ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

コイカツキャラスタジオで、髪のFKが動かせなくなるバグの原因とその対処法。

コイカツのキャラスタジオにおいて、IKモードを使うとマウスドラッグでキャラの関節を、直感的に動かすことができます。

でも髪の毛はIKで操作することができないので、そのときはFKに切り替えて、回転ツールで髪の毛を動かすことになります。

しかし、髪のFKをONにすると、キャラによってなぜか全く操作できなくなる事態に陥ることがありました。

広告

不具合発生までの経緯と、発生時の状態について。

不具合発生に至るまでの経緯は、いたって単純。

ただ、髪の毛をいじりたいキャラの、髪のFKをONにするだけです。

すると、すぐ上の写真のように、本来なら髪の毛や体に操作軸が表示されるはずなのに何も表示されず、髪だけに限らずどこも操作することができません。

左下を見ていただくとわかるように、操作軸の表示を無効化しているわけでもありません。

そして、髪のFKをOFFにすると、逆に何故か髪の毛に操作軸が現れるという、謎の逆転現象が起きてしまいました。

不具合発生の原因は?

この現象、どんなキャラでも起きるかと言われると、そんなことありません。

先程までの写真のキャラには、ymd氏が制作されている付け毛MODを利用しています。

髪の毛の形をしたアクセであり、オリジナルの髪型を作るうえでは欠かせないMODとなっています。

また、このMODはymd氏作であることをわかりやすくするためか、アイコンの左上に名前も入っています。

そして、このキャラには「kk22acchairF_rev11」および「kk34acchairF2_rev11」というMODを使用しています。

どうやら、この付け毛MODを使用しているだけで、髪のFKのバグが起こってしまうようです。

このMODは現時点での最新版が上記のファイルのようであり、更新による解決はいまのところ望めないという状態になっています。

同じMODを使用している別のキャラでも同様の現象が発生してしまったため、やはり残念ながらMODが原因であると言えそうです。

なお、MODのダウンロード先は下記ページとなります。

いりゅげ用ファイル置き場 | uploader.jp

一時的な対処法。

先述の通り、いまのところは完全な解決法がありません。

ただ、それでもいちおう髪の毛のFKを編集することは可能です。

まず、いったん髪のFKをONにしてからOFFにすると、なぜか髪の毛が操作可能になるので、髪の毛のFKをOFFにしている間に操作することです。

しかしこの場合、髪のFKをOFFにしたままシーンをセーブすると、再度ロードしたときに、髪の編集が失われてしまいます

セーブする前に、髪の毛のFKがOFFのままになっていないか注意しましょう。

もうひとつの対処法が、いったん別のキャラに差し替えること。

付け毛MODを使っていない別のキャラにいったん変えて、髪のFKをONにします。

そして、髪の毛のFKをONにしたままもとのキャラに戻すことで、ちゃんとFKがONの状態で、髪の毛を操作できるようになります。

このとき、ON・OFFを繰り返しても、操作軸の表示状態が逆になっていることはありませんでした。

でも、シーンをロードをするとやっぱり、ONの状態では髪を操作できない状態になってしまいます。

とにかく、上記の対処法を使えば、付け毛MODありでも髪を動かしたり保存することは可能なので、うまく付き合っていきましょう。

余談。

今まで私が作ったシーンやキャラは、下記サイトにまとめています。

コイカツ保管庫 – スクショとキャラデータ置き場です。