ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

テレビの録画はUSBメモリでも出来る。HDDの代わりに使おう。

image

Sonyの4Kテレビ「KJ-43X8500C」を買いましたが、これに限らず最近のテレビならば、USBに録画機器を差し込めます。しかし、録画するための機器はHDDだけに限られるのでしょうか。HDDだとサイズが大きいうえにケーブルがあるので、場所を取ってしまいます。USBメモリならばそんな心配がないのですが、これで録画することは可能なのでしょうか。

広告

実際に試した結果。

結論から書くと、USBメモリでも録画することは可能でした。

テレビの公式サイトや、実際に起動してからのメニュー画面などでは、USBハードディスクを挿してくださいなどと書かれていますが、それに必ずしも従う必要はありませんでした。

USBメモリ購入までの経緯。

もし仮に、下調べせずにいきなりUSBメモリを購入して挿し込んでみたけど、対応していなくて泣き寝入り、となるのも嫌だったので、某掲示板で同じテレビを所有している人が居るかどうか、質問を投げてみることにしました。

なぜか荒れやすい掲示板なため、書き込むのは不本意なのですが、そこ以外に質問できそうなところは思いつかないため、仕方ありません。

すると真っ先に来た返答は「できません。」たったこれだけ。何でいきなり、頭ごなしに否定されなきゃいけないんでしょうか。本当にこの人は、同じテレビにUSBメモリを挿したんでしょうか。

それなら、そのUSBメモリの性能や型番を書くべきです。別のテレビにUSBメモリを挿してダメだったから、でたらめ書いただけのようにも思えます。

1人だけの意見ではあてになりません。別の人からの返答を待ってみます。すると次は「32GB未満の録画機器は対応していないので、それ以上なら録画できるのでは?同社の別のテレビならいけました。」との返答が。

同社の別のテレビならいけたと書いているあたり、全く同じテレビは所有していないと見受けられますが、最初の人よりは信用できそうな答えでした。最初の人は仮に同じテレビを持っていたとしても、32GB未満のUSBメモリを挿したとも考えられます。

ちなみに、テレビを買い換える前は同じくSony製のレコーダー「BDZ-SKP75」を使っていましたが、それにUSBメモリを挿してみても対応しなかったことはあります。

ただし、そのUSBメモリはたった2GBしか入らない古い型だったため、2番目に返答してきた人の意見もますます信用たるものになってきました。

次に別の方から頂いた返答は「USBメモリだと数時間しか撮れませんが、そんなのでも大丈夫なんですか?」という心配。余計なお世話です。USBメモリ自体が対応しているかどうかだけ聞きたかったのに。

そもそも今の時代のUSBメモリなら、HDDに匹敵するほどの容量を持つものが存在します。回答者にも、そんな今の時代のUSBメモリの存在を知ってもらいたいところです。

でも、レコーダーと並ぶほどの容量は必要ないと思っています。「BDZ-SKP75」は500GBの容量がありましたが、30分番組を週に5~6本撮る程度だと、すぐにいっぱい埋まることはないのです。

また、一度観たものを再度観直すことは少なく、また観たくなったら後々ネットでも配信されるはずなので、溜まってきたら録画を消すようにしています。よって価格を抑えるためにも、128GB程度あれば充分だと考えています。

最後に頂いた返答は、「あまり安物を選んでも録画失敗の恐れがある。」ということ。USBメモリを選ぶ際には見た目の大きさや容量に注目しがちでしたが、読み込み速度や書き込み速度もそれぞれ違っています。特に録画となると常に書き込み状態となるため、書き込み速度は重視した方が良さそうです。

128GBで豆粒みたいに小さく価格も安いUSBメモリがあるようですが、過去に豆粒みたいな安物の無線LANアダプタが不調になったことがあるので、同じようなものは避けておきました。

結局はUSBメモリで録画可能かどうかの結論には至りませんでしたが、以上から「Sonyの他のテレビで録画したことがある。」「32GB以上必要。」「安物は避けるべき。」という点を踏まえて、USBメモリを探してみることにしました。こうなれば、ぶっつけ本番です。

今回購入したUSBメモリ。

そしてテレビ録画のために選んだUSBメモリは、サンディスクの「SDCZ88-128G-G46」です。容量は128GBです。他のUSBメモリよりもはるかに速度が優れているようです。また、サイズが一回り大きいのですが、安心の現れとしておきましょう。

実際にテレビに挿し込んでみると、特に問題なくハードディスクとして認識され、テレビ専用の録画機器としてフォーマットできました。これまで30分番組を20本近く、地上波とBSとスカパー混じえて録画してみましたが、一度も録画失敗になることはありませんでした。

並のUSBと比べるとさすがにお高いのですが、安定性を得るためには仕方ないところでしょう。でも、少しでも安く買うためには、海外版パッケージを買うことです。上記の型番は海外版のものとなっており、日本版の場合は「SDCZ88-128G-J57」となります。

日本版ならば保証が付いており、日本語によるサポートも受けられるので安心なのですが、壊さない自信があり安いほうが良いのなら、海外版で構わないでしょう。そもそも今の時代、あらゆる機器が頑丈にできていますからね。

録画はしたいけど、どうしてもレコーダーはジャマになるから置きたくないという皆さん、お試しあれ。

余談。テレビに不具合が出たら交換してもらおう。

KJ-43X8500Cが勝手に再起動する不具合が、ほぼ毎日発生するようになったため、後日修理サポートに頼んで後継機であるKJ-43X8300Dに交換してもらいました。

一度だけ基板交換で対応してもらい、それでは解決しなかったことがあったので、そのことについて念押ししたことや、X8500Cはすでに生産終了品であったためか、後継機への交換という形となりました。

こちらのテレビでもUSBメモリによる録画は正常に行えたうえに、勝手に再起動する不具合は全く発生していません。今テレビを買うなら、KJ-43X8500Cよりも不具合が格段に少なくなったKJ-43X8300Dを断然おすすめします。

なお、保証期間内であったことや、物理的な故障ではなくソフトウェアレベルのバグであったからか、新型への交換は無料で行っていただけました。ただ、テレビの交換後も保証期間はそのまま、古いテレビのもので維持されます。リセットはされません。

少しでもおかしいなと思ったら、早めにサポートに連絡することをおすすめします。

すべてのUSBメモリで録画できるとは限らない。

Sonyのテレビ「KJ-49X8300D」に、トランセンドのUSBメモリ「Jet Flash700」の128GB版を挿してみたところ、全く認識されなかった。というユーザからのコメントをいただきました。

本体サイズの違いだけであって、ぼくの使っているテレビと年式もメーカも同じテレビであるにも関わらず、録画できなかったそうなのです。

よって原因となり得るのは、USBメモリの方だと思われます。ユーザが使っていたこのUSBメモリについて調べてみると、年式が約5~6年前と古いうえに、読み書き速度が公表されていませんでした。

速度が不明なため、速いのか遅いのかは即座に判断できませんが、年式が古いことや、価格も今となっては暴落していることから、もはや今の時代にそぐわない、大した性能は持っていないと思われます。これがエラーになる原因でしょうか。

USBメモリでテレビを録画することは、あくまでもメーカ非推奨の手段です。どうしても失敗したくない場合は、素直にHDDを選んでおくか、処理速度の良い高価なUSBメモリを選ぶべきでしょう。

ツイート

この記事が気に入ったら、ぜひリツイートを!