ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

インサルトオーダーでタイトル画面から先に進めないときの対処法。

最近発売されたインサルトオーダー、キャラカスタムができることを目当てに買いましたが、事の最中のキャラの動きやボディの表現が、非常に生々しくてお気に入りです。

他のゲームだと、あそこにアレを入れられていても、ただポリゴン的に突き抜けてしまうような感じでしたが、このゲームだと本当に入り口を押し開けて入れ込んでる感じ…。

それはさておき、初めて起動したときに、なぜかタイトル画面から一向に先に進めない状態に陥ることがありました。

広告

問題発生時の状況。

ゲームを起動すると、「みこにそみ!」のメーカロゴのあと、タイトルが画面が現れます。

(メーカ名、噛まずに読み上げれない…。)

そのタイトルで、はじめからだろうがつづきからだろうが、なぜかどこをクリックしても先に進めない問題が起きました。

モード名にカーソルを合わせると、文字が大きくなるのでカーソルには反応しているようですが…。

また、バージョン1.031を入れたはずなのに、よく見るとタイトル画面ではなぜか1.0になっていたり。

ゲームの保存場所を変えれば解決。

どうやらProgram Filesなど、セキュリティのかかっているフォルダに入れてしまうと発生してしまうようです。

(Program Filesを操作していると、たびたびシールドのマークを見ると思います。)

というわけで、Program Filesの外にゲームを移動してやれば、無事に解決します。

Ver1.03新フリーモード搭載!

なお、上記リンクの公式ブログにあるとおりですが、起動直後にデバッグモードとロゴ画面がくっついたような画面になってしまうこともあります。

私の環境でも、先程のタイトルから進めない問題が出ない代わりに、変な画面になる場合がありました。

これもProgram Filesの外に移動するだけで解決となりました。

普段、インストーラーを必要とするゲームやアプリが多いので、それらではたいていProgram Filesにインストールしてくれます。

だからインストーラーを必要としないものでも、だいたいはProgram Filesにまとめるようにしていたのですが、そうしない方が良いということを、初めて体験することとなりました。

余談。

当ブログや私のTwitterアカウント、あるいは先程のフォルダ内の写真を見ていただくとわかるように、コイカツやカスメにとにかく夢中。

つまり、キャラカスタムできるものが好きなので、インサルトオーダーにもやっぱり夢中。

ただ、インサルトオーダーは先述のように、Program Filesに入れてしまうとバグります。

コイカツやカスメはインストーラーを必要としますが、Program Filesの外にインストールすることになります。

もしかしてアダルトゲームというものは、Program Filesにインストールしてはいけないというのが、お決まりなのでしょうか?

セキュリティの名の下に、いかがわしい行為は排除されてしまうとか…?

アダルトゲーム自体まともにのめり込んだのは、今年に入ってこれらが初めてなもので、詳しいことはよくわからぬ…。

(全くプレイしたことないことはないけど、昔のたいていのゲームは長い話読むだけなので、ハマるほどではなかった。)