ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

コイカツで円周上に等間隔にアイテムを設置する方法。

上の写真の半額シールのトゲトゲ部分ですが、すべて同じ間隔で配置されています。

しかし、複数のアイテムを設置して、手でちょっとずつ距離を動かして角度も変えるとなると、どうしてもずれが出るもの。

というわけで今回は、ずれなく一定間隔で角度を変えつつ複数のアイテムを設置する方法について。

広告

アイテムの基点を擬似的に変える。

まずは土台となるスフィアだけの状態です。

土台を選択状態にし、Fキーを押すことで、カメラの注視点がスフィアの中心になります。

オプションで追加位置を注視点にしておき、右のメニューからフォルダの追加を行います。

フォルダは目に見えませんが、注視点をスフィアの中心にしていたので、そこに追加されます。

トゲとなるピラミッドを追加し、parentを実行してフォルダの中に入れます。

注視点を動かしていなければ、フォルダとトゲの位置はどちらも、スフィアの中心のままのはずです。

もしトゲの位置がずれてしまったら、parentしていない状態でmove copyします。

先にフォルダをクリックして親にし、ctrlを押した状態でトゲをクリックして子とした状態で実行します。

トゲを真上に動かします。

矢印をマウスドラッグでつまめば、横にずれずに動かせるでしょう。

トゲが入ったフォルダをクリックして選択状態にし、Ctrl+Dあるいはobj copyで、フォルダをコピーします。

フォルダが選択された状態で回転を実行すると、フォルダを基点にしてトゲを回転されられます。

もしトゲを選択した状態で回転を行うと、トゲの中心を基点として回転してしまいます。

あとは同様に、フォルダのコピーと回転を繰り返します。

すべてのフォルダが同じ基点であるため、その一つの点を中心として回転させて配置できます。

マウスドラッグだと正確な値で合わせるのが難しいので、等間隔にしたいならば、左下の値を直接入力のほうがいいでしょう。

今回の場合、30°ごとにしています。

そしてこちらが完成図。

ずれなく等間隔でトゲを配置することができました。

あとは、好きな子の頭に貼り付けて半額値引きにしてあげれば完了です。

余談。

運命の瞬間。

シーンデータは、上記リンクにて配布中です。ご参考に。

好きなアニメの商品は、買えるうちに買っときましょうね。

とりあえず買えるだけ買っといて、ホントに残すべきかやっぱ手放すかはあとで考える、というやり方もあり。