ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

ネットの動画配信サービスさえあえば、もはやテレビなんていらないんじゃあなかろうか。

最近のテレビでは、従来の地上派やBS/CS、スカパーだけに限らず、NetflixやGoogle Playなどの動画配信サービスも視聴可能になっています。

テレビ放送だけでも充分なコンテンツはあるのですが、それでもネットのストリーミング配信の方を試してみると、あまりの使い勝手の良さにびっくり。

早く従来のテレビに取って代わられるべきだと思ったのですが、使っていて気づいた欠点もやはりあるので、利点と欠点をまとめてみます。

広告

ネット配信の利点。

時間に縛られない。

テレビ放送の場合だと、観たい番組が放送されるその時間になるまで待たないといけません。

過去の作品など、すでに何話分も配信済みの作品だった場合、一気に見てしまいたいこともあるでしょう。

でも、放送時間が決まっていると、その時間になるまで我慢する必要があります。

あとで録画で見る場合でも同様です。その時間になるまで録画されません。

なおかつ、録画はまれにエラーになることもあるので、そうなったらせっかく待ったのに見れないという、残念なことに。

さらに、録画すらしておらず、番組に気づかずに見逃してしまったら、しばらくはどうしようもありません。

一方でネット配信だと、特定の時間を待たずとも、いつ何時だろうが、再生ボタンを押せばすぐに再生できます

朝だろうが深夜だろうが、話の続きをすぐに見ることができるのです。

すでに出来上がっている過去の作品なのに、待てないと見れないなんてことは起こりません

画質は悪くない。

大昔は、ネットから観れる動画というのはたいていにじんでいたため、今でもそんなにキレイじゃないんじゃないのと、勝手な思い込みがありました。

でもいざHD画質に対応している動画を再生してみると、こりゃびっくり。

テレビ放送と変わらないくらいに、鮮明な画質が出ているではないですか。

DVDと比べると画質の差は一目瞭然で、よっぽど目の肥えた人でもない限り、満足できる画質になっているでしょう。

CMがない。

地上波だとタダで観せてもらっている以上、CMが入るのは仕方ありません。スポンサーからの資金で番組が成り立っているので。

しかし、スカパーなどの有料放送でCMが入るのは、納得がいきません

料金を払っているのはこちら側、視聴者であるわれわれなのに、なぜCMなんて興味がないものを番組の途中で挟まれて、無駄な時間を発生させるのでしょうか。

CMもやらないとやっていけないほど、切羽詰まっているのでしょうか?

もしCMをやるにしても、同チャンネルの番宣を流すのなら、それは番組の途中じゃなくて、あとにやってほしいところ。

一方で、ネットの動画配信であれば、サイト内だけでなく、動画の途中でCMが挟まれることは一切ありません

せっかく話が盛り上がってきたのに、CMで興冷めされるなんてことが起こらないのです。

なお、うちのブログには広告を貼っていますが、ユーザからはお金を徴収していません。

もしユーザからの課金制に変えたなら、もちろん広告は外します。

…たかがブログで、そこまではしませんけどね。

地域に縛られない。

BS/CSやスカパーであれば、どこに住んでいても同じ番組を観れますが、地上波の場合は残念ながら地域ごとに番組が異なってしまいます。

大阪や東京のような都会であればチャンネル数は多いのですが、田舎になってくると、全くもって観ることができない番組が発生してしまい、話題に乗り遅れることも。

でも、ネット配信ならば、住んでいる地域に縛られることなく、どこでも同じ番組を観ることができます

ぼくの住む岡山は田舎でありながら、いちおう地上波の夕方の番組には恵まれているので、田舎の中でもマシな方ですが、夜中ものはほぼ全滅。

ただ、地上波不毛地帯に住んでいる人であっても、ネットならば安心です。

今の世の中、田舎の山奥であっても、光回線が開通しているところが多々ありますので、もはや地域を縛る必要性はないでしょう。

むしろ、なんで地域ごとに番組を縛るのか…その考えはまったくもってわからない。

月額料金が安い。

もっともな利点だと思われるのが、これ。

スカパーなどの有料放送の場合、チャンネルを単品契約した場合はだいたい800円とか1,000円程度。

複数のチャンネルをセットで契約した場合は、2,000円や3,000円程度でしょうか。

でも、好きなジャンルに絞って契約したとしても、すべての番組を見たいわけではありません。

セットで契約すると、単品で複数よりは安上がりではあるものの、不必要なチャンネルも出てきてしまいます。

一方でネット配信、たとえばNetflixだと、HD画質に対応しているプランが、たった950円となっています。

ジャンルなどは絞り込めず、全ジャンル合わせてとなってしまいますが、それでも950円なのです。

ジャンルを絞って契約したスカパーと比べても、圧倒的にお得です。

ネット配信の欠点。

すぐに高画質にならない。

いちおうテレビ放送と変わらないくらいの高画質は出るようになっているのですが、それは再生してからすぐというわけではありません。

だいたいの動画サイトでは残念ながら、再生直後はDVD以下の荒い画質になっています。

再生してからしばらく経つと徐々に画質は回復していきますが、冒頭の部分だけ荒いので、1から最後まで完全な状態で観れないということです。

再生をしてからすぐに停止して、しばらく待てば、冒頭から高画質にできるんじゃないかと思ったのですが、どうやら再生し続けないと画質が回復しないっぽいんでしょうか?

もし停止している間に画質が回復したとしても、回復するまで待つという時間が発生します。

即座に動画を観れない。

従来のテレビの場合だと、電源を入れるとすぐに番組が表示されます。

とりあえず電源ボタンを押せば、何かしらの番組は観れるのです。

(最近のテレビは機能の複雑化が進んでいるせいか、起動に時間がかかるようになってしまいましたが。)

でも、ネット配信の場合だと、テレビほどすばやく観ることができません。

PCの場合だと、電源を入れてからOSが立ち上がるまでの時間を待たないといけません

常に電源入れっぱなしのスマホやタブレットであっても、アプリの立ち上げや動画の読み込みが完了するまで待つ時間が発生します

電源ボタンひとつでとりあえず番組にたどり着けるテレビよりは、動画にたどり着くまでの手順が多くなってしまいます

決まった時間に放送されない。

いつ何時でも観れることは、長所でもあって短所でもあると思われます。

テレビ放送であれば、決まった時間に遅れなく放送されるので、場所の離れた仲間内で同じ番組を観て楽しみたいときなどに便利です。

でも、ネット配信の場合だと、自ら再生ボタンを押さない限りは、番組が始まりません

そのため、再生ボタンを押すタイミングのズレなどにより、フライングや遅れが起きることもしばしば。

また、テレビ放送は自ら時間を決めなくても、局側が勝手に放送時間を決めます。

よって、毎週日曜日のこの時間は早く仕事を切り上げるようにしよう、なんて感じで予定を立てやすいです。

でも、ネット配信は再生するのが自らであるため、ひとたび再生するタイミングを逃してしまったら、そのままズルズルと見逃したままになることがあるかもしれません。

ただ、時間を指定されると、その時間に合わせて動かないいけないという、縛りに追われることになるとも言えます。

やはり時間に関しては、一長一短。

スキップを催促してくる。

これはNetflixだけに限ると思うのですが、いたるところでスキップするかどうかの通知が現れます。

まず、オープニングが再生されているときは、本編までスキップするかどうか。

エンディングや次回予告のときは、次のエピソードまでスキップするかどうか。

基本的にオープニングやエンディングは頻繁に変わるものではなく、何度も同じ場面を観ることになります。

でも、きっとその作品のファンであれば、頭からケツまで、余すところなく観たいと思うはず。

オープニングやエンディングだって、何度も観て歌詞を覚えたいでしょうし。

さっさと次に行きたい人にとってはありがたい機能かもしれませんが、そうでない人にとっては、スキップを催促されても困りものです。

コンテンツが足りない。

ネット配信のもっともな欠点と言えるのが、これ。

スカパーなどで現在放送されているものが、ネットでも存在しているとは限らないのです。

たとえば、とあるシリーズの最新作がテレビでは放送されているのに、ネットだと初期のものしかないなど。

一方で、ネット配信オリジナルコンテンツが最近増えているということもありますが、それが観たいかどうかは、人によりけり。

もし、コンテンツさえ充実してくれたら、ネット配信の独走状態が一気に加速するでしょう…。

ただ、基本的にネット配信の方が料金が安上がりです。

比較的新しい作品を、そんな安い料金で見せるわけにはいかない、という考えもあるのでしょうか。

結局、どっちで観る?

料金の問題があるので、本当は契約するサービスを減らしたいところ。

でも、比較的新しい作品は、ネットだと月額の対象にならないことがほとんどです。

また、テレビの方でしか放送されない番組も多数あります。

魔法つかいプリキュアをもう一度観たいときにおすすめの動画配信サービスは? – ワイヤード・パンチ

そのうえ、上の記事でも書いたとおり、テレビの番組の時間になったら、放送地域内の人ならばテレビで観て、そうでないなら配信で観るという、楽しみ方もやっていたりします。

よって、今のところはテレビもネットも両方使っているという状態です。

ただ、ぼくとしてはもう、コンテンツさえ充実してくれれば、ネットオンリーの世の中になってほしいと思っています。

地域格差は無くなり、高額料金にも悩まされず、余計なCMも見ずに済み…。

余談。

いまだに、地上波で番組を流すメリットってあるのでしょうか?

いや、どうしてもテレビやネットに金を払いたくないっていう視聴者が居るから、仕方なくやらざるを得ないんでしょうね…。

でも、地上波は悲しい地域格差を生むだけので、ぶっちゃけ早く無くなってほしい。

何事もタダで楽しもうっていうのは、甘い考えかもしれません。