ワイヤード・パンチ

アイカツスターズ!今日の収穫と次の目標。

以前までは、別の用事のついでにゲームセンターにも寄って、少しだけやって帰る程度でした。でも今やすっかり、アイカツスターズ目当てでゲームセンターに行くように。原付で片道40分かかる場所なのに。それはさておき、プレイするたびに全く違うカードが印刷される喜びや、レアが出るかどうかの緊張感に、どっぷりハマりました。とりあえず、現時点でのぼくのドレスタイプごとの主要コーデや、プレイ中に気づいたことのメモなど。

広告

キュート属性。

全く初めてアイカツスターズをプレイしたときは、映画版特典としてついてきたガーリーアイランドコーデ一式を使っていました。いきなり一式揃った状態かつレアリティもレアなので、キュート属性に関してはコーデ不足に悩むことはなく、難度★★★★までなら難なくクリアできるのがありがたかったです。

以降もガーリーアイランドコーデをベースに、いろいろと新しいカードに差し替えていく形でプレイしていくことに。

まずトップスはスイートアイランドトップス。レアリティはレア。ドレスメイクで色を変えただけのものです。しかし、映画版コーデは第2弾のときのものであり、現在は第3弾稼働中なので、新作コーデボーナスが付きません。同じレアでも第3弾のレアと比べると、性能は負けてしまいます。

第3弾のキュートのトップは、ノーマルですがチャーミーピンクハートノースリーブだけ持っています。ここからレアリティをどんどん上げて、プレミアムおよび新作コーデボーナスを狙いたいです。

次にボトムスはオーロラバタフライスカート。レアリティはプレミアム。グレードアップを重ねていくうちに手に入ったもので、最初のガーリーアイランドから、マイリトルハートのレアのボトムスへと変化し、さらに進化して最終的にこれになりました。

ただ、トップス同様に映画版コーデから進化させていったせいか、オーロラバタフライも第2弾に含まれるコーデです。新作コーデボーナスが付きません。できれば第3弾のプレミアムに差し替えたいところです。

しかし第3弾のボトムスは持っていないので、まずはそれのドロップを狙わないと。

ちなみに、進化途中で手に入ったこのスピリチュアルアクアスカート、銀色がすごくリリィ先輩に似合います。キュートのはずなのにかっこいい。

次にシューズは、マジカルストロベリーキャンディシューズ。ハロウィンナイトキャンペーンから入手したものです。ただし、ここでは必ずレアが手に入るという都合からなのか、レアはレアでもキャンペーンレアに属しており、通常のレアよりも性能が低いです。

キャンペーンレアでもカードの下部分にGのマークがあるのでグレードアップ可能であり、このカードからプレミアムへの進化を狙いたいと思います。

最後はアクセサリーはブックスリボンカチューシャ。レアリティはレアで、オータムアクセキャンペーンから入手しました。ここでは必ずアクセサリーが手に入るようになっています。

ただ、アクセサリーはドレスメイクできず、つまりグレードアップもできないので、プレミアムが欲しかったら頑張ってドロップを狙うしかありません。

クール属性。

こちらも比較的すぐに一式は揃いました。公式ファンブックについてきたリリィのスクールドレスだったり、ちゃおの応募者全員サービスでもらえたダークスクリームコーデだったり。それらをグレードアップさせていく形にしました。

まずトップスはレッドロックスクールガールシャツ。レアリティはレア。まずはグレードアップで別の色が手に入り、それからドレスメイクで赤色になりました。

次にボトムスはパープルロンドンチェックスカート。レアリティはレア。これもグレードアップで入手。トップスとともに第3弾のものなので、このまま順調に進化させて、第3段のプレミアム化したいところ。

次にシューズはスカイレースロングブーツ。レアリティはレア。これもグレードアップからですが、ベースとなったのはスカイアイランドサンダル。映画版でローラが履いていたもの。特典でもらえる方は、ゆめのコーデです。

つまり第2弾のコーデなので、進化先も同じく第2弾のものになってしまいました。なお、キャンペーンレアを進化させると、プレミアムではなくて普通のレアになるようです。

よって、シューズもできれば第3段のレアに差し替えたいところ。第3段のノーマルシューズは、クロスプラネタリムショートブーツだけあるので、ここから進化を狙いたいところ。ステージ衣装というより私服っぽいけど、こういうコーデがあるのも、このゲームのいいところ。

そしてアクセサリーはブリティッシュロックアクセ。最初にオータムアクセキャンペーンをプレイしたとき、運良く一発でプレミアムをドロップしてくれました。しばらくは常備することになりそうです。

ポップ属性。

これも一式揃えるのは簡単でした。最初に貼った写真、オフィシャルバインダーにおまけとしてついてきたラテンチェックコーデを、初めは使っていました。でも、第2弾のコーデであるうえに、キュートやクールのときと違ってノーマルなので性能は大したことありません。あとから第3弾のノーマルに差し替えていき、進化も狙っていくことにしました。

まずトップスはエネルギッシュガールトップス。ノーマルからの進化で手に入ったものです。このままプレミアムを狙いたいところです。

次にボトムスはトロピカルフラガールスカート。これも順調に進化させていくうちに手に入ったものですが、ベースはバインダーのおまけなので、同じく第2弾のままです。第3弾のプレミアムに変えたい。

ボトムスはビーズカモフラージュシューズ。ポップのシューズはまだ第2弾だろうが第3弾だろうが何も手に入っていないので、ここから進化させていくことにします。

最後にアクセサリーはスペースヒーローアクセ。効果はユニット時にポイントがアップするというものですが、ユニットだと難度★★★までしかプレイできず、★★★★以上でないと物足りないので、できればタイプ統一でボーナスになるアクセサリーが欲しかった。

ところであこちゃん、普段はお嬢様ぶってるけどこういったスポーティーな格好もなかなか似合いますね。アニメ版にて、ゆめちゃんの洋菓子店に1年組みんなでお邪魔する回があり、そこで真昼ちゃんの私服が褒められていましたが、あこちゃんも服装選びのセンスは悪くないはずです。

そのときはカードと違って、毛玉みたいなスカートが印象的でした。

セクシー属性。

これの一式を揃えるのは大変でした。今まで買った関連グッズの中に、セクシー属性のカードは付属していなかったので、自力でドロップを狙う必要がありました。特にシューズだけなかなか出ず、しばらくでたらめコーデでやり続けることに。

そしてようやく第3弾のもので一式揃い、まずトップスはレーシードールトップス。ノーマルからの進化で手に入りました。

続けてボトムスもレーシードールスカート。先程まで、全身レアで揃えられてもコーデ自体はバラバラでしたが、ここでやっと2つ揃いました。

次にシューズはパッションドールサンダル。これだけトップスとボトムスとは別物に。と思ったのですが、色違いなだけであり、ドレスメイクで同じ色に変えてやれば、統一コーデにすることが可能です。

統一コーデなのかどうかは、カード右下の型番を見ればわかりやすいです。

最後にアクセサリーですが、残念ながらまだありません。オータムアクセキャンペーンで手に入るアクセは全10種なので、比較的ドロップを狙いやすいかもしれません。しばらくは別タイプで代用しておきます。

そういえば小春ちゃん、アニメ版のブロードウェイドリームの回では~~めっちゃくちゃえろかった。~~ライブ中でもメガネを外さなかったのは、時代の進化を感じさせます。

どういうわけかというと、アイカツ!のときに居たきいちゃん、普段はメガネなのに外してもかわいいという理由だったか、ライブ中ではメガネを外してしまいます。でも、きっと古いシステム上の都合だったのでしょう。その頃はゲーム中でマイキャラパーツにメガネはなかったはずなので、とばっちり。

きいちゃんももう少し遅く生まれていれば、メガネ着用可になった今のシステムの恩恵を受けられたかもしれない。

プレイ中に気づいたこと。

先程まで何回か書きましたが、おそらくドレスをグレードアップしたとき、ベースとなったドレスと同じシーズンのものにしか進化してくれないということに気づきました。

シーズン違いのレアドレスやプレミアムドレスでも、そうそうクリア失敗になることはないとは思いますが、同じシーズンのもので揃えるとボーナスが入るので、シーズンが変わるたびに新しいコーデを手に入れて、どんどん進化させたいところです。とはいえ、新作コーデが揃わないうちは、前シーズンのプレミアムコーデでも良いけど。ポイント高いし。

高難度をクリアしたいときには、プレミアムはやっぱり強い味方です。ボーナスが入ればなおさら。特に難度★★★★★は、全身レアで揃えても少しのミスでクリア失敗になるくらい難しい(おそらく対戦相手がプレミアムで揃えているため、すぐに追い抜かれる)ので、プレミアムが揃ったらこれまでクリアできなかった難度★★★★★にまた挑戦したいと思います。

でも、プレミアムはそれ以上進化しないうえに色変えもできないので、コーデのうえでは育てる楽しみがありませんが、もしプレミアムまでたどり着いたらいったんノーマルに戻して、今度は別のコーデを探すという新しい目標ができるでしょう。

あと、今週のアイカツスターズというモードで、アニメ版と同じ曲ですぐに遊べますが、そのときに限りS4のメンバーのいずれかが使用可能です。S4のカードを印刷したいならぜひやるべきなのですが、残念ながら今週のアイカツスターズでは難度が★★★までになっています。

しかし、難度★★★★以上に挑戦するにはまず★★★からクリアする必要があるので、全くプレイしたことがない曲が今週のアイカツスターズに選ばれた場合、その曲を初めてプレイする場合にちょうど良いかもしれません。

いちごとあかりがまた帰ってきた。

第2弾限りかと思い込んでいたアイドル活動!ですが、そのときにプレイしたことがあるおかげで、プレゼントボックスにアイドル活動!をいつでもプレイできるようになるカードの印刷権が送られていました。

なお、プレゼントボックスの見方は、コインを入れる前にタッチパネルから選び、カードを読み取ればOKです。プレゼントの印刷にはお金がかかりますが。

しかし残念なことに、カードを使ってアイドル活動!をプレイしても、いちごちゃんとあかりちゃんがプレイヤーキャラとして選択できなくなっていました。また、ライブ開始前の掛け合いもなくなっており、フフッヒも聞けません。(テキストではふふっになっているけど、中の人はちゃんとフフッヒのつもりで言ってるらしい。)

でもチームメンバーとしては一緒に踊ってくれるので、全く居なくなったわけではありません。主役に添えるのは無理になったけど、せめてブロマイドでセンターのプレイヤーキャラと一緒に撮ってあげるのがいいかもしれません。

逆に言うともともとは期間限定の復活だったので、もし今でもプレイヤーとして使えたら、あまりありがたみがないかもしれません。それに、やっぱりあちらの世界の住人なので、いつまでもこちらの世界で目立たせるわけにはいかないのでしょう。~~霊体だけ残してあっちに帰ったのだ…。~~

余談。

10月20月から始まる秋フェス、3人ユニットによる全3回戦のリーグを戦うってルールのようですが、3回戦が終わるまでメンバーの変更ができないとのこと。

その3回っていうのが、1クレジットで3曲できるのか、いつもどおり1クレジット1曲で次のプレイにリーグ戦をまたぐのかはわかりませんが、それよりもどうするか悩むのがメンバー。

ぼっちのアイカツおじさんなのでフレンドが居ないのはまだ良いとして、アニメキャラから選ぶことになりますが、その組み合わせにめちゃくちゃ悩む。

アイカツ!のときだったら3人ユニットが多数誕生したので、それどおりにしていたかもしれませんが、アイカツスターズ!ではまだユニットというもの自体が誕生していないので、自分で考える必要があります。2人だったら、ゆめとローラの仲の良さがダントツなのですが。

またその3人というのも、マイキャラが必ず必要なのかなくても良いのかわからないのも困るところ。エディット機能のあるゲームで、全く関係ない既存の作品のキャラを再現する遊びはよくやるのですが、本作はそういうのに向かなさそうなので、アニメキャラの方ばかり使っています。

実際の仕様はその日になってみればわかることですが、とにかくどんな3人が良いか、今からゆめちゃん並に妄想を膨らませて楽しむのが良いですね。グヘヘヘヘ

ところで、小春ちゃんがあこちゃんに対してやけに「あこちゃんかわいい」ってよく言うのは何なんだろう。そっちの気でもあるのかな。