ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

アプリ名とバージョン番号をつなげて書いてはいけない。

以前、VirtualBoxのバージョンが5.0.12だったときに起こったエラーについて、記事を書きました。その後、バージョンが5.0.14に上がったあとに解決方法がわかったので、そのことについても記事を書きました。しかし、後日アクセス解析を見ると、前者には何度がアクセスがあったのに、後者には全くアクセスされた形跡がないのです。残念なことに、このままではバージョンを上げてはいけないという情報だけ広まってしまいます。でも、アクセスされない原因はおそらく、記事のタイトルにあると考えられます。

広告

どこまでが1つの単語扱いか。

まず、エラーがあったときに作った記事のタイトルは「Vagrantを使うなら、VirtualBoxを5.0.12にしてはいけない。」でした。次に、解決方法について書いた記事のタイトルは「VirtualBox5.0.14でvagrant upするとエラーになるときの対処法。」でした。しかし、後者の方のタイトルには問題点があります。それは、「VirtualBox」というアプリの名前と、「5.0.14」というバージョン番号の間に、区切りが入れられていないことです。

本サイトの左上にはページ検索がありますので、そこに「VirtualBox」と入力して検索してみたところ、前者は検索にヒットするのに、後者はヒットしないのです。あくまでもこの検索はTumblrの機能であって、Googleから検索された場合はまた結果が違うとは思いますが、「VirtualBox」と「5.0.14」をつなげて書いていると、「VirtualBox5.0.14」という一つの単語として認識されてしまうようです。

それに対して前者のタイトルは「VirtualBoxを5.0.12」となっています。こちらもタイトルはつなげて書かれており、間に半角スペースは入っていません。しかし、「VirtualBox」と「5.0.12」は半角文字ですが、「を」は全角文字であるため、「VirtualBox」「を」「5.0.12」という三つの単語として認識されたのでしょう。よって前者のみ、「VirtualBox」というワードで検索したときにヒットしたと考えられます。

対策は?

後者のタイトルの「VirtualBox」と「5.0.14」の間に、半角スペースを入れるようにしました。つまりタイトルが「VirtualBox 5.0.14でvagrant upするとエラーになるときの対処法。」に変更となりました。こうすることでまず、Tumblr内の検索にはヒットするようになりました。

しかしTumblr内ではヒットするようになっても、これでGoogle検索にもヒットするかどうかは、時間が経ってみないとわかりません。Tumblrの記事はタイトルとURLが紐付いてしまうので、修正前とは別の記事という扱いになってしまいましたので。sitemap.xmlをSearch consoleで送信し直し、様子を見ていきましょう。

検索うんぬんはナシにしても、「VirtualBox5.0.14」というようにつなげて書いているのは少し読みづらいので、読みやすさに配慮するうえでも「VirtualBox 5.0.14」としておいた方が良さそう。

余談。

のちにVirtualBoxのバージョンが5.0.16になったときも、vagrant upに失敗する現象がまた発生しましたが、5.0.14のときと同様、コントロールパネルに入ってネットワーク接続の設定を見直すことで、解決しました。