ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

コイカツでスタジオのシーンデータからキャラを抽出するMODを使ってみる。

コイカツでよく使っている私のキャラ、何回か髪型チェンジを繰り返しています。

以前は右の髪型だったのですが、動かした際に様々な問題があったため、左の髪型に変更し、現在もこの姿が使われています。

ただ、昔の髪型ってどうやって作ってたかなとふと思ってしまい、過去のキャラデータを探してみたのですが、うっかり削除してしまったようで…。

広告

シーンデータとキャラデータは別物。

スタジオのシーン内にキャラを配置するときは、キャラデータから読み込むことになります。

いったんキャラを配置したあとは、そのキャラをシーンから削除しない限り、キャラデータの方を削除してもシーンにキャラは残り続けます。

ただ、先述のように、シーン内に古いキャラは残っているものの、その古いキャラのデータの方はすでに消してしまいました。

シーン内にいるキャラは、キャラメイクの方で呼び出すことができないので、どんな作り方をしていたのか、確認しようにもできず…。

MODを使えば一発で解決。

なんと、シーンデータからキャラデータを抽出するMODがありました。

ILLUSIONうぷろだ

上記アップローダーから、「upillu3296.zip [KK]キャラ抽出」というファイルを探して、ダウンロードしましょう。

ダウンロードした圧縮ファイルを解答すると、exeファイルだけが入っているので、それを起動します。

すると、シーンデータを選択する画面が現れるので、キャラを抽出したいシーンデータのpngファイルを選びます。

あとは抽出開始を押すだけ。

exeファイルと同じフォルダにoutというフォルダが作られており、さらにその中に男女別(male、female)にフォルダがあります。

それを開くとキャラ名だけが書かれたキャラデータのpngがあるので、コイカツ本体のcharaフォルダへと移せば完了です。

抽出したデータをキャラメイクの方で、ちゃんと読み込むことができました。

余談。髪型変えた理由。

髪型自体はデフォルトのものではなく、MODで追加したつけ毛アクセを利用して作成しています。

以前の髪型は、本来は後ろ髪に使うべきパーツで前髪を作ったため、おでこにめり込むという問題がありました。

また、当時はMODのバージョンが古かったため、眉毛の最前面表示を有効にしていても、最前面にならないという問題もありました。

現在はバージョンが上がったので、最前面の問題は解決しましたが、おでこめり込みの件はそのまま。

よって、正しく前髪用パーツで髪型を作り直すことになったのです。

ただ、後ろ髪用と前髪用でパーツが違い、以前の髪型と似たようなものにするのが難しかったので、だいぶイメチェンすることとなりました。

ツイート

この記事が気に入ったら、ぜひリツイートを!