ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

メイプルストーリー2で、MIDIファイルから楽譜アイテムを作成する方法。

メイプル2では1のときと違って、楽器を手に入れるとその場で好きに演奏をすることができます。

楽譜を作成すれば自動演奏することも可能で、みんなが集まるQueenstownのステージで披露すれば、自慢もできるかもしれません。

ただ、ゲームのうえでは作曲が非常にやりづらいため、外部のツールを通して、やりやすい作曲方法を見つけたいと思います。

広告

そもそも楽器や楽譜を手に入れるには?

まずは画面右下のメニューからMaple Guideを開き、作曲に関するチュートリアルを終わらせましょう。

使用するべきアイテムなどに矢印で指示が出るはずなので、とくに苦労はしないはずです。

チュートリアル完了後、楽器を使えばどこでも演奏可能になります。

そして自動演奏をするための楽譜ですが、方法は複数あります。

まず、Lv50以降で受けられるデイリーミッションで、ランダム入手できることがあります。

ただ、それは演奏ランクが最低のときでも使える、入力可能な音符数が少ないものになります。

(なお、デイリーミッションは、のちに廃止が予定されています。)

Life Skillで楽譜も生成できますが、これもランクが中くらいのときのものになります。

あと、素材収集めんどくさい。

よって、もっとも手っ取り早い楽譜の買い方は、TriaにいるStefanから買うのが良いでしょう。

(ヘリコプターで飛んだときのスタート地点から、右下に行ったあたり。)

チュートリアルで手に入るピアノ以外にも、様々な楽器が用意されているうえに、すべての演奏ランクに応じた楽譜も用意されています。

最大音符数が10000の最大ランク用楽譜でも25万mesoと、お手頃価格です。

デイリーミッションのGet richをすべて終わらせれば、20万以上は溜まるはずです。

ゲーム内における作曲方法。

アイテム欄から空の楽譜を使用すると、作曲画面に移行します。

このウインドウの右上からMusic Guideボタンを押すと、ブラウザが起動し、公式サイトの作曲方法について書かれたページが開かれます。

そこにあるとおりですが、テキスト欄に音符代わりの文字を打ち込んで作曲していくことになります。

ただ、ぶっちゃけ何をどう書けばこういう音が出るなど、全くもってイメージしにくいです。

なんでabdなの?なんでa始まりじゃないの?ドレミじゃだめなの?

休符や音程変更などのコマンドを覚えるのも大変です。

せめて、五線譜のような画面で、マウスポチポチで音を入れ込んでいけたら…。

さっきの画面でクリックしても、音を打ち込めるわけではありません。

外部ツールを使って、らくらく作曲。

3MLE Download – ♪Musical Nexus♫

メイプル2内ではなく外部ツールを使うことになりますが、画面上で作曲できてメイプル2用のコードに変換できるツールがあります。

上記サイトから、3MLEというツールをダウンロードしましょう。

ちなみに、このサイトから他のユーザが作曲した、メイプル2用楽譜データをダウンロードすることもできます。

もともとはマビノギ用に作られたツールのようですが、それをメイプル2用に最適化させたようです。

(起動時にメイプル関係ないスプラッシュ画面が出るのは、その名残?)

ゲーム同様にコマンドで作曲もできますが、画面上部メニューの表示→鍵盤を開くと、鍵盤で音符を打ち込んでいくこともできます。

ただ、この鍵盤による作曲も、正直言ってやりやすいとは言えません。

そこで別の方法として、このツールではMIDIファイルを読み込んで、それを変換する機能もあります。

でもまずはMIDIファイルが必要になるので、何かしら得意なツールを使ってMIDIを出力しましょう。

MIDI音楽編集ソフト「Domino(ドミノ)」 | TAKABO SOFT

今回はDominoというツールを使って、作曲を行いました。

画面上をクリックするだけで音符入力が可能で、音程や長さがずれても、調整はマウスをつまんで行うだけで非常に簡単です。

これなら実際の楽譜を見ながら、それを真似して打ち込んでいくだけで完了できます。

詳しい使い方は各自でご検索ください。

MIDIファイルが出来上がったら、もう一度3MLEに戻って、MIDIファイルをインポートしましょう。

ただ、インポートできるトラック数はひとつだけなので、ひとつだけチェックを入れて実行しましょう。

もし一つのトラック内にて、同じタイミングで2つ以上の音が入っていた場合は、別々のトラックに分けられてインポートされます。

そしてこちらがインポート後の画面。

1つのトラックだけ読み込みましたが、2つのトラックになってインポートされることになります。

実際に音を打ち込んだ方のトラックは、トラック2になります。

トラック2の画面右下にあるテキストをメイプル2にコピーすれば、そのとおりにゲーム中でも演奏できます。

ただ、余計なコメントアウトも含まれており、そのせいでゲーム中では音が変わってしまうことがあるので、面倒ですが手動で除去しましょう。

また、MIDIファイル側で設定したテンポはインポートされないので、テキストの先頭に「t176」などのように、テンポを追記しましょう。

テンポを追記して、コメントアウトも除去し、ゲーム中に貼り付けたのがこちら。

トラックが3つあるMIDIをもとに、メイプル2にコピーできました。

再生ボタンを押せば、その出来栄えを確認することができます。

ただ、一部の音符はメイプル2上では完全に再現することができないので、もし聞いてて音が途切れたりする箇所があれば、その都度調整しましょう。

あとは、Compose Scoreボタンを押せば、楽譜アイテムとして生成され、作業は完了です。

今回の制作例。

みんな大好き「魔法つかいプリキュア!」より、オープニング曲「Dokkin♢魔法つかいプリキュア!」をメイプル2のピアノで演奏したものです。

Dokkin♢魔法つかいプリキュア! ギタースコア/TAB譜(タブ譜)

もとの楽譜は、上記サイトを参考にしました。

(ページスクロールすると、上からリコが落ちてくるという、凝った演出が良い…。落ちてないし!)

実際はギター向けなのですが、ピアノと同じ五線譜があるので、そんなにヘンにはなっていないはずです。

楽譜を見ながら丸写しするという作業自体は、メイプル2だけで済ませる場合でも、外部ツールを使う場合でも変わりありません。

ただ、外部ツールでいったんMIDIを作った方が、圧倒的にやりやすく労力を減らせるので、皆様もお気に入りの楽曲をメイプル2のマイキャラに楽しく演奏させてみてはいかがでしょうか?

演奏ランクの上げ方。

演奏するうえで楽譜を用意することも大事ですが、そもそも演奏ランクを上げておかないと、最大音符数が多い楽譜を使用することができません。

ビギナーのときは3000までですが、マスターになれば10000までなので、当然マスターになった方が凝った演奏ができるというもの。

そしてランクの上げ方ですが、ひたすら演奏を続けること。

楽器を起動して、楽譜をセットすれば、自動演奏が開始されます。

演奏終了時に経験値が獲得でき、演奏時間に応じて経験値が多くなります。

楽譜の密度は特に関係ないようで、1秒で1の経験値になります。

イベントなどで手に入るAuto-Performanceを使えば、時間内でひたすら再演奏を繰り返せます。

また、Auto-Performance時は、時間切れになったときだけ楽譜の残り使用回数が減ることになるので、普通に再演奏するよりお得です。

町中で、誰が聞いてるわけでもないのに、演奏を繰り返している人が多いのは、このためだったんですね。