ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

どのような景品があれば、アイカツやプリチャンの大会に行きたくなる?

だいたい月に一回ほど、アイカツでは店頭大会が行われており、ゲーム中で条件クリアすることで、そこでしかもらえない景品をもらうことができます。

さらにプリチャンも、プリパラだったときにはなかった店頭大会が、ついに初めて行われるようになり、景品がもらえる条件はだいたい同じです。

でも、そのもらえる景品が、わざわざ遠くのゲーセンに出向いてまで、もらいたいほどのものなのかと、ちょっと疑問になってきました。

広告

アイカツでは何がもらえる?

アイカツの大会の場合、アイドルカードおよび認定証がもらえます。

アイドルカードというのは、フレンド選択画面にて、カードに描かれたキャラクタが、そのカードに描かれたコーデを着ている状態で、すぐに呼び出せるようです。

しかし、そのキャラクタもコーデも、アイドルカード専用というわけではありません。

通常プレイでも、キャラクタは無条件で使うことができますし、コーデもレアなのでなかなか入手することはできないものの、頑張れば手に入れることができます。

またアイドルカードは、プレイするたびに絵柄の変わる、ゲーム中から排出されるカードではなく、あらかじめ絵柄の印刷された厚紙のカード。

つまり、誰が入手しても絵柄が変わることがないということです。

毎度違うカードが手に入る楽しみを味わった今となっては、誰もが同じカードを手に入れてしまうことに、あまり喜びを感じなくなってしまいました。

そもそも、私は基本的にマイキャラしか使いません。

自分だけのオリジナリティを出すことが好きな身としては、既存キャラをあまり使おうとは思いません。

(アニメではもちろん応援していますが。)

よって、今まで手に入れたアイドルカードは、タンスに眠ったままになってしまいました。

ただ、アイドルカードと認定証に加えて、通常プレイと同じくランダムではあるものの、レア以上のコーデが確定で手に入るようになっています。

これらすべて合わせて100円だけで手に入るのは、長所と言えます。

あと、物体ではないのですが、ゲーム内で大会限定のバッジも手に入り、ファン数アップの効果があります。

ただ、私はランキングもあまり狙っておらず…。どのみち上位の石油王の方々には敵いませんよ。

プリチャンでは何がもらえる?

プリチャンの場合だと、大会限定のコーデをもらうことができます。

本当に大会でしか手に入らないものであり、通常のゲームプレイではどうやっても出てこないものです。

しかし、あらかじめ印刷済みの厚紙ではなく、プレイ後に筐体から排出されるものなので、好きなキャラでなおかつ、毎度違うシーンで印刷することができます。

誰もが持っているものより、他人が持たないものを集めていきたい私としては、こちらの仕様の方が大歓迎です。

(コーデ自体はみんな同じですが、カードの絵柄が違うので、やはり少しはオリジナリティあるかと。)

ただし、先日の大会では4枚で1セットのコーデであったため、すべて排出したければ、400円も用意する必要がありました。

400円で4枚というのは、通常のプレイから見ると特に問題ではありません。

でも、参加費100円だけでいろいろ手に入ったアイカツと比べると、大会としてはちょっと高さが否めません。

4枚すべて出すかどうかは自分が決めることではありますが、ここでしか手に入らないものなので、やはり4枚欲しくはなります…。

そもそも開催場所に難あり。

あまり積極的に大会に行く気になれない原因として、景品ももちろんあるのですが、なんと言っても大会場所の少なさと遠さ

東京や大阪みたいな大都会であれば、いたるところに開催地があって、もしかしたら徒歩圏内という人もいるでしょう。

でも、私が住む岡山のような田舎だと、県内にたった1箇所しかありません。

しかも、岡山で栄えているのはだいたい南の方だけであり、北のほうはほんと山奥です。

その山奥である北の方に私は住んでいるため、開催場所まで着くのに何時間何十分もかかります。

さらに、遠ければ遠いほど移動料金が高く付き、さらに岡山は電車賃が高いのでなおさらです。

その移動時間と費用に見合うだけの景品かと言われると、首を傾げざるを得ません。

(とはいえ、プリチャンでのコーデは本当に欲しかったので、嬉々として行きましたが。)

また、いざ着いても大勢のプレイヤーが順番にプレイするので、運悪く順番があとになってしまうと、プレイまで何時間も待つことになります。

待ち時間に見合うほどの景品なのかどうかということも…。

待ち時間の発生自体は仕方ないことですが、なぜか普段から一台しか置いていない店でしか開催してくれません。

台数を増やすか、もとから台数の多い店で開催してくれることを願いたいです。

なお、都市部に住めという意見は聞きません。人混みがイヤで、地方に来た身なので。

そもそも、ここで一人暮らし初めてから、カツもチャンもハマってしまったんですよね…。

人数制限っているの?

今まで行ってみた大会のほとんどでは、充分に定員を確保していたためか、オーバーすることはありませんでした。

しかし、プリチャンの大会だけは、参加者数が30人近くいたのに対して、定員はたった20人でした。

運悪く定員からもれてしまった人は、何もせずに帰ってしまうことになります。

幸い、その次の週でも同じ場所で開催されるので、そのときもれた人は、そちらで救われることになるでしょう。

でも、一度定員から外れてしまった人たちは、近くに住んでいればまだいいけど、私のように遠くから来ざるを得ない人も、もしかしたらいるかもしれません。

その人たちは、ゲーセンまで来た移動費も時間も、無駄になってしまうということです。

よって、何時間かかってもいいので、できれば定員数を広げていただきたいところです。

なお、私は本当に運良く1番を引き当てたので、すぐに景品をもらって、すぐに帰ることができました。

あのとき、もし定員からもれてたらどうなってたか考えると、ゾッとします。

余談。

基本的にマイキャラしか使わない私にとって、アイカツのアイドルカードはあまり欲しいとは思わないもの。

でも、本日行われたと思われる大会では、なんとピュアパレットのベストフレンズレアのアクセ2種の厚紙カードが、景品となっていました。

そのコーデ自体はゲーム中でも入手できるものであり、なおかつ厚紙カードなので誰でも絵柄が同じになってしまいます。

でも、ゲーム中でアクセは非常に入手しづらいものであり、もし自力で手に入れるなら、大会のあるゲーセンへの移動費と、同じくらいかそれ以上お金がかかってしまうかもしれません。

ちょっと欲しいアクセなので、それならば大会で厚紙カードを手に入れた方が確実だと思って、今回ばかりはすすんで行くべきか悩みました。

しかし、残念ながら本日は台風接近による悪天候。

外に出るのも危険なため、やむなく家でお留守番して、こうしてせっせとブログを書くことに。

(大会は無事に行われたのでしょうか…?)

そもそも、今回の大会のみ二人でエントリーする必要がありました。

友だちなんていない…じゃなくて、知人があいにく都合が悪いため、どのみち出られないのでした。