ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

コイカツで、女性のボディを持った男キャラを作成する方法。

普通にコイカツをプレイしていると、どうしても絡みは男キャラと女キャラの組み合わせになってしまいます。

でも人によっては、男女間で行うはずのプレイを女性キャラ同士にしたい、あるいはアレが生えた女性キャラを使いたいと思うはず。

というわけで今回は、女のボディを持った男扱いのキャラデータを作る方法について。

広告 (リンク先 成人向け注意)

輪舞曲Duo -夜明けのフォルテシモ- ぷにゅぷりff [ティンクルベル]
輪舞曲Duo -夜明けのフォルテシモ- ぷにゅぷりff [ティンクルベル]

まずは結論。

KK_UncensorSelector.dllおよび股間用zipmodを導入して、男の編集画面で股間の項目から[Futa]と書かれているものを選びましょう。

要は、スタジオではなく本編で、「本物の女性 ✕ タマタマのついた女性」の絡みが実現できるということです。

KK_UncensorSelector.dllについて。

Releases · AUTOMATIC1111/KoikatsuMods · GitHub

まず、Demosaic.dllを導入することで、禁断の無修正化を行うことができます。

それだけではあそこがつるつるてんなので、abdataフォルダ内にあるoo_base.unity3dを書き換えると、すじやくぱぁを加えることができてしまいます。

しかし、abdataはゲーム本体に含まれているファイルであり、改造すると動作に影響が出る恐れがあるので、できれば控えたいところ。

GitHub – DeathWeasel1337/KK_Plugins: Plugins for Koikatsu

そんな中、つい最近になって「KK_UncensorSelector.dll」というプラグインが登場しました。

キャラメイク画面に股間の項目が追加され、おまたの形状をコーデやボディパーツのように選択できるようにするというものです。

なお、このプラグインだけでは動作しないので、下記のプラグインも合わせて導入する必要があります。

  • ConfigurationManager.dll
  • ExtensibleSaveFormat.dll
  • KKAPI.dll
  • ResourceRedirector.dll
  • Sideloader.dll

Releases · ManlyMarco/KKAPI · GitHub

KKAPIは上記リンクからダウンロードできます。

Releases · bbepis/BepisPlugins · GitHub

それ以外は上記リンクからダウンロードできます。

Sideloaderが使われていることにより、abdata外に追加パーツを設置するため、本体のabdataに影響を与えることなく、おまたパーツを追加できるというわけです。

MEGA

なお、その肝心のおまたのパーツは、上記リンクからダウンロードできます。

いわゆるzipmodでありますが、拡張子がzipmodというものになっており、このままでは認識しないので、拡張子をzipに書き換えましょう。

そしてコイカツのルートフォルダにmodsフォルダを作成し、そこにzipを置けばOK。

キャラの設定方法。

ここまでくれば、あとは簡単。

ボディの項目の中から「全体」を選ぶと、「Uncensor」という項目が新たに追加されています。

これが股間部分のパーツとなります。

そして、その中から[Futa]というものを選ぶと、いわゆるふたなり状態になります。

棒とすじが一緒についているという…。

でも、これを選んだ場合、変化があるのは股間だけではありません。

胸の数値を上げてみましょう。

すると、男なのに胸のふくらみが発生しました。

なお、デフォルトの状態であっても、男キャラは一部の女性用コーデを装着可能であり、その場合はふくらみが発生します。

でも今回の場合は、女性用の服を着せていないにも関わらず、胸のふくらみを発生させることができました。

さすがに本記事で胸をそのまま見せるわけにはいかないので、KK_ClothingUnlocker.dllを導入して、ブラ含め男でもすべてのコーデを装着可能にしています。

Releases · im-mi/KoikatuDragAndDrop · GitHub

また、DragAndDrop.dllを導入すれば、エクスプローラから女キャラのデータを、コイカツの画面にドラッグ&ドロップすれば、男の編集画面でも女のデータを開くことができます。

愛称など、一部の設定項目がないので、男の編集画面のままであることがわかります。

要は、すぐに男化したコピーを作れるということです。

あとは、先述のKK_ClothingUnlocker.dllを使って女専用コーデを着せて、UncensorをFutaに変更すればOK。

♀✕♀を本編で。

今までは、スタジオでないとふたなり女性キャラを実現できませんでした。

でも今回の作業により、本編でふたなりが使えるようになりました。

というより、スタジオでのふたなりは女性扱いでしたが、今回の作業では男扱いとして作成できたので、本編の男枠で呼べるのです。

もちろん、棒を非表示にし、レズじゃなくて通常モードでも、実質女性同士の絡みを行ってもいいでしょう。

なお、KK_ClothingUnlocker.dllを入れることで、本編でもふたなり化できることに気づいたのは、実は副産物。

本プラグインが登場する前は、abdata内にあるoo_base.unity3dというファイルを入れ替えて、無修正化されたおまたを導入していました。

しかし、chinとmanどちらも同じファイル名であったため、両方の無修正を共存させることができず。

なんとか共存させようと思ってファイル結合を試してみるも非常にややこしく、うまくいきませんでした。

代わりにキャラパーツとして指定する方法になりましたが、今回のプラグインのおかげで、ようやく両方の無修正を実現することができました。

毎度のことながら、プラグインの製作者の方々には感謝です。

そして胸の生えた男が、まさか作れるようになるとは思わず…。

余談。

男でも全コーデを装着可能にしたり、男女ごとのoo_baseを指定できる機能など、以前はpatchworkというツールでおこなていました。

外部のツールを通じてコイカツを起動することで、特殊な機能を実現するといったところでしょうか。

でも、patchworkは長らく更新が行われておらず、今回のプラグインでpatchworkにあったものと近い機能が実現できたので、patchworkはお役御免となりました。

いえ、男の身長変更だけは、まだプラグインでもできないですね…。

広告 (リンク先 成人向け注意)

カスタムメイド3D2 [Kiss]
カスタムメイド3D2 [Kiss]