ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

メダロット9、メダルの性別変化はタイタニアだけの特権。

image

正月休みの期間を利用して、メダロット9をどんどん進めています。エンディングのあともレベル上げやらパーツ集めやらで大忙しです。それはさておき、今作ではメダロットの性別がメダルに割り当てられています。たとえばカブトメダルの場合は性別が男であり、ティンペットは男型で固定になっております。女型ティンペットに男であるカブトメダルをはめることは出来ません。でも、どうにかして好みの性別に変えられないのでしょうか?

広告

そもそも性別を変えられるの?

メニューからロボトル辞典を開き、そこにある「メダル変化」の項目を見てみましょう。

メダルが別の種類のメダルに変化する現象。
メダリアスロットに同じ色のメダリアを3つセットすると発生する。

メダル表面の紋章のほか、下記も変化する。
◆ロボトルスタイル ◆メダフォース

ごく稀に、性別が変化するメダルもある。

今回の件だと特に重要なのは「ごく稀に、性別が変化するメダルもある。」という一文。つまり、メダル変化を起こせば性別を変えられる場合があるということです。

実際にメダリアをはめてメダル変化させてみる。

メダリアには7つの色が存在します。機体のセットアップ画面にて、同じ色を3つ揃えてからXボタンを押してセットアップを完了させるか、LかRを押して別のタブに移ろうとすると、メダル変化のアニメが発生し、実際にメダルが別のものに変化します。(3つはめた瞬間に変化が発生するわけではないので勘違いしないように注意。)

ベースとなったメダルとメダリアの組み合わせによって変化後のメダルが決まります。どのメダルであっても、同じ色ではめたら同じメダルになるというわけではありません。また、色によってロボトルスタイルが固定になっており、色でだいたい想像できると思いますが、以下のような組み合わせになっています。

  • 赤 → パワー
  • 青 → スピード
  • 緑 → アシスト
  • 水色 → ガード
  • ピンク → ハンター
  • 紫 → スナイパー

ちなみに、ベースのメダルと同じスタイルの色をはめても何も変化しません。すでに変化済みだったら元のメダルに戻るだけです。なお、形はメダル変化に関係ありません。形はバラバラでも可です。

そもそも、メダリアが3つはめられる状態になるにはLvが67必要です。レベル上げは同じ行動の繰り返しですが、時間がかかってけっこうたいへんなので、テレビでも見ながらオートロボトルに任せてゆっくりやりましょう。ローテーションはちゃんと組むのを忘れずに。なお、オートロボトルはロボトル開始前の最初のコマンド選択時に、スタートボタンを押すことでできます。オートロボトルの勝利数に関するアクティビティもあります。

メダル変化の結果。

今作でプレイヤーが使用できるメダルは5種類です。5体のメダロットにそれぞれのメダルとマスターが充てられています。そして、実際にメダリアをはめてメダル変化させたあとの性別がこちら。なお、今回の検証はカブト版のものです。

マスター: 主人公(テンマ)
メダロット: ジッパー
メダル: カブト (♂)

  • 赤 → ♂
  • 青 → ♂
  • 緑 → ♂
  • 水色 → ♂
  • ピンク → ♂
  • 紫 → ♂

マスター: ミオ
メダロット: ラピス
メダル: チョウ (♀)

  • 赤 → ♀
  • 青 → ♀
  • 緑 → ♀
  • 水色 → ♀
  • ピンク → ♀
  • 紫 → ♀

マスター: クニギク
メダロット: サンゴ
メダル: ウンディーネ (♀)

  • 赤 → ♀
  • 青 → ♀
  • 緑 → ♀
  • 水色 → ♀
  • ピンク → ♀
  • 紫 → ♀

マスター: マイン
メダロット: タイタニア
メダル: キング (♂)

  • 赤 → ♂
  • 青 → ♀
  • 緑 → ♂
  • 水色 → ♂
  • ピンク → ♀
  • 紫 → ♀

マスター: リョウマ
メダロット: ギンセイ
メダル: ペガサス (♂)

  • 赤 → ♂
  • 青 → ♂
  • 緑 → ♂
  • 水色 → ♂
  • ピンク → ♂
  • 紫 → ♂

以上の結果から、マインちゃんのパートナーであるタイタニアことキングメダルしか性別を変化させられないことがわかりました。しかし先程の「ごく稀に」という部分が気になります。一目見ると、メダル変化時に一定確率によって性別も変化するのではないかと思ってしまいますが、実際は何度やっても結果が同じで、メダルとメダリアの組み合わせによるものだけでした。「ごく稀に」というのは、性転換が起こる組み合わせが非常に少ないということを指しているのだと思われます。

つまり、今作ではどうあがいても女型メダロットではカブトメダルが持ついっせいしゃげきを使えないし、男形メダロットではチョウメダルが持つよこいっせんを使えないなどなど…ということになります。メダルが自由に付け替えできた前作まではできたことなのに、今作ではできないということに賛否両論ありそうですが、まずパーツでも男女で性能が違いますし、ある程度制限がかかった状態でうまくやりくりしていくのが、また楽しいんじゃないのかなと、ぼくは思います。

なぜタイタニア以外は性転換できないの?

上記の表の通り、性転換ができるメダルはキングメダルだけです。むしろ、キングメダルの性質というよりタイタニア個人の性格によるものではないのかなと考えられます。

ストーリー中でも男であるジッパーとギンセイは、ちゃんと男らしい言動を取っています。反対にラピスとサンゴは女らしい言動です。その一方でタイタニアは、メダルの性別そのものは男であっても、装備しているパーツは兵器にしか見えない無性別のものであるうえに(パーツ自体はすぐに変更できますが…)、テキスト上ではひらがなをひっくり返したような謎の言語をしゃべるので、男だとも女だとも言い切れない性格です。(必死にセリフを読み解くと、やや男寄りな気がしますが。)よって、タイタニアだけがどっちの性別になっても構わないのだと思われます。

性別がはっきりしているメダロットが性別に関しての意思表示をする場面が、ところどころにありました。今作だと女型のレディジェットのパーツが必要になる場面で、性別が男のギンセイは「これオンナのパーツじゃねえか!」と言って装備できない場面があります。一方で、メダル自体には性別がついていなかったメダロット4でも、ラストバトル時に必要になる女型パーツを男の性格を持つメタビーに付けさせたときにも「これオンナのパーツじゃねえか!」と嫌がる場面がありました。異性の格好をすることを嫌がるメダロットに、性転換を無理強いするのはかわいそうに思えてきます。一方で、その女型パーツを女らしい性格を持つドルフィンメダルに付けさせると、「すてきなパーツですわ」と喜びます。

以前まではプレイヤーの戦略的な都合でメダロットの性別をコロコロ変えられましたが、今作でティンペットとメダルの性別を同一で固定にさせたのは、メダロットも個人であるということを強調させるうえで役に立ったのではないかなと感じました。タイタニアだけが例外であって…。