ワイヤード・パンチ

アイカツスターズ、ブロマイドの整理にはブロマイドアルバムを使おう。

通常のカードのだいたい2倍くらいの大きさがあるブロマイド。そのときのライブの様子がめいっぱいに印刷されるので、思い出づくりとしてはこれ以上ない最適なアイテムなのですが、大きい分やはり保管に困ります。そこで役立つのがブロマイドアルバムです。

広告

いつものバインダーには入らないの?

一般的に販売されているアイカツ用カードバインダー。通常のカードを収めるリフィル以外にも、ブロマイドを収めるリフィルはあります。

そもそもブロマイドが収まらないということはありません。

しかし、このブロマイド用リフィルは1ページの表面だけに2枚、それが2ページなので、1つのバインダーにブロマイドが合計でたった4枚までしか入りません。

また、通常カード用のリフィルならば、別売りのもので簡単にバインダーに追加することができるのですが、困ったことにブロマイド用のリフィルは別売りが存在しません。

ブロマイドを保管するためだけに、わざわざブロマイドが4枚しか入らないバインダーごと買い足すのも、お金がもったいない話です。

ブロマイドアルバムの中身をチェック。

そこでおすすめなのが、アイカツオフィシャルショップで販売されている、ブロマイドアルバムです。名前のとおり、ブロマイドだけを収納するものとなっています。

表面には最初に貼った写真のとおり、2年目のゆめとローラと真昼。裏面にはすぐ上の写真のとおり、エルザときららとレイの姿がプリントされています。あこ…。

中を開いてみると、1ページにブロマイドが2枚収納でき、さらにページの裏表どちらにも収納スペースがあります。

つまり1枚で4枚収納可能で、それが全部で8枚あるため、このアルバム1つで収納可能なブロマイドは合計32枚です。

もし1週間に1枚ブロマイドを撮って帰ったとして、月におよそ4枚とすると、8ヶ月分はこのアルバムに収納できることになります。

8ヶ月過ぎたときに、過去と今でアイドルたちがどう変わっていったのか、見比べるのが楽しみですね。

また、通常のバインダーと違ってハードカバーではなく幅も薄いので、アルバム自体置く場所がない、という事態にはなりにくいかも。

困った点。

ブロマイドを収めるのに現時点ではもっとも最適な公式アイテムだと思われます。

しかし、大半のおもちゃ屋で売っているいつものバインダーと違って、先述のとおりこのブロマイドアルバムの正規の購入方法は、オフィシャルショップしかありません。

オフィシャルショップは東京や大阪のような大都市にしか存在せず、アパレルの方と違って通販も存在していません。都市部にこれ以上人間増やすな…。

ぼくら田舎ものにとって、簡単に手に入れられるものでないのが残念なところです。

では今回どうやって手に入れたというと、それはヤフ…ごにょごにょ。このように非正規な方法に頼らざるを得なくなるので、絵柄が違っても良いから、一般販売していただきたいところです。

また、通常のバインダーと違ってリング取り外し式ではないので、リフィルの追加はできません。先述のとおり、そもそも別売りリフィルがありません。

もしアルバムが満タンになったら、そのときは追加でアルバムそのものを買わざるを得ません。

それはそれで、また新たな思い出を刻む楽しみがあるとも言えますが。

ブロマイド以外の使い道。

他のゲームの話になりますが、プリパラで印刷できるドリチケは、こちらも通常のカードのだいたい2倍くらいの大きさです。

ただ、同じ2倍といっても若干のサイズの違いはあり、プリパラのドリチケをアイカツ用バインダーのブロマイドのページに収めようとしても、はみ出てしまって入りませんでした。

ところがブロマイドアルバムならば、ドリチケもちゃんと収めることができました

わざわざゲームごとにバインダーを用意するのがめんどくさい、というにも便利でしょう。

といってもプリパラは、トモチケとかドリトモチケとかジュエルとか、サイズ違いのアイテムが他にもいっぱいあるので、素直に専用ケースを買った方が良さそうですけどね…。

それにしても、ミステリーレア良いでしょ。うらやましいでしょ。(自慢)

もっと手軽に手に入る収納グッズがあった?

ここまで書いておいてから気づいたのですが、もっと簡単に手に入る品でブロマイド収納ができるようです。

アイカツスターズ☆ブロマイドカード収納|〝みやび〟のアイカツスターズ&プリパラ日記

上記サイトでは、100円ショップセリアで手に入るフォトアルバムに、ブロマイドを収める様子が記されています。1ポケットのものを買われていますが、4ポケットのものも存在するもよう。

セリアだったらぼくが住む岡山県内にも存在するので、わざわざ遠いアイカツショップに寄るよりも気軽です。

さらに、100円ショップの品なので圧倒的に安上がりです。当然ながら絵柄は異なってしまいますが。

普段、カメラ写真を現像することが全くないので、この方法には全然気づきませんでした…とても良さそうなアイデアです。

もし今後フォトアルバムを入手することがあったら、その様子を報告するかもしれません。

余談。

アイカツ含め、毎度のプレイ時の思い出を別ブログに収めていってます。

よかったら見てね。

それにしてもマイキャラちゃん、ほんまかわいい。(親バカ)