ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

アニメや特撮ファンが、テレビのために都会に居座る必要は、もう無いかもしれない。

人が多すぎるなどの理由で、大都会である大阪を抜け出して、もう2年になります。

しかし、見たいテレビ番組だけはどうしても捨てられなかったので、朝や夕方のアニメであれば放送番組が多い方であるという理由で、岡山が今の住処となりました。

ところが、最近になってネット配信が非常に充実してきたので、もはやテレビ番組を理由に移住先の候補を狭める必要はないかもしれません。

広告

見たい番組がテレビ以外にも対応しているか?

現在、地上派で放送中の番組の中から、今回はぼくがよく見ている番組で、テレビ以外の配信先が存在するか確認してみます。

番組といっても、大半がキッズ向けアニメあるいは特撮になりますけどね。

地域によって番組が放送されないことがある地上波と違って、ネットならば全国どこでも同じものを見ることができるので、住んでる地域に縛られることなく番組を楽しめます。

また、テレビだと録画失敗してしまったら取り返しが付きませんが、ネットならばいつでも再生できるので、録画失敗を恐れることもありません。

仮面ライダーとスーパー戦隊

現行作は、ビルドおよびルパパトですね。

東映特撮ファンクラブが、PCでログインできないときの対処法。 – ワイヤード・パンチ

これらに関しては以前の記事にも書いたとおり、auビデオパスおよび東映特撮FCで見逃し配信が行われています。

テレビでの放送直後に配信が行われます。

しかし、auビデオパスを利用できるのはauのユーザだけに限られ、それ以外のユーザは1ヶ月の無料体験すら使用できません。

東映特撮FCならば、スマホ必須であることは変わらずですが、キャリアに縛りはありません。

ただし、無料体験はなく、月額はいきなり960円となります。

どちらにしても、完全にタダで最新話を観れないというのは難点ですが、それを差し置いてもすぐに最新話を観れること自体はありがたいものです。

また、東映の方だけ確認しましたが、テレビ放送と変わらないぐらいに画質も良好でした。

キラッとプリチャン

放送局は違うものの、仮面ライダーとスーパー戦隊同様に日曜朝の放送であるため、これもいちおうニチアサに含めるという人は多いでしょう。

プリチャンに関しては、前シリーズであるプリパラのころから地上波放送直後に、あにてれにて最新話の配信が無料で行われています。

先程のものとちがって、最新話だけなら特に会員登録せずとも、すぐに観れる手っ取り早さが良いところ。

プリチャンになっても継続して行われているので、心配はないでしょう。

ただ、無料であるためか、テレビ放送と比べると若干、画質が気になるところです。

といっても、東映アニメオンデマンドや、DMMのHD画質対象ではない作品と比較すると、かなりマシといった感じ。

有料配信されているものに関しては、まだ未確認です。

アイカツフレンズ!

これまでもネットでの配信はあるにはあったのですが、地上波ではなく、3日遅れであるBSでの放送直後でした。

でも最近になってようやく、ネット配信されるタイミングが、地上波での放送直後に変わったので、ついに地域格差がなくなりました。

ネット同様、BSも全国どこでも観れることに変わりはないのですが、日にちの差がありました。

今回の対応のおかげで、テレ東系列の地域外だった人は、非常に喜ばしいことでしょう。

なお、配信動画の仕様に関してはプリチャンと同じです。

最新話は無料で見られますが、画質に関してはテレビよりちょっと劣るといったところ。

画質にこだわるなら、まだ移住できない?

テレ東系列に対応している地域は少ないため、それが理由でぼくの移住先は岡山になったのです。

まだ大阪に居た2年前の時点では、アイカツもプリパラも、地上波と同日のネット配信ではなかったので…。

なお、ぼくは岡山の中でも田舎の方に住んでいますが、田舎でも都会と同じ時刻に見たい番組が見れたのが、岡山のいいところ。

でも今はネットも同日配信となったので、もはや岡山にこだわる必要もなくなったのでは…?

岡山よりさらに静かなところへ…。

仕事だって、今はフリーランスとしてネットでやってるので、趣味だけでなく仕事も場所に縛られません。

と思ったのですが、先述のように同日とはいえ無料のネット配信では画質の問題があります

画質は気にしてしまう性格なので、これを直してくれない限りは、まだ他の場所に移住できそうにありません。

どうしてもネット配信がない番組も…。

これだけアニメや特撮の最新話のネット配信が充実している中、どうしてもいまだに最新話の配信がないのがプリキュアシリーズ。

最新話どころか、現行作であるHUGっと!プリキュアは、1話すらネット配信がありません。

ネット配信だけでなく、BS/CSでの再放送すらありません。

同局のニチアサでも、仮面ライダーとスーパー戦隊なら、上記のように専用の配信サイトがあります。

さらに、無料のBSにはないものの、CSならばまれに現行作でも一挙放送してくれることがあります。

でもプリキュアだけは、そういうのが全くありません。

地上波で見逃してしまったら、それっきり。

誰かに録ってもらったのを見せてもらうしか、手段がありません。

そんなことをしてくれるような知り合いがいないならば、本当にそこまでです。

どうしてプリキュアだけ、ネット配信に対していまいち弱いのでしょうか…。

幸いにもテレ朝系は対応地域が多いので、移住先の選択肢を狭められることはあまりないと思われます。

でも今のご時世には、やはり現行作でもネット配信に対応していただきたいところです。

魔法つかいプリキュアをもう一度観たいときにおすすめの動画配信サービスは? – ワイヤード・パンチ

なお、現行よりも2つ前の作品、つまり魔法つかいプリキュアまでならネット配信は充実しています。

まほプリに限っては、現在なら定額で見放題のNetflixがもっともおすすめです。