ワイヤード・パンチ

そろそろ過去記事の整理をする予定。

グローバル版メイプルストーリー2を、日本語テキスト&日本語ボイス化する方法。

長らく日本版が登場しなかったメイプル2ですが、本日ついに日本版の正式サービスが開始されました。

ただ、先行しているグローバル版と比べると、日本版はアップデートが遅れているため、新要素を覗くために、まだグローバル版のお世話になることもあるでしょう。

当然ながらグローバル版は通常は英語テキストおよび英語ボイスなのですが、なんと日本語に置き換える方法があったので試してみました。

広告

注意。

今回の作業は、ゲームデータの入れ替えが必要になります。

何が起こっても、くれぐれも自己責任でお願いします。

テキストを日本語化する。

Google ドライブ

まずは上記リンクから、xml.zipをダウンロードします。

ダウンロードと書かれた青いボタンを押しましょう。

(上記ダウンロードページをリンクしている、元サイトは見つかりませんでした。ご了承ください。)

zipファイルを解凍すると、中に「Xml.m2d」および「Xml.m2h」というファイルが含まれています。

C:\Nexon\Library\maplestory2\appdata\Data」を開きます。

上記はグローバル版メイプル2のフォルダです。

そこへ、先程のzipファイルの中身をこのフォルダへ置きましょう。

なお、そのまま置くと上書きになってしまうので、念のため元のファイルは別名に変えるなり別のフォルダに移すなりして、バックアップしておきましょう。

ゲーム起動後、画面右下から「Game menu」→「Options」→「Languages」と進みます。

するとその中に、新たに「Japanese」が追加されているので、それを選択して適用しましょう。

適用後、ゲームの再起動を求められるので、いったんメイプル2を終了してもう一度起動します。

そして再起動後、テキストの大部分が日本語に置き換わっているのが確認できるはずです。

フォントも日本版メイプル2と同じ、かわいらしい丸ゴシックに変わっています。

ただ、すべて日本語に置き換わるわけではなく、日本版にはまだ実装されていないルーンブレイダーなど、新職業は英語のままでした。

また、同じく日本版には実装されていないと思われるSky fortress絡みのクエストは、会話テキストがすべて文字化けしてしまいました。

つまり、日本版未実装要素は翻訳できないということです。

とはいえ、ゲームを遊ぶうえでの最低限の部分は日本語化されているので、ストーリーをガン無視するならばさほど影響はないと言えるでしょう。

ボイスを日本語化する。

せっかく気合を込めてメイキングしたマイキャラでも、英語だと何言ってるかわからないので、感情移入できない…かも。

なんと、グローバル版でも日本語をしゃべらせることができます。

まず、日本版メイプル2もインストールしていることが前提です。

C:\Nexon\MapleStory2JP\Data\Sound」を開き、後ろにjpと名のつくデータをすべてコピーします。

続けて、グローバル版の「C:\Nexon\Library\maplestory2\appdata\Data\Sound」を開きます。

そこへ、先程のjpと名のつくデータを貼り付けます。

もとからあるenと名のつくデータは退避させ、jpをenに改名させます。

enとjp、つまり英語音声と日本語音声のデータを差し替えて、日本語音声を英語音声として扱わせるということです。

そしてゲームを起動すると、今まで英語をしゃべっていたキャラがアラ不思議、はっきりと日本語をしゃべるようになるはずです。

しかも驚いたことに、日本版では未実装のルーンブレイダーとソウルバインダー、さらにはグローバル版で実装されたばかりのストライカーも、新職業の日本語ボイスがすでに収録されていたのです。

悪く言えばネタバレになってしまうのですが、グローバル版の存在自体がぶっちゃけ日本版から見ればネタバレなので、さほど気にする必要もないかも。

ただ、それに対して、同じくグローバル版で実装されたばかりの二次職スキルの日本語ボイスは、残念ながらどの職業でも収録されていませんでした。

新スキルを発動させても、無言ということです。

また、ファンクションキーを押したときのエモートの日本語ボイスですが、これはなぜか再生できませんでした。

MS2Sound_Emotion_✕✕がそのファイルだと思うのですが…。

解決策をご存知の方、ご一報お待ちしています。

余談。グローバル版の現在のプレイ状況。

キャラクター数が4体になりました。

もっともメインは一番上のルーンブレイダーで、現在Lv65。

今月のイベントの達成条件がEye of Lapentaという新ダンジョンクリアなのですが、挑戦しようにもまずLvもアイテムスコアも足りません。

まずLv70を目指して、それからLv60代ハードダンジョン、カオスレイドと巡って、装備を強化していくしかありません。

ただ、正直言って今月のイベントは達成条件が厳しすぎる…。報酬が壁に飾るアイテムとはいえ…。

先々月までのように、もうちょっと気楽に、ガチやりこみじゃなくてもアバターアイテムがもらえるようなイベントを、またやってほしいところです。

あと、日本版ルーンブレイダーのボイスはかなりクールな感じなので、この顔とはちょっと合わないですね…。

日本版では別の職に変えます。というかβ版ではヘビーガンナーにしてました。

2体目はシーフ。ただいまLv50。

現在はバーニングという、新規作成したキャラがLv60まで経験値が上がりやすくなるイベントがあります。

ただ、このキャラは前々から存在しているものなのでイベントの効果を受けられず、昨日自力でLv50まで進めることになりました。

Lv50になってペット捕獲やらいろいろできるようになりましたが、まだ未消化のエピッククエストもあるので、それをこなしてLv60を目指すことが目標ですね。

3体目はソウルバインダー。Lv60。

これも前々から存在していたキャラなので、バーニングの効果は受けられず。

ただ、中途半端にレベル上げしていたシーフと違って、昨日の時点ではLv1。

先月始まったデイリーワンダーの報酬により、一気にLv60まで上がるアイテムを獲得したので、それでLv60まで上げてしまいました。

Lv60なので新ダンジョンを攻略していくことが目的になりますが、それはまずメインのキャラから先に済ませることにします。

そして最後はストライカー。始めたばかりなのでレベルを言うほどではないのですが、いちおうLv12

せっかくの新職業かつ、拳で戦うのがかっこいいので、バーニングの効果を使って今月に新規作成したキャラです。

バーニングなしだったシーフと違って、この子はすぐにLv60を目指せるでしょう。