ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

どのようなプロフィールやアイコンにすればファンが付くのか悩み中。

Twitterをやるうえで、いいねやRTをもらったとき、頻繁にくれる人ならまだしも、あまり見かけない人からもらったときは、ついプロフィールを覗きたくなります。

そして、もし同じような話題に興味がありそうならフォローするか考えることもありますし、ツイート頻度が適度にあったり、内容が面白ければなおさらです。

逆に考えると、自分のプロフィールも相手に読まれることがあるかもしれないので、どうすれば興味をひけるのか悩みますが、なかなか回答にたどり着きません。

広告

プロフィールの変移。

初めにプロフィールを書いたときは…というか、全く何も書いていませんでした。

ちんたらプロフィールを書くよりも、ツイートの中身を見てもらった方がいいと思ったからです。

最近どんなことをつぶやいてるかどうかで、その人が合いそうかどうか判断できるかと。

でも、さすがに何も書いていないのは、あまりにも無愛想な人間と思われるのでは。

そう考えてしまったので、やっぱり少しは書くことにしました。

最近興味のある事柄をずらずらと並べる?でもそうすると、興味あることが変わるたびに、書き換えるのが面倒…。

参考のために他人のプロフィールを見てみると、よくみかける言葉が「フォローお気軽に」。

他人をフォローすることにちょっとためらいがちな私ですが、けっこうこの言葉が後押しになります。

よって、私もこの言葉を使えば、良い印象を与えられるのではと思って、これに書き換えました。

そしてしばらくそのプロフィールを使っていましたが、結局は納得いかなくなりました。

誰でも使う言葉じゃあ面白くないなぁ…って。

そして現在は「人殺すゲームよりも人作るゲームの方がたのしい」になりました。

個人的に今お気に入りのフレーズですが、実際そう感じてるので、今一番強く思ってることを形にしました。

戦いのあるゲームをやってると、とにかく最近のゲームは難度が異様に高く、相手がCPUだろうが人間だろうか、しょっちゅうボコボコにやられて、何度もやり直しのハメになります。

昔ほどゲームに時間を費やすこともできないので、他人に妨害されて何も成果が出ないまま無駄に時間が過ぎていくことが、とにかく耐えられない身体になってしまいました。

一方、クリエイト系のゲームだったら、誰にも妨害されることなく、時間さえかければ確実に成果が出ます。

また、成果物を他人に見せたらほめてもらえますし、誰が一番、誰が最下位など、そんな見にくい争いもありません。

この思いを一文に込めて、今のプロフィールとしました。

その思いが伝わるかどうかは、最近のツイートにかかっていますけどね。

アイコンも悩み中。

実はTwitterは、何度もアカウントを消したり復活させたりを繰り返しています。

また、そのたびに興味ある事柄も変わっています。

今は消すことなく活動を続けていこうと思っていますが、初めのアカウントからずっと、上のロボットのアイコンを使っていました。

初めに作ったときは、けっこうロボットものに興味があるときだったので、その影響で作った自作のロボットキャラです。

また、当サイトの「ワイヤード・パンチ」という名前も、このロボットの技名から取っていたりします。

ゲームの記事が多いので、ゲーム系メインに似合いそうな名前にしたかったということもあります。

ただ、今興味があることのほとんどが、女児向けゲームやアニメ、あるいは女性キャラ作成が中心のゲームであって、まったくロボット関係なくなりました。

(女性キャラ作成が中心のゲームって回りくどい言い方してるけど、平たく言えばエロゲー。)

だから、今興味ある話題に似合うアイコンに変えた方がいいのかと、悩んでいます。

しかし、そうなると似合うアイコンはおそらく女性キャラ。

でも、私自身は男なのです。

ゲームで女性キャラを使うことはあるとしても、自分自身が異性の皮をかぶって活動しようとは思わないのです。

同じ趣味の人のアイコンもおそらくかわいい女性キャラなので、同じようなアイコンだと埋もれて目立たなくなるのではとも考えています。

だからあえて、全く関係ないアイコンの方が、誰なのか一発で判断が付くのではと言うことで、やはり変えずじまいです。

そもそも、長らくこのアイコンを使っていたので、簡単には変えたくないっていう愛着のようなものもあったりするんですよね。

よく考えるとロボットなので性別はないのですが、いちおう男性的性格を持つキャラとして作ったので、男扱いということで。

と言いつつ、かわいいアイコンを見かけたら、真っ先に飛びついてしまいます。ツイートやプロフィールよりも先に見えてしまいますからね。

とにかく、第一印象はアイコンにかかってるということでしょうか。

だったら自分もそうするべきなのかと、またもやふりだしに…。

一人称にも悩み中。

Twitterだけに限らず、このブログでもしばらく、自分のことを「ぼく」と表現していました。

個人の存在感を押し出すことや、抵抗感を減らすためにちょっとフレンドリーな感じになることを願って、使っていました。

でも正直言って、最近になってどうも「ぼく」口調は微妙になってきました。

自分自身、実生活のうえで自分のことは全く「ぼく」とは言いません。

仕事のうえでは「ぼく」って言うこともありますが、職場以外では「おれ」です。

でも、ネット上で「おれ」とか「俺」って書いていると、どうも気性が荒く近寄りがたい人物って感じがしてしまうのです。

だから、普段はネット上で「おれ」を使うことは、ほとんどありません。

かといって本物の自分が全く使わない「ぼく」も似合わないので結局、男女ともに使えて当たり障りのない「私」を使うことが多くなりました。

また、「ぼく」を使うのはほとんど男でありますが、特に性別を押し出す必要のない話題しかしないので、やはり「私」で充分です。

むしろ、本来は女性がメインの作品に興味を持ってしまうことが多く、そんな中で男であることを押し出すのは、相手に抵抗感を与えてしまう恐れがあるので、やはり「私」にしておきます。