ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

もう一つサイトを作ったら忘れずにフィルタ設定しよう。

実はもう一つサイトを立ててみようかと検討中です。実際、もうテストで二つ目のサイトを形だけ作成しましたが、そのあとに忘れがちな設定があります。google analyticsのフィルタ設定は、サイト別となっています。

広告

副サイトがどのように表示されているかテストするために、カスタマイズ画面と公開画面を行ったりきたりして作業していました。analyticsのコードは追加済みでも、フィルタが設定されていないと、ページを開いた分アクセスが増加してしまいます。でも、本家サイトの方で自分のアクセスは除外するようフィルタを設定済みなので、てっきりこの副サイトの方でもフィルタが効いていると思い込んでいたのです。

あとになってから、副サイトのフィルタ設定ってどうなってたっけと思い、analyticsを確認してみることにしました。本当は月一だけ見ると決めているanalyticsですが、今回ばかりは月の途中でも見ないといけません。

プロパティを本サイトから副サイトに切り替え、フィルタ設定を見てみると、何も入っていませんでした。どうやら、フィルタ設定は全サイトで共通ではなく、サイトごとに設定しなければならないようです。

何十個も存在するフィルタ設定を、またいちいち全部手動で入力しないといけないのか。そんなめんどくさい作業が待っているのかと思いきや、フィルタ設定は簡単にコピーすることができました。

フィルタの追加画面に移動し、「新しいフィルタの作成」ではなく「既存のフィルタを適用」に切り替えることで、本サイトで設定済みのフィルタを副サイトにコピーすることができます。また、フィルタを一個選択しては追加、一個選択しては追加といちいちやるのも面倒なので、shiftキーを押しながら既存のフィルタ一覧の一番上と一番下をクリックして全選択させ、それから追加をすると、一気にコピーできるので楽です。

みなさんも二つ目のサイトを立ち上げて、google analyticsにサイトを追加したら、サイトにコードを貼る前に、まずフィルタ設定をしておいたほうが良いでしょう。最初は特にテストのために何度もリロードするので、その分アクセスを増やしてしまっては、たまりません。