アナリティクスのPVと、Adsenseの収益を一緒に掲載するのはダメなの?

他の方のブログを見ていると、運営期間・PV・記事数・広告収入額などが、ついつい気になってしまいます。この人ぼくよりやってる期間短いのに、盛大に稼いでる!とか。他人の成果を見ることで、互いにやる気につながるはずなので、当サイトもアクセス解析をまた復活させました。しかし、ありとあらゆる成果を正確に残そうと思ったのですが、残念ながらそうすると規約違反に値するそうです。よって、どこまでがOKで、どこまでがNGか調べてみます。

広告

本当に公開したらダメなの?

まず、PVと収益を公開することへの規約については、以下のサイトなどが詳しいです。

アドセンスの違反行為を正しく理解してる?グーグルに直接聞いてみた | Doomou

要点についてざっと抜き出すと、以下のとおり。

Adsenseの広告媒体の実績に関連したページビューやその他の統計の開示は禁止

Adsense収益の正確な支払総額の開示は問題ないです。サイト別の収益やそれ意外のお支払い情報の開示はポリシー違反となります。

そこで今回気になったのは、以下の3つ。いずれも、規約にひっかからないような逃げ道を作れるのかどうかということ。

  • PVと収益ともに正確な値を公表するが、それぞれを別のページに記載する。
  • アナリティクスとAdsenseを使っていない、全く別のサイトやSNSで正確な値を公表する。
  • PVと収益ともに同じページで公表するが、片方あるいは両方を「約○万」といった感じに、あいまいな値にする。

Adsenseのフォーラムへ質問を投げてみて、回答を待ってみました。

PVと収益ともに正確な値を公表するが、それぞれを別のページに記載する。

まずこうやって思った理由についてですが、同じページに記載するからダメであって、違うページにそれぞれPVと収益を載せているなら、もしかしてOKなんじゃないかと考えてのこと。

でも実際はそんな甘くはありませんでした。

フォーラムに返ってきたメッセージによると、まずAdsenseそのものを使うことに対して、以下の決まりがあるとのこと。

AdSenseの利用者はGoogle 機密情報を開示しないことに合意することが、オンライン利用規約の9条 秘密保持に定められています。

規約はちゃんと読めということですね。続けて、今回の質問に対する答えがこちら。

「Google 機密情報を開示しないこと」は、サイトのページやメディアなどに関わらず適用される

つまり、それぞれの値を別のページに記載しても無駄ということ。

たとえ別々に書いてたとしても、つなぎ合わせてしまえば本来の情報として見れてしまうので、逃げ道にはならないということですね。

アナリティクスとAdsenseを使っていない、全く別のサイトやSNSで正確な値を公表する。

とあるブログを見ていると、「PVと収益はブログじゃなくてTwitterの方で報告しています。」としており、実際にPVと収益の正確な値を1つのツイートして載せていました。

つまり、サイトの外でなら報告し放題なのか?ということ。でもこれに関しても、そんな甘いことはできないようです。

掲載するページを別にしても、公開しているデータが機密情報であれば、利用規約の違反です。

Adsenseを使ったサイト以外でも、規約は適用されるということですね。

つまり先程のツイートは規約違反、先程の人はこのツイートを何とかしないとまずいかもしれません。

PVと収益ともに同じページで公表するが、片方あるいは両方を「約○万」といった感じに、あいまいな値にする。

そして最後はこれ。正確ではない値にしてしまえば、問題ないのではと思って。

ところが、これに関しては正確な回答が得られず、困ったことにグレーゾーンとのこと。つまり、良いのか悪いのかはっきりと決められないということ。

いくら不正確な値にしていたところで、サイト上にあるプライバシーポリシーのページやソースコードを見たときに、アナリティクスを使っていることは明らかになります。

だからそれだけでアウトになってしまうのか、それとも値が正確でない限りはセーフなのか。

よって今のところ当サイトでは、アナリティクスを使っていることは明らかだけど、PVの表記は約○という感じの不正確なもの。という形を取っています。

もしこれでダメだった場合は…そのときはそのときですね。

一方で、大手ニュースサイトなのでけっこうな人が見たことあるであろうGIGAZINEでも、アクセス解析の結果を公開していることがあります。

現在は有料会員しか見れなくなっているので今はどうなっているかわかりませんが、かつて誰でもGIGAZINEのアクセス解析が見れる状態だったとき、PV数が公開されていました。

Adsenseの収入額は未公開だったと思いますが、どのページを見ても広告が表示されるので、Adsenseを利用していることは明らかです。

しかし、PVに関してはGoogleアナリティクスではなく違うツールを使って計測していることが明記されていました。

よって、Adsenseを利用していてPVも公開しているけど、アナリティクスではないツールで調べたものなら問題ないということでしょう。

規約うんぬんに振り回されたくなければ、もうGoogleのツールを使うなということ…。

余談。

収入額の公表の仕方に問題ないかという質問でしたが、回答者からは「公開しない方が良い」とも言われてしまいました。

その理由は明らかにしてくれませんでしたが、ぼくはこれにはちょっと賛同しかねます

収入の話をすると、確実に妬みを持つ人間は現れてしまうでしょう。「なんでこいつおれより稼いでんねん!」とか、「おれより年下のくせに!」とか。

でも、そんなこと思うやつは小物です。相手にしないのが一番。むしろ、あんたも同じことして追いついてみろよ、人のこと恨んでる暇があるならさぁ、と。

だからぼくは、収入額を公開することには賛成です。このブログのどこに稼げる要素があるの?とか、研究したくなります。

でも、大手ブロガーが言う1ヶ月で100万稼ぎましたとか、ブログ始めて1ヶ月目で1万PV超えましたという話になると、ぶっ飛びすぎてにわかに信じがたい話になってしまいます。

一方で、自分のブログとPVや収益が近いものを見つけると、冒頭でも挙げたように、この人を追い抜いてやろうという気にさせてくれます

状況が近い、ライバルのような存在が欲しいですね…。