ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

メダロット9にバニーハートは登場するのか?

image

年末年始、ほとんどをメダロット9に時間を費やしてしまいました。日々パーツ集めを頑張っておりますが、一定のタイミングでしか入手できない機体や出現率の低い野良機体も居るため、とにかく大変です。なんて罪作りなゲームだ、はやく対戦がしたい。それはさておき、サイカがMEDA学院に転入してくるところまでストーリーを進めたときに、とあるモブに話しかけると「か、かわいいなサイカさん…まるでバニーハートみたい…」とつぶやきます。もしかして今作ではバニーハートが復活したのでしょうか。

広告

そもそもバニーハートって?

image

バニーハートって何やねん、という新米メダロッターのためにいちおう解説。バニーハートは初代メダロットで初登場した、バニーガール型メダロットです。(上の写真はメダロットRのもの。)味方の充填・冷却を早める事と、隠蔽(今で言うモビルブースト)が得意なメダロットでした。

バニーガールといえばセクシーなイメージが強く、サイカも胸をやたら強調した衣装であるため、(その服装のせいで今作がCERO:Bに釣り上げられたとも言えるけど。)まさしくバニーハートとサイカはイメージが一致していてもおかしくないと言えます。

ところが近年、そのバニーハートの姿を全く見なくなってしまいました。でも、今作ではセキゾーやバンカランなど、初期の頃のメダロットから復活した機体が多く存在します。もしかしてバニーハートも復活したのではと、先ほどのセリフを見てそう感じた人もいると思われますが、おそらく今作にはバニーハートそのものは存在しません。

バニーハートが居ないと言い切れる根拠。

image

上の写真はアルバムモードを開き、並びを五十音順に切り替えた状態です。バニーハートがもし存在するならば、バッドハッカーとバルブブルーの間に隙間があっていいはずなのですが、そんなものありません。

image

アルバム上にまだハテナになっているところがありますが、ここに入るのはシルエットからも察するにおそらくバスターティラノであり、シルエットも並び順も外れてしまっています。(ところで、バスターティラノはどこで手に入るん?)

また、五十音順とは言うものの、なぜか通常の音、濁音、半濁音でグループが分かれています。言い換えるなら「ハ」「バ」「パ」が同列には扱われず、別々のものとして分かれています。ハイカラメイツの下にはバグスティンクなのでここはまだ正常に並んでいると言えますが、バンカランの下にはパームス、その次にパインコーンと並んでおり、普通の図鑑とは並びが違うのがわかります。つまり、「ハ」と「パ」がそれぞれ固まっているところからバニーハートを探そうとしても無駄でしょう。

さらに、メダロット9攻略wikiのメダロット一覧からバニーハートの名前も探してみましたが、見つかりません。まだ発売したばかりであるせいか、ほとんどのメダロットの入手方法は明らかになっていません。しかしメダロットDS以降、一度登場した機体はほとんどが引き続き登場していることや、未入手であろうがシルエットからどんなメダロットなのかも推測できることにより、全メダロットを入手しなくてもバニーハートが居ないことは明らかです。

上記一覧の133番および156番が現時点ではハテナのままですが、型番順にしてゲーム中でこの番号のシルエットを見ると、それぞれメタビーおよびロクショウと同様の形をしています。メダロット7以降恒例である色違いの、メタビーGおよびロクショウPであると思われるため、やはりバニーハートではありません。

つまり、今作にはバニーハートが居ないと言えます。せっかく期待したのに、残念。

なぜバニーハートは再登場しない?

あくまで推測でしかないのですが、以下の理由が考えられます。

バニーガールというものがよろしくない。

image

ゲームボーイ版メダロット2では、とあるバーに入るとバニーガールの格好をした女性が居座っていました。さらに話しかけるといきなりロボトルを仕掛けられます。なお、リーダーメダロットはそのとおりバニーハートです。

image

しかし、リメイク作であるメダロット弐COREの場合は、このバニーガールがウェイトレスに差し替えられていました。(いきなりロボトルを仕掛けてくることと、リーダーメダロットに変わりはありませんが。)

昔は問題なく登場できたバニーガールなのに、後年発売された作品では別のものに差し替えられたということは、バニーガールというものに何かしら問題があるのではと想像させられます。メダロットシリーズは基本的に任天堂のハードで発売されるので、低年齢層が多いと思われるハードで性的なイメージの強いものを見せるのは、ふさわしくないと判断されたのでしょうか。

さらに、弐COREの頃はまだ無かったかと思いますが、後に発売された様々なゲームにはもれなく対象年齢(CERO)が付加されるようになったので、そういう表現への風当たりが徐々に強くなってしまったとも考えられます。でも今作はCERO:Bですし、そもそもメダロットは人間ではないから、どちらにしろ出しても問題は無さそうなのですが。

性能が今作の仕様に合わない。

バニーハートの性能は先程も挙げたとおり、味方の補助が中心です。ただし、充填と冷却が同時に強化できた昔のメダロットと違って、近年のメダロットはヒーターとクーラーというように、それぞれ分かれています。たとえばヒーターだと、アルパカがモチーフのフラッフィヘアなどが所有しており、もふもふの毛で温めるという連想ができます。クーラーならばドクタースタディなどが所有しており、勉強のために頭を冷やすといった連想ができます。

しかしバニーガールがモチーフだと、ヒーターともクーラーとも連想させづらいものにしまいます。(興奮してヒートという無理やりな連想もできなくはないけど、それはそれで危ない。)ウサギで考えるなら、不思議の国のアリスに登場する時計を持った白ウサギと結び付けれそうですが、時計もとい時間でもヒーターおよびクーラーとは結び付けにくいと思われます。

また隠蔽もといモビルブーストも、既に所有しているメダロットが多数居てるため、これ以上増えても仕方ないと考えられたのでしょうか。いちおう、ウサギというのは臆病な生き物とよく言われますが、機動力とすぐ逃げるは別物でしょうか。

ウサギというモチーフが被る。

バニーガールも元を辿ればウサギがモチーフです。しかし、ウサギがモチーフのメダロットは今作では既に2体存在しています。テンプトバニーとクロノラビッツです。これらはバニーハートとはまるっきり違う性能であり、見た目も人型とはかけ離れていますが、他の機体との性能被りな面はありません。これ以上ウサギを増やしても仕方ないと思われたのでしょうか。また、上記の2体は近年から登場した機体であり、これらの存在をもっと認知させていきたいというのもあるのでしょうか。

キラビットなど、ウサギそのものをモチーフとした機体は過去のメダロットシリーズにも存在しましたが、それらはアリスの白ウサギ同様に時計を携えており、充填冷却強化の性能です。でも時計だと先程書いたとおりヒーターとクーラーとは連想させづらいうえに、テンプトバニーとクロノラビッツの存在もあるため、ますますウサギモチーフの機体は復活させづらいと考えられます。

時計といえばタイムフォーラーが居ますが、時計そのもののモチーフは特に問題ないのでしょう。攻撃もタイムアタックとカウントアタックになっており、他の機体と被りにくいです。また、公募で採用された機体なので、使わなければもったいないです。

単純に人気がない。

これは無いんじゃないでしょうか。意外にも登場回数は多いのです。初代メダロットで初登場し、2、弐CORE、Rと続きます。また、アニメ版メダロットにも敵役で1話だけ登場しています。1、2、Rはまだ機体の入れ替えがされていない時期なので登場は必然でしたが、意外にもほとんどのメダロットが新規のものに入れ替えている、naviにも登場しています。

naviに登場する過去作からのメダロットは、エンディング後にゲストとして登場する過去作のキャラクタに関連するものが多いはずです。それなのに、誰のものでもないバニーハートが登場しているということは、それなりに人気があったことを伺わせます。(同様にメダメイドなども、特に固定のマスターがいないのに続投。近年だとメイド型はブライトネスに取って代わられたけど。)よって、全く人気がないから今作でも登場させなかったという可能性は薄いのでは。

メダロット3~5にもバニーハートではないものの、バニーガールをモチーフとした別の機体が存在するため、ますます人気がないとは言えません。

男なら誰もが食いついちゃうだろうしね。

存在を忘れられた。

長年メダロットをプレイしているぼくでも、所詮はただの一ファンです。全てのメダロットの姿形名前は覚えていられません。もしかしたら開発者の方もそうかもしれません。でも、名前だけは挙がっている以上、全く存在を覚えていないということは無さそうです。

本当にバニーガール自体がアウトなの?

メダロット弐COREでは、バニーガールがウェイトレスに差し替えられました。ただしバニーガールがモチーフであるとはいえバニーハートだけは、人間ではなくメダロットであることが幸いしているのか、弐COREでも続投しています。また、今作メダロット9でも名前だけは挙がっています。よって、人間のバニーガールは登場できなくても、それのモチーフであるならば問題ないと考えられます。実際、スカートの中が精巧に作られているメダロットも居てるくらいだし…。

あるいは、本当にバニーガールをモチーフにすること自体が普通ならダメだったとしても、今作は対象年齢12才以上を表すCERO:Bに上がってしまったことをいい事に、バニーハートの名前を出すことが出来た。または、バニーハートという名前だけ見ても素人には何者なのかさっぱりなので、名前だけなら問題ないとも考えられます。

まとめ。

ここまで書いておいてあれですが、バニーハートの名前だけが出た理由は結局わかりません。もともと出す予定があったけど急遽ボツになり、名前だけが残ったという可能性もないことはない?

セクシーなことへの例えなら、サキュバスがモチーフのサーキュリスとかでも良かったんじゃないでしょうかね。これなら今作にもちゃんと登場していますし。でもバニーハートの名前が挙がった以上、機体そのものの登場も期待しちゃうってもんです。(ダジャレじゃないぞ。)

とにもかくにも有料DLCでもいいので、バニーハート出してくださいオナシャス。ボディコンシャス。