ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

スカパープレミアムを光ではなくアンテナで見る理由。

皆さん、最近テレビ見てますか?

僕は見てます。それなりに。

別に見なくても苦労はしないんだけど、見たら見たで、たまに良い番組あるよね。

今は特に、スカパープレミアムを通じてテレビを見ることが多いです。

番組に対して、地上波よりも好感が持てます。

広告

スカパーは、通常のスカパー(以下、無印)とスカパープレミアムの二種類あります。

細かな違いは各自で調べて頂くとして、僕がプレミアムを選んでいる理由としては、無印だと一部のチャンネルがHDではないと知ったから。

今どきそれはないでしょと思ってしまいます。

消去法ですね。

さらに、プレミアムにはアンテナと光、二つの視聴方法があります。

(正確には「スカパー!プレミアムサービス」と、「スカパー!プレミアムサービス光」というサービス名なのですが、ややこしいのでアンテナおよび光と呼ばせていただきます。)

アンテナだと天候の影響を受けるのに対し、光にはそれがない。

一見すると、光のほうが圧倒的に優れているように思えます。

しかし、それでもアンテナを選ぶ理由は、チューナーが優れているからです。

現行のチューナーは、スカパーの公式サイトを見ていただくと、レンタル可能な品から購入専用の品まで載っています。

光の方のチューナーだと、ブルーレイが内蔵されているチューナーが存在しません。

ブルーレイに録画を移したくなったときは、新たにレコーダーを接続しないといけません。

出来る限り機器を減らしたい僕にとって、これは厄介です。

しかし、アンテナの方だと、ブルーレイが内蔵されているチューナーが二種類存在します。

「BD-SP1000」と「BDZ-SKP75」という機種です。

僕は後者の方を持っています。(現在は生産終了しています。残念。)

新しい機種を増やさなくとも、チューナー一つでブルーレイに録画を移すことができるのです。

隠れがちですが、地上波を見ることもできるし、録画もできるのです。

スカパー、 地上波、ブルーレイ。一台で三役です。これはお得。

その分でかいですが、機器の数が増えて配線がごちゃごちゃするよりは良いでしょう。

HDMI連動設定を入れておき、チューナーのリモコンでテレビを操作できるようにしておけば、さらに手間を削れるでしょう。

よって、機器を増やしたくないけど、ブルーレイにどんどん録画を移したい場合や、地上波も録りたいときは、アンテナをおすすめします。

難点は、上記のチューナーはレンタルができないことと、買うとしたら高いことでしょうか。

でも実は、最近ブルーレイいらないかなと思ってます。

実際にブルーレイに録画を移しても、あとから見ることって全然無いんですよね。

ほとんどの番組は、一度見たら充分なんです。

仮にもう一回見たいとなったら、幸いスカパーは再放送が多いですので。

映画のブルーレイを買うこともレンタルすることも無いです。映画もスカパーで放送されるので。

もし充分なお金があったら、チューナー内蔵の4Kテレビを買うつもり。

チューナーを設置しなくて済むので、さらにスペースを空けられます。

地上波も見れるし、アンテナと光の両対応なので、アンテナを選ぶ理由が無くなりますね…。

あと、4Kテレビとは言っても現在はまだ4Kで作られている番組が少ないので、4Kとして楽しむならPCと繋いでゲームをやるのが一番でしょうか。

さらに余談ですが、録画は一切なしだけどスカパープレミアムと地上波が見れる、「SP-HR200H」というチューナーもあるそうです。

でも、かなりの型落ち品です。公式でも取り扱いが終了してます。

そのためか、ヤフオクで探すと3000円程度で見つかります。現行品よりは安いです。

よって、チューナーをレンタルではなく購入したくて、単純に放送が見れたらそれでいいというなら、選択肢になり得るのでは?

ただし、来年でサポートも終了するらしく、もしそれ以降にリモコンが壊れたら交換できないようです。

汎用のリモコンではだめで、専用のものしか受け付けないそうです。

サポートの方から教えていただきました。

「SP-HR250H」というものあるみたいですが、こちらはアンテナではなく光用です。