ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

コイカツでInvisibleBody.dllを使って、透明人間で遊ぼう。

透明人間でよくあるネタといえば、身体は透明になっても服は透明にならないので、服を着たままだと服だけ浮いたように見えるところ。

コイカツでもキャラを単色化して不透明度を0にすれば、透明人間を作れないことはないのですが、通常だと男キャラ限定であり、なおかつ単色化すると服が強制的に非表示になります。

でも、InvisibleBody.dllというMODを導入することによって、服だけが浮いた透明人間を簡単に作ることができます。

広告

ダウンロードするには?

コイカツ 身体を消して衣服だけ残すプラグイン : いつまでもプロトタイプ

上記のサイトからリンクされているアップローダーからダウンロード可で、なおかつインストール方法や使い方も記載されています。

(トップ画像で、胸を強調した実写の水着の女性の写真が出てくるので、いちおう注意。)

なお、InvisibleBody.dllを導入する際は、BepInExのプラグインの一つである、IPALoader.dllも併せて導入する必要があります。

BepInExフォルダ内にIPAフォルダを作成し、その中にInvisibleBody.dllを入れます。

透明人間の使い道いろいろ。

すきなキャラを透明人間にする方法については、先程のサイトを見ていただくのが手っ取り早いです。

よってここでは、透明人間の機能を使って、思いついたネタをいろいろ。

冒頭で貼った写真は、もともとは上のように生身であり、ちょっと雑だけど透明化させてからドクロマークを重ねることで、白骨化を表現。

頭部しかありませんけどね。

帽子を被ったキャラの、帽子以外を脱がせて透明人間にしたものを、ラックに立てかけています。

なお、この帽子ですが、一つのパーツではなく、様々なパーツを組み合わせた帽子となっています。

スタジオ内でもキャラメイク時と同じパーツが用意されているので、それで帽子だけを作れないことはないのですが、いちいち帽子だけを作るのがめんどくさいときに。

あと、前回の記事のトップ画像でもあるのですが、パンツをむりやり脱がせる様子も。

実際はパンツだけを履いた透明人間が居るのであって、足にかけることで脱ぎかけの表現です。

キャラが履いてるパンツを半脱ぎにすること自体はできるのですが、履いたままおまたを開くか、足首にひっかけるかの2パターンだけです。

服だけのパーツはスタジオ内にはないので、脱ぎかけの表現を増やすためにも、これはけっこう重宝するのではないでしょうか。

(さっきは他のサイトのトップ画像に注意と書いておきながら、こっちのほうが危ないのでは…。)