ワイヤード・パンチ

わが家の無線wi-fi事情。全階繋ぐのに、PLCはもういらない。

image

わが家は三階建てで、ルータは三階にあるぼくの自室に設置されています。元となる回線ケーブルが三階の壁から生えているので、ここに設置するしかないのです。ただし、このままだと、一階と二階ではインターネットに繋がりません。二階ではネットをすることはほぼないので、最低でも一階では繋がるようにはしたいのですが、どうすればいいのでしょう。さすがに、非常に長い有線LANを一階まで引っ張ってくるわけにはいきません。

広告

以前はPLCを使用していた。

PLCの詳しい仕組みは他のサイトで調べて頂くとして、家中のコンセントを通じて、回線を引っ張ってくる形にしていました。三階ルータからコンセントに挿したPLC、一階コンセントに挿したPLCから無線アクセスポイントに通じるという形になっています。

これでいちおう一階でもインターネットに繋がるようにはなっていたのですが、一階アクセスポイントと接続状態になっていても、まれにネットが全く繋がらない状況に陥ることがありました。原因もわからず、安定性に欠けていました。また、PLCと機器の間にはLANケーブルがあるので、余計なものを増やしたくないぼくにとって邪魔なものでした。

強力な無線ルータに変えるだけでは無理。

出来る限り機器やケーブルを減らして三階から一階へ繋がるようにしたいと思い、今度は強力そうな無線ルータを追加しました。三階にはもともと無線ルータがありましたが、それはかなり古いものなので、それと交換する形です。今回購入した無線ルータは、ASUSのRT-AC68Uです。ASUS製にした理由は、パソコンを自作した際にASUS製のマザーボードとグラフィックボードを組み込んでおり、特に問題なく使用できているため信用できると思ったためです。また、本機の商品説明の「強力な電波、三階建ても超余裕」という言葉を信じ、これに賭けてみることにしました。また、大手サイトによるレビューを見てみると、それらの場合はぼくの家と違って、三階ではなく一階に本機を設置していましたが、三階から接続すると、一階ほどの速度は出てないけど繋がっているという結果が出ていました。

というわけで実際に本機を三階の窓際に設置し、一階からスマホで接続テストしてみました。しかし、一階の真ん中あたりから接続を試みるも、全く繋がらないという事態が発生。2.4Ghzと5Ghz接続どちらにも対応しているのですが、どちらでも全く繋がりません。三階の窓際真下に位置する、一階の窓際から接続してみた場合は、かろうじて繋がっているという状態でした。つまり窓際に居なければネットができません。これでは困ります。

まんまと騙されました。商品説明や大手サイトのレビューは、全くもって信用ならないということがわかりました。企業というものは、よく見せる書き方をしないといけませんからね。レビューと違って階が逆ですが、電波に上下は関係ないはずです。仮に本当に全階繋がったとしても、よほど障害となるものの少ない家なのでしょう。左右に別の家がくっつき、後ろにも別の家が建てられている、周辺に障害の多すぎる大阪の家では無理です。これだから大阪は嫌やねん。

なお、設置場所と同じである三階ならば、問題なくネットに接続できます。接続が突然切れてしまうようなこともなく、以前使用していたルータよりも、計測上の速度もかなり向上しており、同じ階で使用するのであれば、充分な選択肢になり得るでしょう。

中継器を置くことで、ようやく解決。

image

このまま泣き寝入りもしたくないので、当初の予定から外れ、機器を一個追加することになってしまいましたが、中継器を追加することにしました。今回選んだものは同じくASUSのRP-AC52です。これを三階のルータの真下に位置する、一階の窓際付近のコンセントに設置し、中継器に対してまたスマホから接続を試しました。すると、今度こそはちゃんと一階の部屋内でもネットへの接続が可能になりました。ただし、三階ルータと一階中継器の間は、階が違うため距離が空いており、一階中継器から部屋の奥あたりまで移動すると、その間にも壁や物などの障害物があるためか、接続できないことはないものの速度が劣ってしまいます。とは言っても、速度を求められるゲームなどは一階ではやらないので、あまり問題にはなりません。

PLCから中継器に変えることで、三階から一階へつなげるために、余計なケーブルを使うことはなくなりました。すっきりしました。

一つ難点として、三階ルータと一階中継器は、アクセスポイントの設定がそれぞれ別です。違う階でもネットがしたいときは、どちらのアクセスポイントでも繋がるように設定しておかないといけません。でも一度接続すれば以降は自動で繋がるので、特に大きな問題にはならないでしょう。

追記: 自動的にアクセスポイントが切り替わらないことが多々あったので、結局は後日SSIDを統一させました。