買わず値段を比較しよう。

image

去る六月末、扇風機を買いました。Dyson Pure Coolです。羽なし扇風機です。もともと、羽ありのかなり古い扇風機を使い続けていたのですが、寝ているときに耳栓にしててもモーター音がどうしても気になってしまい、さらに羽にこびりついたホコリを取り除くのも億劫になったので、いっそ買い換えることにしました。しかし、この商品に限らず、家電を買ううえで気をつけないといけない点がありました。僕はやらかしてしまいました。

広告

これから暑くなってくる季節だったので、早く扇風機を新調した方がいいと思い、近所の某家電量販店へと寄りました。家電の店なので、もちろん扇風機はたくさんの種類が置いてあります。しかしほとんどは羽根つきの安い扇風機です。今の時代にこれは古臭いだろうと思い、狙うは羽なしのものでした。これがいかほどのものか試してみたいという思いもありました。

羽なしでもいくつかの種類があるのですが、今回選んだのは先程も挙げたDyson Pure Coolです。空気清浄の機能も備えているらしく、我が家にはそういった類のものが一切ないので、それも踏まえて、購入することしました。しかし、この店舗では値段はほぼ70,000円と、かなり高くついてしまいました。ついでに、某球団のロゴが入ったタオルももらえました。

使い勝手はあとで書くとして、数日経ったあとに、本当に70,000円もの大金を払ってまでしないと買えないものだったのか、と疑問が湧いてしまったのです。そこで、ネットで最安値を調べてみたのです。すると、ネットでは店頭での購入よりはるかに安い、約55,000円で買えるところが見つかってしまったのです。これはやられた。

早く扇風機を買わないと夏が来てしまうという焦りからか、店頭で即買いしてしまったのは大きな失敗でした。他の店舗も回ったり、ネットで調べてから、どこが一番安いか見極めるべきでした。

店頭だと、古い扇風機を持ち込んで数百円出せば購入と同時に処分してもらえるという利点があるのですが、それでも15,000円の差はぜんぜん埋まりません。タオルをもらえても、こんなもんでも差は開きっぱなしです。さらに、今回買った店舗に限らず、ほとんどの実店舗だと、ネットの価格より下回っているのは見当たりませんでした。

このままだとネットで買うほうが断然お得なように思えてしまいますが、実店舗には実店舗のいいところはあります。ネットだと商品を実際に買うまで触ることができませんが、実店舗なら展示されていれば見て触ってから買うことができます。古いものを下取りしてもらいたいときも、ネットだとそれができないもしくは業者が家に来るまで待たないといけませんが、実店舗なら古いものを持ち込みできます。何しろ、ネットだと商品到着まで待たないといけませんが、実店舗ならすぐに持って帰れます

よって、まず商品がどんなものかわからないときは、近くの実店舗で触ってみて、今すぐに欲しくて高くついてもいいなら、そのまま買うといいでしょう。無駄遣いできないならネットで。

ところで、今回の扇風機の使い勝手ですが、人によりけりだと思います。羽なしでもいけるという人と、羽ありのままの方が良かったと思う人も出てくるでしょう。

風量は従来の扇風機だと弱中強の三段階が多いなか、本機は1~10までと細かな調整ができます。1だと風が出てるのかほとんどわからないくらいで音もとても静か、逆に10だと従来の扇風機の強くらいの強さはあると思うのですが、音がとんでもなくうるさくなってしまいます。強い風量が欲しいけど音はいらないという人には向かないかと。一方、柔らかい風で常時運転させときたいときは、音も静かなので向いているかも。従来の扇風機のように直撃するような風ではないので、身体を冷ましすぎるという不安も減るかも。

また、空気清浄機能については、実際はよくわかりません。相変わらず部屋にはホコリが積もります。もしかして、ホコリ混じりの汚い風を吹き出さないということでしょうか。ホコリの被った羽がないですし、そういうことにしておきましょう。

一番の利点はやはり、羽がないことです。羽に手を突っ込んで怪我をすることもないですし、何よりホコリが積もらないので、掃除の手間が省けます。掃除嫌いの人にはもってこいだと思います。口を近づけて、アーって出来ないのは少々残念ですが。