ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

2016年 – アクセス解析

PV&収益表

  月間PV 新規記事作成数 合計記事数 Google Adsense
振込額
Amazonアソシエイト
振込額
1月 約8,000 37 111
2月 約7,000 43 154
3月 約14,000 46 200
4月 約9,000 28 228
5月 約10,000 33 261
6月 約10,000 36 297
7月 約11,000 11 308
8月 約13,000 11 319
9月 約13,000 16 335 5,259円
10月 約16,000 20 355 8,552円
11月 約18,000 15 370
12月 約25,000 4以上? 不明

3月、話題に乗ったはいいが、内容が薄くては…。

当時のぼくは、何で毎月毎月、こんなに記事が書けたのだろう…。そこまで不満が募ってたのかな。

かといって、そんな不満だらけの記事は誰も見ませんが。

しばらくはメダロット9の記事で好調を維持していましたが、時間が過ぎるとともに落ち込み始めます。

ところが3月になって、その月に書いた記事がヒットし、2度目のPV急上昇が起こりました。「vulkan 1.0.3.0」というアプリが突然、PCにインストールされていた件についてです。

何者なのかちょっと調べてみると、どうやらnVIDIAのドライバを更新したときについてきたらしく、決して怪しいものではないと思われます。

そのことだけを書いた記事ですが、気になってる人が多かったのか、初めて1日のPVが900を超える盛況っぷりとなり、その後も500くらいを維持してくれました。

ただ、結局伸びたのは3月の間だけで以降の月は長続きせず、ぼく自身もこのアプリについては詳しくわからずスカスカの記事だったので、今はめっきりPVがありません。

6月、ぶっつけ本番精神の見せ所。

6月の終わりくらいまで1日のPVが400前後をうろうろする中、6月末あたりに書いたXbox OneコントローラをPCで無線接続したときの件と、テレビにUSBメモリを挿して録画したときの件が、どちらもヒットして再び勢いを取り戻しました。

最高でも700PV手前だったので、3月ほどの伸びではなかったものの、特に後者の記事は他に試している人を全く見かけなかったので、書いてよかったと本当に思える記事でした。

おかげさまで、今でも当サイト内で1、2を争う人気記事となりました。

これでわかったことは、検索してみて何も答えが出ない時は、ぶっつけ本番でやってみろ。結果は書き残せ。ということですね。

7月、大阪脱出決行。

とうとう住むのも仕事するのも嫌だった大阪から抜け出し、岡山の田舎へと引っ越すことができました。でも、引っ越したからって、PVが伸びるわけではありません。

新しい生活についての記事もちょっとは書いてみましたが、誰からも興味は持ってもらえませんでした。

そして、この月から月間投稿数が少なくなっていますが、おそらく不満から記事を書き始めることが多かったのに、移住したことでその不満が一気になくなったためかと。

でも、ヒットするかどうかは内容によるので、数は問題ではありません。数をこなすことでウケる記事の傾向をつかむことは重要ですが。

大阪に居たころに書いた不満の記事も、岡山に来てから書いた新生活の記事も、よくよく考えると自分自身でも何ていうワードで検索すればいいかわからない内容だったので、こんなのヒットしなくて当たり前です。

また、7~8月の間に記事が少なかったもう一つの理由としては、新居にネットが開通するまで、時間を要したためです。何で2ヶ月もかかるんだ…。

スマホからできなくもないのですが、新居は山奥にあるせいか電波がまともに入らず、わざわざ外に出かけて電波の良いところまで行ってから投稿せざるを得ませんでした。

これでは書く気力が起きません。

みなさんも新居へ引っ越す際は、早めにネットの開通をお願いしておきましょう。引っ越してから契約したのは遅すぎた。

11月、人気ゲームに乗っかるのはやはり強い?

6月に書いたコントローラとUSBメモリの記事のおかげで、相変わらず1日のPVを500前後まで維持してくれてますが、このときまで平行線続きで、突発的な伸びはあまり起きませんでした。

でも再びゲーム関係の記事がヒットしました。この月に発売した3DS版のプリパラの感想および攻略記事です。

プリパラほどの人気作だったら他にも記事を書きそうな人がいっぱい居そうなのですが、感想だけでなく「攻略」と銘打ったのが良かったのかもしれません。

わざわざ攻略法を書き残すほど複雑なゲームでもないので、そのような記事を書く人が少ないのに対し、それでもやはり攻略法が気になってしまう人が多かったのでしょうか。

ともかくこれのおかげで瞬間的にPVが800を超える日も現れ、以降はだいたい600を維持してくれるようになりました。

12月、年末ボーナスタイム?

そして再び年末となりましたが、12月に書いた記事では3DS版アイカツスターズの記事が、プリパラほどではなかったもののけっこうな伸びを見せてくれました。こちらも同様のコンセプトで書いています

年末年始効果なのかどうかはわかりませんが、今まで人気だった記事も全体的にPVが爆発し、とうとう1日のPVが1,000を超える日も現れました。

年末にふさわしい、有終の美を飾ってくれました。

なお、この月からしばらくの間、上記の表で新規記事作成数は不明としています。

詳しい理由は2017年の方で述べますが、のちに不要な記事を削除したのはまだ良いとして、12月途中からの記事のバックアップを怠っていたため、当時の正確な記事数がわからなくなってしまったのです。

アクセス解析トップへ戻る