ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

ふるーつふるきゅーと!で、ゲーム開始からキャラ一人を好感度MAXにするまでの所要時間は?

つい最近DMMにて、ふるーつふるきゅーと!というゲームが配信開始しました。

他のDMMゲーの例に漏れず、オートでも戦闘を進められて、キャラにアイテムをプレゼントして好感度が上がったら、ムフフなシーンが見れるというやつです。

こういうゲームをやっててとにかく思うことは、ゲームなんて良いからとりあえず早くムフフを見せろ!ということ。

というわけで、ゲーム性の話はそっちのけで、一人目のキャラの好感度をMAXにするまでに、どのくらいの手間がかかるのか、ちょっと試してみました。

広告

はじめに。

ふるーつふるきゅーとは通常版とR指定版が配信されていますが、今回プレイするのはR指定版の方です。

といっても、R指定なシーンがあるかどうかの違いしかないので、おそらく通常版でも以下の話は通じると思われます。

好感度アイテムは基本的にランダム入手。

他のDMMのゲームなら、曜日限定で特定の好感度アイテムが確定ドロップするクエストを周回できたりなど、好感度MAXにするのはさほど苦労しませんでした。

しかし、このゲームの場合は、好感度アイテムを確実にドロップするクエストがありません。

厳密に言うと、各クエストの初回クリア報酬で手に入りますが、それらは初回だけなので、入手機会が限られています。

クエストクリア時にランダム入手できることはありますが、どのクエストクリアで何が手に入るのかは、確認できません。

また、クエストをクリアしたあとに、まれにシークレットステージというものが発生することがあります。

シークレットステージなら好感度アイテムを確実にドロップすると思われますが、そのステージの発生自体がまれなので、確実とは言い難いです。

確実に入手する方法もあるけど、機会は限られている。

ある程度メインストーリーを進めると、デイリーダンジョンに挑めるようになります。

1日それぞれ2回まで挑戦でき、クリアは簡単なのにLVアップ素材など報酬は多くもらえるようになっています。

ゲーム開始時にまずはガチャを回して★の多いキャラで編成しておき、デイリーダンジョンをこなしてガチャで手に入れたキャラをすぐに強化しておくといいでしょう。

(なお、本記事作成時の場合、ゲーム開始時に創生石が6000個もプレゼントされていたので、10連ガチャが4回できます。)

そしてデイリーダンジョンは、強化素材やゴールドとは別に、デイリーメダルも合わせてもらうことができます。

そのデイリーメダルを使って、好感度素材と交換することができます。

なお、Lv1のダンジョンで5枚、Lv2のダンジョンで10枚もらえます。

ただ、2つのデイリーダンジョンをそれぞれ1日2回、計4回までであるため、ゲーム開始直後だと30枚までしかもらえません。

もっとも効果の高い好感度アイテムと交換はできますが、上昇量は3であり、なおかつ20枚と交換のため、開始直後ではあまり効果的とは言えません。

一人目を好感度MAXにするまでは、結局どのくらい?

チュートリアルの時点で、特定のキャラが必ず好感度MAXとなり、ムフフが開放されますが、一人目というのはそれのことを指しません。

初めて自力で手に入れた、何かしらのキャラのことを指します。

とにかく今やりたいことは、開始時点でもっている創生石をすべてガチャにつぎ込み、その中から気に入ったキャラを一人、さっさと好感度MAXにすること。

確定で好感度アップアイテムだけを狙う方法がないので、ひたすらメインストーリーを進めて初回報酬をもらいまくることが、最短となるでしょう。

もちろん、戦闘はすべてオート。メインストーリーやデイリーダンジョンで手に入れた強化素材は、ちゃんと使いましょう。

その結果、メインストーリーの2-3-3まで進んだあたりで、好感度MAXにできるだけの素材が集まりました。

正確な時間を計測していないのは申し訳ありませんが、おそらく1時間以上は費やしたと思われます。

なお、会話シーンはすべてスキップです。

ちなみに、好感度MAXにしたときの必要素材数は、上の写真のとおりです。

デイリーメダル交換で手に入れた素材も含んでいます。

ランダムドロップも含んでいるので、場合によっては所要時間が、若干前後するかもしれません。

また、キャラと相性の良いアイテムを使うことで好感度上昇量が倍になりますが、今回はとにかく一人だけをMAXにしたかったため、相性を考えずすべて注ぎ込みました。

もし手持ちのキャラ全部MAXにするつもりなら、無駄遣いは抑えた方がいいでしょう。

まとめ。

チュートリアル以外のムフフシーンをとにかく1つ最短で見たいなら、メインストーリーを2-3-3あたりまで進めろということです。

ふるーつふるきゅーと は、無課金でも全クリできる! おすすめ課金アイテム デイリー創生石パック 攻略 wiki

なお、上記の攻略サイトによると、デイリーダンジョンで1日で最大200枚のメダルが手に入るようになるそうです。

そのためにはキャラクタを強くする必要があると思われますが、もしそこまでの強さがあるなら、遅くても2日に1人は好感度MAXになるでしょう。

200枚あれば1つ20枚の好感度アイテムを10個ゲット。

1つで3上昇するけど、相性一致の場合は6。

6アップ✕10個なので、60アップ。

それを2日やれば100オーバーなので、2日でMAXという計算。

というわけで、広告などで気になったキャラをみかけて、そのキャラをさっさとひん剥いてみたいと思った方の、ご参考になれば。

肝心のシーンは?

とりあえず上記にもとづいて、ガチャから出た★5のキャラを一人好感度MAXにして、ムフフシーンを覗いてみました。

その結果、これも他のDMMゲーの例にもれず紙芝居形式で、画像は絶頂前後の計2枚。

やっぱりあっさり気味です。

★5でこの仕様なので、下位レアリティも同様でしょう。

表情差分くらいはあってもいいと思うのに。

ふるーつふるきゅーと! 〜創生の大樹と果実の乙女〜 – DMM GAMES R18

ふるーつふるきゅーと!R – DMM GAMES R18

(どちらもリンク先はR18なので、職場閲覧注意!)

なお、上記ランディングページでは動画によるムフフシーンのサンプルが掲載されています。

動画再生されるのは、最高レアリティである★6だけのようです。

しかし、その★6がガチャから排出される確率は、たった2%。

(10連ガチャでも単発でも、★6だけは確率変化なし。他のゲームと同様の仕様ですね。)

DMMの仕様上、いわゆるリセマラも不可。

このゲームだけに限らず、ガチャ代を貯める手間をかけてまでムフフシーンを目指すべきか、正直言って微妙なところ…。

どうしてもそのキャラで見たいのであればそのとおりにするべきですが、今の世の中ただ単にムフフが見たいたら、そこらで別の画像や動画を拾ってきた方が早いんですよね…。

といっても、広告などでこういうゲームを見かけると、一度は実際にゲームをやって実態を調べたくなるのが、オトコの悲しいサガ。

余談。

創生樹の声がどう聴いても、ぶるああぁぁ!でおなじみのあの方の声…。

でも、こういうゲームに出るのは初めてじゃないとの噂も…↓