ワイヤード・パンチ

そろそろ過去記事の整理をする予定。

コイカツで薄暗い空き教室を明るくする方法。

スタジオで使えるマップの中に、普通の教室と空き教室があります。

普通の教室には机と椅子が設置済みですが、固定されてしまっているため、キャラを座らせることができません。

よって空き教室で机と椅子を設置することがありますが、蛍光灯がオンなのになぜか薄暗くなっていて、これでは勉強させられません。

広告

ポイントライトで解決。

追加できるアイテムの中に、中心点から全体的に、マップを明るくするポイントライトがあります。

それを使えば、もともと薄暗かった空き教室を、まるで蛍光灯をオンにしたかのように明るくすることができるでしょう。

ただ、あまり低い位置に設置してしまうと、天井部分も照らしてしまうことになります。

ポイントライトの明かりは、天井や壁などを突き抜けることができるので、天井より高い位置に設置することで、蛍光灯から下だけを照らしているように見せかけられるでしょう。

他の方法では明るくできない?

グローアイテムの中にも照明はあるのですが、それの明るさを変えても、自身が明るくなっただけでした。

なお、ポイントライトやスポットライトの影響を受けるのはマップだけであり、キャラクタに対してはキャラライトだけが明るさを決めるようです。

また、オブジェクトはキャラライトの影響を受けないようです。そのため、キャラだけは明るかったり暗かったり…。

つまり、ライト類をいろいろ組み合わせて、最適なシーンを作りましょう。ということで。