ワイヤード・パンチ

スリープ状態の解除元: デバイス -PCI Express Root Port の対処法。

新しく買ったばかりのPCなのに、スリープモードにしていると勝手にスリープが解除される現象が起こることがありました。

何万もかけて買い替えたのに、このPCもまさか欠陥品か…?

と思ったのですが、かんたんに対処できました。

スリープ解除元を調べる。

イベントビューアーを見てみると、何が原因で解除されたのかを調べることができます。

ちょうどスリープ解除が発生した時間帯のイベントを見てみると、「スリープ状態の解除元: デバイス -PCI Express Root Port」と記載されていました。

PCI Express Root Port?何それ…?

ひとまず、デバイスマネージャーからシステムデバイスの欄を見てみると、「PCI Express ルート ポート」と書かれたものが、多数存在していました。

もしかして、この中のどれかで「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」がオンになっている?

しかし、どれを開いても「電源の管理」タブがなく、スタンバイ解除の設定が見つかりませんでした。

PCI-Expressに挿しているパーツといえばグラボくらいしか思いつかないのですが、グラボにスリープ解除するような機能なんてあるのでしょうか…?

何をするとスリープ解除される?

そもそも、本当にいきなりスリープ解除されているのでしょうか?

たしかにスリープしてからすぐ解除されてしまうこともあるのですが、数十分放置したあとに解除されてしまうこともありました。

そのとき、何も触ってなかったかと言われると、そうでもなかったかもしれません。

作業するときも食事をするときも同じ机を使っているので、食事のときはマウスを別の場所に動かします。

そのときに勝手にスリープ解除されやすかった気がします。

試しに、スリープしてからすぐに自らマウスを動かしてみると、思ったとおりすぐにスリープ解除されました。

しかし、不可解なことがあります。

当環境では「Razer Mamba Wireless」というマウスを使っているので、デバイスマネージャーの「マウスとそのほかのポインティング デバイス」の欄から、それのプロパティを開いてみます。

すると、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」がすでにオフになっていました。

それなのにスリープ解除されてしまうのです。

マウスなのにキーボード扱いになっていた。

先程のデバイスマネージャー内のマウスの一覧を見てみると、「Razer Cynosa Chroma」というキーボードも表示されていました。

キーボードのはずなのに、なぜマウスの一覧に?

それじゃ、その逆は?

まさかと思ってキーボードの一覧を見てみると、こちらでもマウスとキーボードの両方が表示されていました。

そしてキーボードの一覧の方にあるマウスのプロパティを見てみると、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」がオンでした。

こちらの方のスタンバイ解除をオフにしてからスリープさせて、マウスを動かしてみると、ようやくスリープ解除されなくなりました。

また、本来のキーボードのスタンバイ解除もオフにし忘れていたので、これもテストしてみたところ、キーを押しても解除されなくなりました。

なお、キーボード押下でスタンバイ解除されてしまった場合、イベンビューアーではなぜかスリープの解除元が不明でした。

まとめ。

正直言って、デバイスマネージャーでマウスの一覧は見たのですが、キーボードの一覧を見落としていただけでした。

結局、なぜマウス移動によるスリープ解除が「PCI Express Root Port」になるのかは謎のままですが、ひとまず置いておきます。

それにしても、場所によって「スタンバイ」だったり「スリープ」だったり、なぜ表記が統一されていないのでしょう…?

個人的にはスリープ派。