ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

コイカツの予約特典コーデを、Vカツに移植する方法。

コイカツをベースにしているだけあって、コイカツと同じコーデがVカツにも存在しています。

しかし、残念ながらすべてのコーデが存在しているわけではなく、コイカツの予約購入特典としてついてきたコーデは、Vカツには存在していません。

でも、特典コーデはどれも魅力的なものばかりなので、これらを着せてVtuberになれたら最高なのですが…。

広告

コピーペーストで簡単に移植可能。

特典コーデのexeファイルをダウンロードし、exeファイルを実行して中身を解答すると、上記写真のような構成のフォルダが出てきます。

いつもならさっさとFileCopy.exeだけを実行して、そのあとはフォルダごと捨ててしまうでしょう。

でもこのFileCopy.exe、すぐとなりにあるsetupフォルダの中身をそのまま、コイカツのフォルダに移しているだけです。

また、setupフォルダにはabdataという、コーデに関するデータが含まれています。

このabdataフォルダですが、Vカツにも同じフォルダが存在しており、データの形式も同一となっています。

つまり、コイカツ特典のabdataを、そのままVカツのabdataにコピーペーストするだけで、あっという間にVカツにコーデを移植できるというわけです。

Vカツの方にコピーペースト後、Vカツを起動して女キャラメイク画面を開いてみると、もともとVカツに存在しなかったコーデが使えるようになっています。

さぁ、最高にイケてるコーデで、Let’s バ美肉!

弊害もあり…。

残念ながら、何事もなく移植完了というわけにはいきませんでした。

女キャラの方は特に何も問題ないのですが、男キャラの方で問題が発生しました。

コイカツ特典のコーデを移植後、男キャラメイクを開いてみると、なぜか顔面が作画崩壊を起こしています。

(作画崩壊というより、女キャラの輪郭になってしまった?)

さらに、Vカツでは上の写真のように、逆にコイカツには存在しない男キャラ専用のコーデがあるのですが、それらが使えなくなっていました。

というわけで、どうしてもコイカツ特典をVカツで使いたい場合は、男キャラの存在を切り捨てるしかなさそうです。

余談。

コイカツの販売方法に対する不満ごと。 – ワイヤード・パンチ

以前の記事にも書いたとおりですが、予約特典限定でゲーム内データを付けるというやり方は、できればやめてほしいところ…。

しかも店舗ごとに特典の内容も変わるという…。

予約していなかった人からすると、永遠にそのコーデが使えないことになってしまいますから。

あとから救済措置があるならそれでもいいのですが、今のところそういう案内もないので。