ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

ついつい買っちゃう魔法つかいプリキュアのおもちゃ。

最寄りのスーパーやデパートを回っていると、プリキュア関連の商品を見かけない日はありません。それは、大阪よりも人の少ない岡山に引っ越してからも同様でした。常に女の子たちを見守ってくれる強くてかわいい存在、まさしく永遠のともだちと言えるでしょう。そんなぼくは男ですが、それでもかわいいものにはホイホイされがちで、いろいろ買い込んでしまいました。

広告

キュアフレンズぬいぐるみ。

引っ越してから最初に買ったプリキュアの商品が、これでした。別の用事でデパートをうろついていたときにおもちゃ売り場を見つけ、何気なく眺めていたときに発見。

前々からプリキュア自身の形をした商品が欲しいと考えており、他人の目が気にならない単身の生活になったのでそれを叶えることはできたのですが、フィギュアとかだと置き場所に困るのが悩みどころでした。

でもこのぬいぐるみは頭のところに輪っかがついており、自作の壁掛けワイヤーネットにひっかけることができます。また、ぬいぐるみなのでいつもの姿と違って丸っこく、素材の面も含めて柔らかい印象を与えてくれる点も気に入り、購入を決めました。

なお、ぬいぐるみなので尖った部分はなく、誤飲の恐れも少ないので、お子様が居る環境でも安心して与えられると思います。

実際この商品を買ったときに、プレゼント用の包装しましょうかと尋ねられましたが、ぼくは独身です。

そして家に帰り、3体まとめて並べます。それぞれのぬいぐるみをじっくり眺めてみると、みんな違った表情をしています。

満面笑顔で、変身後特有のつり上がった目つきも再現なミラクル。優しげな微笑みのマジカル。真剣な面持ちにも見えるフェリーチェ。瞳の中の花柄もばっちり。

服装の方はと言うと、おそらくぬいぐるみで服装の完全再現は難しいようで多少は簡略化されています。特にフェリーチェのスカートは、丸っこい毛玉みたいな感じなのですが、一枚めくったあとにそれが見えます。

スカートをめくるという行為はあれですが、ぼくも男である以上気になってしまいます。フェリーチェだけ別でしたが、ミラクルとマジカルの方はスカートの下が共通しており、そして…おぉ、これは…。ぬいぐるみだけど。

他にもラインナップは存在し、モフルンと妖精時代のはーちゃんがあります。しかしモフルンよりはプリキュアの方が欲しいと思い、はーちゃんも今はフェリーチェに進化したので、買うのが遅すぎたと思い、今回は手に入れていません。

話は変わって、ぬいぐるみではない、プリキュア関連のフィギュアは実際に存在します。魔法つかいプリキュアの分はまだ出ていないと思われますが、過去のプリキュアのなら、先程までのぬいぐるみよりも背が高いフィギュアがいっぱいあります。

でもそういうのは大人のファンを対象にしているでしょうから、デパートには置いていません。岡山住まいでフィギュアが欲しいときは、岡山市までどうぞ。ぼくの家からは遠いけど。

プリキュアメタルチャーム。

こちらは近所のスーパーで半額状態で売られていたキーホルダーです。ガムのおまけです。商品入れ替えのため半額となっていましたが、できればそうなる前にこどもたちに買って頂きたかった…。

でもこの安くなっている機会を逃すまいと、その場でぼくが購入。飾ってみることにしました。

金属のプレート上に、魔法つかいプリキュアの絵が掘られています。今回買ったのはミラクル&マジカルのものと、みらい&リコのものです。

プリキュアの商品と言えば、プリキュアに変身したあとの姿のものばかり見かけますが、変身前の姿で商品になるのは珍しい気がします。

とはいえ、変身後のものの方が多いのは、やっぱりタイトルと同じプリキュアですし、小さなおともだちは強い存在や大人な存在に憧れを抱くでしょうから。特に今作は変身すると背丈も顔つきも変わるので、なおさら。

変身後は背丈が伸びるものですが、こちらのチャームではデフォルメ的に描かれており、普段は見られないちびっこい姿が拝めます。ミラクルがよく使うハートマーク、マジカルがよく使う星マークのアクセントもあり。

フラワーレスイング。

こちらはガシャポンで発見。ガシャポンといえばキャラクタが持っている道具とかがモチーフのものが多い印象です。

憧れのキャラクタになりきれるということで、欲しがる小さなおともだちも居るかもしれませんが、ぼくはそれよりもキャラクタそのものの形をしたガシャポンの景品が欲しかったのです。

でもガシャポン売り場を回っていたら念願のものがあったので、回してみることに。

ただ、何度やってもあと1種だけが揃わなかったので、悔しいけど残りはヤフオクに頼ることに。そして揃った全4種を並べて飾ります。

これまたさっきのぬいぐるみとはまた違う表情をしており、ミラクルは笑顔は笑顔でもウインクをし、マジカルは勝ち気な感じ、フェリーチェは穏やかな表情です。

あと、サイズの関係で完全再現は難しいでしょうから、スカートの下は期待しないこと。

ちなみにダブったもののうち、ミラクルは原付のカギに取り付けて愛用しています。ミラクルぶら下げて運転しているおじさんが居たら、たぶんぼくです。

キューティーフィギュア。

こちらもガムのおまけです。スーパーのおかしコーナーでおそらく手に入るはず。でも近くの店には無く、ヤフオクを眺めていたときにこれの存在を知り、勢いで購入。

食玩なのでサイズは大きくないものの、待望の魔法つかいプリキュアのフィギュアです。ぬいぐるみやキーホルダーとは違い、リアルな頭身です。でも組み立ては苦ではありません。

サイズは小さいながらも細かな部分はよく出来ており、これがガムのおまけなのかと驚きました。食玩を買うこと自体、何年も無かったのでなおさらです。

女の子らしいくねったポーズを取っており、足の接地面も大きくないため、立てたいなら付属の台座は必須です。正しくポールを挟む場所が説明書に書いているので、組み立てるときはちゃんと読みましょう。

変身後特有の複雑な髪型もバッチリ。

ミラクルの後ろ髪が、ハートの形になっているのもポイント。アニメ中でもこうなっていたのですが、このフィギュアのおかげで、初めて気づきました。さりげないおしゃれというやつでしょうか。

ところで、男なら気になるスカートの下ですが、ミラクルとマジカルは、いわゆるかぼちゃパンツと言っておきます。まぁ、さすがにね。

でもフェリーチェだけはスパッツでした。ミラクル、マジカルと比べると、ちょっとセクシー。薄いピンクなので、見方によっては~~はいてないようにも~~…。

しかし、アニメではスカートの下は開いていなかったはずなのですが、上半身と下半身が分かれる構造上、こうせざるを得なかったのでしょうか。

とにもかくにも、今回買ったものの中で、特におすすめ品です。小さいおかげかフィギュアにしては安めで、それなのに360度眺め放題の姿に、感激間違いなし。

ラブリーポーズドール2。

またまたガムのおまけで、キーホルダーよりは大きいけどキューティーフィギュアよりは小さい、デフォルメ的なフィギュアとなっています。

こちらはちゃんとおかしコーナーで発見したので、そのまま購入してきました。

全6種存在しており、3人それぞれの変身後と変身前というラインナップです。でも変身後なら先程のフィギュアがあるので、今回は変身前のものだけ揃えました。

変身前の商品は数少ないものですが、その中でもお目当ての立体化があったので、これは抑えておかなれけば。

フィギュアの組み立ては楽で、頭と上半身と下半身、計3パーツをはめれば終わりです。また、ほうきも付属しますが取り付けはできません。

キューピー人形みたいに腕を広げたポーズを取っており、頭と肩と腰は可動し、おすわりさせることができます。

先程のフィギュアと立てて並べれば、変身後と変身前の背丈の再現になりそう…な気がします。また、変身前特有の幼くあどけない表情に癒やされることでしょう。

肝心のおすわりですが、腰が完全に曲がりきらないせいか、背中の方に倒れてしまいます。おすわり状態で飾るなら、後ろに何か壁になるものがあれば良いでしょう。

そういえば、フィギュアは置き場所に困ると書きましたが、このくらいの大きさだったら良いかなぁと思えてきたり。

あっ あっ あっ あっ

買いたいときが買い時?

どれもこれも勢いで買ったものであり、金銭的な心配はありますが、いずれも充分な出来で満足しています。

ところで、プリキュアの商品というのは、入れ替わりが激しいものです。だいたい1年おきにアニメで新しいものが始まり、関連商品もそれに伴って変わるので、見つけたときに買っておかないと後悔してしまう気がしてならないのです。

1つ前の作品である「Go!プリンセスプリキュア」の商品はまだ店頭で見かけることはありますが、それよりも前のものはもう全然見かけません。(プリキュアにハマったのは今年になってからなので、過去の商品が売っててもまだ手を出せず。)

商売である以上、常に新しい話題を提供しないといけないというのもわかるのですが、今回買ってきたものも1年後には店からなくなってしまうと思うと、さみしく感じます。

だから今、元気なうちに手に入れておくのが良いでしょう。そして買ったあとも大事に扱って、彼女たちが活躍した時代を風化させないようにしたいところです。