ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

ブログ開設2年半にして、月間PV30,000突破を達成しました。

つい先日まで寒い寒いと言って布団の中で凍えていたのに、一転して急に暖かくなりました。わんこも腹向けて寝てしまうほど。

それはさておき、先月にあたる2018年3月に、月間PV30,000超えを達成しました。1日あたり1,000PV以上です。

キリの良い数値を達成した記念に、現時点での当サイトのアクセスの傾向を、改めて調べてみます。

広告

人気記事TOP10。

いつもなら固定ページで月ごとのPVと収益をまとめるだけですが、今回は30,000PVを達成した先月について。

どれだけの期間で30,000PVになったのか、どんな記事で30,000PVになったのか、ブロガーなら気になるはずですから。

当サイトで特にアクセスの多い記事の上位10個をまとめてみます。

また、それぞれの記事がどういうキーワードで検索されているか、その記事をどんな思いで書いたかという感想も。

  1. テレビの録画はUSBメモリでも出来る。HDDの代わりに使おう。 (2016年4月4日)
  2. 画面操作できなくなったXperiaを初期化する方法。 (2016年10月1日)
  3. WiiUパッドの専用充電器はもういらない。USBで充電しよう。 (2016年2月4日)
  4. 光のネット回線を解約し、電話だけ残すとめちゃくちゃ高い。 (2016年6月13日)
  5. 真・女神転生 IV FINAL、低級悪魔をひたすら育ててみる。 (2016年6月29日)
  6. 消滅してしまったmodern.IEの代わりとなるものは? (2016年2月26日)
  7. Tumblrで投稿ごとに閲覧注意コンテンツを指定した場合の挙動について。 (2017年7月21日)
  8. PCの画面が大きく乱れた原因が、グラボの故障であることに気づくまでの経緯。 (2017年8月13日)
  9. ルータと中継器のSSIDを統一させたら、面倒な切り替え作業が無くなった。 (2015年12月14日)
  10. amazonの返金が遅いときは問い合わせしよう。 (2016年2月20日)

なお、規約により各記事の正確なPVは、非公開とさせていただきます。ご了承ください。

1位の記事について。

テレビの録画はUSBメモリでも出来る。HDDの代わりに使おう。 (2016年4月4日)

まずは、2位と比べて倍のアクセス数を叩き出し、堂々の1位となったこの記事。

作成日としては初期の方なのですが、この記事のおかげで、現在にいたるまで当サイトのPVが大きく伸び始めるきっかけとなりました。

検索ワードも「テレビ 録画 usb」といったように、ごく単純なキーワードで上位に出てくれます

ごく一瞬だけ伸びる記事というのは結構ありますが、テレビやUSBメモリなど、今でも多く使われてる機器を題材にしたので、今でもアクセスを維持できたのでしょう。

なお、この記事を書いた理由としては、テレビ番組を録画する際に、USBメモリでも可能なのかどうか、当時は調べても全く結果が出なかったということから。

ぶっつけ本番の精神で試してみて、結果的に成功したので、これは記事として残しておくべきだと思ったのです。

また、この記事からがもっとアフィリエイトの成果が出ています

まだ出ていない新商品を単純に紹介するより、確実に成果の出ている商品を紹介できたことが大きいでしょう。

2位の記事について。

画面操作できなくなったXperiaを初期化する方法。 (2016年10月1日)

ジャンクになったスマホでも、オークションに売りさばくことはできるのですが、画面が壊れてしまって全く操作を受け付けないので、このままなら初期化できません。

もし購入者が修理したあとに操作可能になったら、残ってたデータを悪用される恐れがあるので、なんとかして初期化しておきたいところ。

そのときに書いた記事となります。

そして、検索ワードとして多かったのが「Xperia リカバリーモード」や「Xperia (Z1などの型名) 強制初期化」など。

結果的には「Xperia companion」を使えば解決だったのですが、解決に至るまでに試したいろんな手順を書いていたので、それがヒットする理由だったのでしょうか。

当記事では結局使えなかったリカバリーモードが、検索ワードとして一番多いのが不本意ではありますが。

よそのサイトで調べた手順をまとめただけのような記事なのに、2位というのも…。

なお、アクセス数に反比例して、アフィリエイトの成果は全く出ていません

今は商品を差し替えているものの、簡単には買えない高額なスマホ本体を貼っていたせいでしょうか。

3位の記事について。

WiiUパッドの専用充電器はもういらない。USBで充電しよう。 (2016年2月4日)

ゲーム系の記事としては一番アクセスが多かったのが、この記事。

この直前に多数のUSBを挿せる充電器を買ったときに、USBでもWiiUパッドって充電できないのかなと思い立ったのがきっかけ。

USB充電器を紹介している他のサイトならすでにあったのですが、便利な機器なのでこれはみんなに使ってもらいたい、だからぼくからも広めておこうと思ったのです。

するといつの間にか、もともとあった他のサイトの記事を追い越してしまいましたが、理由はちょっとわかりません…。

検索ワードとしてはごく単純に「wiiu 充電器」など。

驚くことに、現在は後継機であるSwitchが発売されているのに、いまだに当記事へのアクセスが多いということ。

でも、WiiUでしか遊べないソフトもまだまだ多いので、それが理由でしょうか。

また、狙ったとおりこの記事からはWiiUのUSB充電器がよく売れています。

4位の記事について。

光のネット回線を解約し、電話だけ残すとめちゃくちゃ高い。 (2016年6月13日)

この記事なんですが…自分で書いておきながら正直言って、アクセスが多くなるほど面白い記事とは思えません。

この記事を書いていた当時、ぼくは大阪の実家から引っ越しを考えていて、実家に残る両親はネットを使いません。

でも電話だけは残してほしいと言われたので、そうすると料金がどうなるのか調べた結果を書いた記事です。

そして調べた結果、その場合アナログ電話というものに戻すことになるのですが、その料金がアホみたいに高いということに…。

めったにない状況のように思えたのですが、検索ワードは「フレッツ光 電話だけ残す」など、意外と電話だけ残したいと考えてる人は多かったのでしょうか。

ただ、正直言って固定電話なんていらないと思うのです。

父も母もスマホを持っており、なおかつ大阪なので、電波が入らないなんてことは、めったにありません。

ぼくが今いる田舎だと電波は届きませんが、家には光回線があるので、IP電話を使えばwi-fi環境下で電話ができます

やはり、都会だろうが田舎だろうか、固定電話が必要とは思えません。

ぼくが実家に居た間も、家の固定電話に電話がかかってくることなんて、ほとんどありませんでした。

そして両親はもともとネットを使わないと言っておきながら、今は光回線でタブレットをバリバリ使っています。

固定電話だけ残したいと考える前に、本当に固定電話を使う必要があるか、考え直してみては?

5位の記事について。

真・女神転生 IV FINAL、低級悪魔をひたすら育ててみる。 (2016年6月29日)

ゲーム系の記事としては2つ目の上位です。

ただ、明確に攻略情報を書いているわけではなく、ただ単に趣味のキャラクタを育ててみただけの結果であり、そこまでアクセスを狙っているわけではありませんでした。

よって、この順位に食い込んでいるのは、先程の記事同様に想定外です。

特に女神転生は人気ゲームなので、すでに多数の人間が記事にして埋もれると思っていたのに。

検索ワードとしても「最強」とか「おすすめ」とか、なぜか攻略寄りのワードでひっかかっています。

ほんと、PVを稼げた理由がよくわからず…。

ひとつアクセスが集まりそうな要因があるとしたら、人気キャラであるアリスを使った点でしょうか…?

6位の記事について。

消滅してしまったmodern.IEの代わりとなるものは? (2016年2月26日)

この記事を書いた当時は、Webサイト制作でまだIE8に対応する必要のある案件がありました。

しかし、IE8をインストールできるのはWindowsXPまでであり、仕事で使うPCはWindows7だったため、IE8をインストールすることができません。

そこでmodernIEという仮想マシンが必要だったのですが、いつの間にか名前が変わってしまい、どこにあるのかわかりづらくなりました。

よって、みんながすぐに名前が変わったmodernIEを見つけられるように、記事にしておこうと思ったわけです。

そして、新しくなった仮想マシンには特に固有の名前がないため、いまだに「modernIE」という古い名前の検索ワードが多くなったと思われます。

しかし、2018年になった今になっても、古い環境が必要が状況が続いているのでしょうか?まことに遺憾です。

すでにXPもIE8もサポート切れであり、使用するにはセキュリティ的に不安がつきまといます。

いえ、セキュリティうんぬんよりもむしろ、古いIEでは実現できないことが多かったり、制作のうえで不便な点が多すぎます

サイト制作の依頼主は、古いIEにも対応しろと言って高いお金を払うより、PCを買い替えた方がよっぽど効率的だと思うのです。

古い環境を捨てれば、制作側にとっても少ない手間と時間で済むので、新しい環境のみに対応した方が互いにお得です。

いつか、modernIEが不必要になる時代が来て欲しいものです。

その場合、うちのサイトのPVは減りますが…。

7位の記事について。

Tumblrで投稿ごとに閲覧注意コンテンツを指定した場合の挙動について。 (2017年7月21日)

当時の本ブログは、wordpressではなくtumblrで運営していました。

もともとtumblrでは、閲覧注意なコンテンツがある場合、サイト自体を閲覧注意にする必要があったのですが、いつの間にかサイト全体でなくともコンテンツごとに指定できるようになっていました。

しかし、閲覧注意を指定したあと、フィルタを解除していないユーザに対して、本当に見えないようになっているのかいまいち実感がなかったので、その調べた結果をまとめたものです。

ただ、検索ワードとして多かったものは「tumblr セーフモード」というあいまいなものであり、そのセーフモードの何が気になるのかは、残念ながらわかりません

でも運のいいことに、あいまいなワードであろうが、そのワードを含む記事を書いている人が他にいなかったので、結果的に上位に食い込むことができたという感じでしょうか。

8位の記事について。

PCの画面が大きく乱れた原因が、グラボの故障であることに気づくまでの経緯。 (2017年8月13日)

ある日PCをスリープから解除すると、突然画面が白黒の縞模様のように大きく乱れて、それ以降何をやっても画面が直らないという事態が発生しました。

それ以前から不可解が現象がまれに起こっていましたが、まさか急に悪化するとは思わず、大いに混乱してしまいました。

なんとかして原因を掴もうと奔走した結果、グラフィックボードが故障したとわかり、もし同様の状況に陥った人のために記事にしておこうと思ったのです。

画面の不具合について、考えられる可能性のリストを並べている記事はいっぱいあるのですが、原因はこれだとはっきり書いている記事は少ないように感じます。

そのため、「パソコン 画面 乱れる 原因」という直接的なワードでヒットを集められたのでしょうか。

できれば故障を食い止める方法もあれば良いのですが、さすがにそこまではわかりません。

仕方なく新品に交換することとなりました。ちょうど型落ちしてましたからね。

ちなみに、今は自作PCにしてますが、次に買い換えるときはもうBTOにしようと考えています。

自分で組むと時間がかかるうえに、いつもトラブルを起こしてしまい、なおかつBTOの方が安いことが多いからです。

のちにパーツを変えたくなっても、BTOでもパーツ交換できないことはないですしね。

9位の記事について。

ルータと中継器のSSIDを統一させたら、面倒な切り替え作業が無くなった。 (2015年12月14日)

この記事を書いた当時は3階建ての実家に住んでおり、3階にルータ親機、1階に中継機を置いていました。

3階から1階に直接電波が届かなかったため、中継機が必要だったのです。

しかし、親機と中継機ではSSIDが別、つまりアクセスポイントが別扱いだったため、階を移動するときにアクセスポイントを切り替えるのが面倒だったのです。

残念ながらその当時、何を参考にしてSSIDを統一する手段に至ったかは覚えていませんが、同じ状況の人たちにも手間を減らしてもらいたく、この方法を広めることになりました

当時は初期であり、現在ほどアクセスを意識してなかったのですが、意外にも現在まで上位になる記事となりました。

「中継機 ssid」というあいまいな検索ワードでもヒットするようになったのは、幸運と言えるでしょう。

そのssidの何を気にして調べているのかはわかりませんが。

10位の記事について。

amazonの返金が遅いときは問い合わせしよう。

amazonで買った商品があったものの、満足行くものではなかったため、返品した際に書いた記事です。

しかし、複数の商品をまとめて返品したものの、なぜか1品だけいつまで経っても返金処理がされないため、問い合わせた結果、無事に返金されたというものです。

amazonほどの大手に対する記事なので、同様の状況になったという人は多数居るはずです。

返金の申請を出したものの、いつまで経っても返金されないから不安になっている、という人も多数居るはずです。

同様の記事はすでに多数立てられていますが、記事の数が多いほど、自分だけがこの状況に陥ってるわけじゃない、という安心感が得られるかもしれません。

それでも、その多数の似た記事の中から上位に食い込めたのは、幸運でしょうか。

ランキングまとめ。

だれもやってないことを試した結果、思い通りにアクセスが集まったものもあれば、そこまで意識してないのに想定外のアクセスがあったものも。

とにもかくにも、みんなにも知ってもらいたいと感じた出来事は、すでにあろうとなかろうと、書いていくべきでしょう。

ピックアップ。

ここからは、ランク外ではあったものの、そこそこアクセスのある記事をいくつか抜粋。

まず定番として、新作ゲームに対して感想や攻略とついた記事は、アクセスが集めやすいでしょう。

下記はゲームの記事であるものの攻略などではなく、意図しない検索ワードでヒットしています。

検索ワードを見てみると「ダウンロード」や「アドオン」などであり、MUGENの中では一般的なワードでヒットしています

現在、MUGENの公式サイトがなくなっていることや、日本語で取り扱っているサイトが少なくなっていることが理由でしょうか。

こちらは先程の1位の記事同様、試した人が他に居ないため、ぶっつけ本番で自ら試してみた結果を書いたもの。

そのため、商品名を入れただけで上位にヒットするようになりました。

ちなみに、8位のグラボ故障の件で、新しく買い替えた先がこのグラボです。

こちらは、同様のエラーメッセージが出ている人は多いのに、自分と同じ状況になっている人が居ないために書いたもの。

結果的に完全に解決したとは言えないものもあるのですが、これもやはり、もし同じ状況に陥ってる人のためや、自分自身がまた同じ状況になったときのために、書いておくべきでしょう。

今後の運営をどうするか。

記事数も400件を超えたので、そろそろ記事のジャンルごとにブログを分けた方がいいのか考え中。

ぼく自身、ブックマークしている他人のブログは、ジャンルが絞られているブログばかりであったためです。

そのジャンル目当てでブログを見に行ってますからね。

しかし、本当にブログを分けるべきかざっと調べてみたところ、初めは何でもいいから雑多に記事を溜めていって、溜まってきたら分ける、という考え方が多いようです。

初めは何を書いていいかわかりませんが、溜まってきたころには、書きたいものの傾向が掴めるはずですから。

まだ記事数が溜まっていない間は、一つのブログの中で、カテゴリを分けるようにしていくのが良いでしょう。

あまりにも記事が多くなってきたら、少ないカテゴリ数で分けるのも厳しくなっていくから、ブログを分けて、さらにその中でカテゴリを分ける、というやり方で。

ただ、400件という記事数が、ブログを分けるに値するかどうか…。

現時点で一番記事数が多いゲームカテゴリでも、その記事数はたった75件。

そう考えると、まだブログ分けするには早いような気もします。

とにかく、次に目指すは月間40,000PVですね。

これからも、気づいたことはとりあえずまとめていくスタイルで。

余談。

本日はエイプリルフールですが、当記事にウソは盛り込んでいません。