ワイヤード・パンチ

ただいま、過去記事の削除および書き直しと、カテゴリの再編を行っています。

コイカツで移動ギミックを使って、風起こしと拡大を作ってみる。

今回作ったのは上の写真、指先からエネルギー弾を発射する直前というシーンです。

勢いのある表現にしたいので、髪が猛烈に風になびき、エネルギー弾もだんだん大きくしたいと考えていました。

ただ、アイテム一覧を見ても、風を起こすようなギミックがなければ、オブジェクトを時間とともに拡大縮小するようなギミックはありません。

広告

完成品。

超奥義スーパーレビィショット!

まずはどんなシーンなのか、上のリンクから動画をどうぞ。

その場にとどまっているのに突風が発生しており、エネルギー弾もだんだん大きくなっているように見えます。

コイカツでカメラ女になって緊張感あるシーンを撮ってみよう。

また、以前紹介した、カメラ揺らしも使っています。

風起こしの方法。

髪などをFKで固定していなければ、キャラをすばやく動かしたときに揺らすことができます。

上の写真のように、ルートにキャラを乗せて、遠くの方まで思いっきり早く動かすことで髪が揺れてくれます。

ただ、これだとはるかかなたまでキャラが吹っ飛んでしまいます。

今回はその場に立ち止まったまま、揺れを発生させたいのです。

そういうときは、同じルートにカメラを乗せるだけです。

キャラと全く同じ速度でカメラが移動するので、実質的な移動は発生していないと言えます。

なお、今回は背景のないマップであるため、移動していないように見えるだけ。

もし既存のマップだった場合は、さすがに高速移動に見えてしまいます。

ただし、オブジェクトを重ねに重ねて作った自作マップであれば、そのマップごとルート移動すれば、背景もキャラも止まったまま、風が発生しているように見えるはず。

髪を上げたまま揺らせない?

高速移動で髪をなびかせたとしても、デフォルトのままだと髪の浮き上がり方はそんなに大きくならないと思われます。

真横に移動させていましたが、真下に落下させてもあまり変わらず。

コイカツキャラスタジオで、髪のFKが動かせなくなるバグの原因とその対処法。

髪をFKで動かすと固定されてしまいますし、付け毛MODを使っている場合だと髪FKをオンにしたときにバグが起こります。

コイカツにKKPEを導入して、髪の毛やスカートを直感的に動かそう。

そういうときは、以前紹介したKKPEというMODを導入しましょう。

あらかじめ髪を上げてから風起こしさせることで、風でちゃんと髪が上がったように見せかけられるはず。

拡大の方法。

オブジェクトを移動させることはできても、拡大縮小させるのは…。

そういうときは、さっきと同様に、移動機能を応用して拡大しているように見せかけましょう。

しかし、ルートの上にさらにルートを重ねることはできません。

よって今回は、ギミックの中にある投げ02を使うことにします。

投げという名前ではあるものの直進移動であり、オブジェクトの中心点を終点として移動させることができます。

また、投げ02自体は目に見えないのですが、拡大縮小を操作することで、移動幅を変更することができます。

角度を調整して、指先からカメラの目の前まで、横や縦にぶれないようにエネルギー弾が移動してくるようにすれば、拡大しているように見せかけられるでしょう。

余談。

実は胸も風起こしの影響を受けてしまいます。

胸のFKを入れないまま移動させると、胸がちぎれ飛んでしまうんじゃないかと心配になるくらい…。

ぶるんぶるんなんて程度じゃありません。

よって、胸のFKを有効にして揺れないようにしておきましょう。

揺らしたいなら話は別ですけどね…。