ワイヤード・パンチ

モダンウォーフェアは見捨てられたのか…?

2021年2月23日

現在のコールオブデューティ(CoD)シリーズは、ブラックオプス コールドウォー(BOCW)が最新作であり、シーズン1もそろそろ終わりに差し掛かっています。

でも、前作であるモダンウォーフェア(MW)も今なお根強い人気を誇っています。

ただ、いちおう今も両作遊べる状態になっているものの、ここ最近のCoD公式サイドのやり方は、まるでMWを見捨てているようにしか思えません。

MWを起動したはずなのに、間違ってBOCWを起動した?

こちらはゲームを起動直後の読み込み画面です。

何の起動直後かって?BOCWでしょ?

…違います。MWです。

ご覧のとおり、MWを起動したにも関わらず、そこに表示されているのはBOCWとWarzoneのロゴおよび、BOCWのシーズン1で新しく登場したキャラであるスティッチの姿です。

MWであることを表すものが、そこには一切表示されていません。

いちおう起動が終わると、ちゃんとMWのゲームモードを選択することはできるのですが、その間はまるでBOCWを起動しているのかと勘違いしてしまいます。

起動前の時点で、すでにMWの名前がない。

PC版における話になりますが、PC版ではBattle.netのランチャーからCoDシリーズを起動することになります。

そしてこれが、現在のBattle.netランチャーの様子。

右下にあるCoDシリーズの一覧を見てみると、そこにあるのはBOCW、Warzone、MW2CR、そしてBO4。

…MWはどこに消えたのでしょうか?

実は以前はWarzoneではなくMWと表示されていたのですが、BOCWのシーズン1が始まって以降、なぜかWarzoneという名前に改められてしまいました。

そのうえ、背景に表示されているのはBOCW側のキャラクターですし、画面上部にある白くてはっきりとしたWarzoneのロゴの下には、グレーでうっすらとMWのロゴが雑に置かれています。

Warzoneなんて、あくまでMWの中にある1つのモードでしか過ぎないのに、まるでWarzone自体が1つのタイトルのように扱われています。

なお、MWを購入していないプレイヤーであれば、Warzoneの無料で遊ぶことができるので、それならばWarzoneと表示されていても納得はいきます。

しかし、私はれっきとしたMW購入者あるため、MWを差し置いてWarzoneの方がメインに据えられているのが納得いきません。

いちおうWarzoneではBOCWのキャラクターや武器を使うことができますが、WarzoneイコールMWなんですから、MWの要素を押し出すべきです。

無理やりBOCWをプレイさせようとしてくる。

BOCW発売以降、MWを起動してもBOCWを起動しても、ゲーム起動直後のメインメニューにて、BOCW・Warzone・MWのどれを起動するか選択させられるようになりました。

このメインメニュー、本当に存在意義が謎。

起動前のランチャーでBOCWかMWのどっちを起動するかすでに決めているのに、なぜわざわざゲームを起動してからまた選び直されるのか。

MWとWarzoneは同じゲーム扱いなので、MWを起動してからMWとWarzoneどっちを遊びたいか選ぶならまだしも、BOCWはこれらと別のゲームなので、それなら自らMWを終了させてBOCWを起動するってものです。

そして、どう考えても嫌がらせとしか思えないのが、MWを起動したあとのメインメニューであっても、MWではなくBOCWが初期カーソル位置になっていること。

MWがやりたいからMWを起動したのに、BOCWを避けるためにいちいちカーソルを動かさないといけません。

些細なことに思えるかもしれませんが、決定ボタン連打で目的のゲームまで進めないのは、意外とストレスになるものです。

なお、Warzoneを最後に遊んでから起動した場合は、Warzoneが初期カーソル位置になっています。MWが最後だとリセットされる。

いったい何の仕打ちでしょうか。MWの中でも、Warzoneだけが優遇されている。

また、BOCWを起動した場合のメインメニューは、当然ながらBOCWが初期カーソル位置です。

いくらBOCWが最新作だからって、こんな押し付けがましいことをしていたら、誰も付いてきてくれません。

いつまで経っても新武器が来ない。

マルチプレイで武器ごとの戦績を確認してみると、そこにはCX-9という新しいSMG、そしてSykovという新しいハンドガンが表示されています。

しかし、これらはまだマルチプレイでは使用不能であり、もちろん公式からのアナウンスはありません。

どういう経緯でここに表示されたのかは不明ですが、すでに存在が明らかになってしまった以上、隠し通せるわけがありません。

早くこの新武器についてアナウンスを出し、なおかつ実際に使用可能にするべきではないでしょうか?

なお、スペシャルオプスにおけるサバイバルモードでは、この新武器を使用できるチャンスがあるそうです。

上のツイートを見てみると、どうやらSykovはハンドガンでありながらフルオートで発射可能という、最近のCoDでは削除されていた存在。

BO2にあったKAP-40、およびMW3にあったマシンピストルというカテゴリに近い存在でしょうか。

それだけならまだしも、デュアル可能かつ装弾数がなんと80発という、尋常じゃない性能を持っているもよう。

MW3ではデュアルのマシンピストルが猛威を振るっていたこともありましたが、そんなものがかわいいくらいの凶悪性能。

だから、マルチプレイへの登場を出し渋っているのでしょうか…?こんなん出したら、確実に対戦バランスが崩壊する…。

かといって、いつまでも出さないでいるのも問題。弱体化すればいいだけのことですし。

…と、ここまで書いたものの、戦績画面を今確認してみるとCX-9およびSykovが消失していました。

ちょっと前は、たしかにあったはずなのですが…。

これはもう、新武器が実装されないということでしょうか?

あるいは、まだ実装するつもりじゃなかったのに、うっかり表示させてしまったから慌てて消しただけでしょうか?

はたまた、サバイバル専用武器として押し切るつもりでしょうか?

いつまで経っても新キャラも来ない。

まだ公式からのアナウンスはないものの、MWの新ムービーの存在が明らかになっています。

そこにはなんと、過去のMWシリーズに登場したソープおよび、ザカエフの息子が。

All 108 New Cosmetic Bundles in Season One of Black Ops Cold War and Warzone – COD Tracker

そのうえ、ソープに関しては新しいプレイヤーキャラとして使用可能で、先程の新武器とセットになったバンドルの存在も明らかになっています。

(でもソープの顔が、昔に比べてどうも地味…。)

ただ、このムービーもバンドルもいまだにゲーム中では確認できず、おそらく内部データを何らかの手段で発掘したうえで見つかったものだと思われます。

いくら今はBOCWのシーズン中とはいえ、ここまで作り込んでいる以上、さすがに捨てさせるわけにはいきません。

早く登場させてほしいものです…。

BOCWのアイテムしか手に入らなくなった。

MWとBOCWどちらを進めても、共有になったランクおよびバトルパスのティアを進行させることができるようになりました。

ただ、バトルパスを進めて手に入るのは、BOCWおよびWarzoneのアイテムだけ。MW専用のアイテムは一切手に入らなくなりました。

いちおうWarzoneならば、MWのシステムでありながらBOCWのアイテムは使えますが、MW本編の方には持っていけません。

また、ランクが50上がることにプレステージキーをもらえるようになりましたが、それが使えるのもBOCWだけ。

MWだけやりたい人にとっては、ランクおよびティアを上げる意味が全くもってなくなりました。

両作で共有させるんだったら、せめて両作にとって得のあるラインナップを揃えてほしいところです。

公式がMWについて全く告知しなくなった。

BOCWのシーズン1が始まって以降、なぜか公式サイドからMWに関するお知らせは、一切なくなってしまいました。

こちらはMWの開発元であるInfinity wardのTwitterですが、これ以降一切のツイートがなくなっています。

日付的にも、BOCWのシーズン1開始日と近いものです。

いちおうこれ以降に二回だけリツイートならありますが、よくわからないポッドキャストに関するものと、Warzoneからチートを排除したことを知らせるリツイートだけ。MW自体のことではありません。

もちろんツイートだけでなく、公式ブログからもMWに関する投稿は、BOCWシーズン1開始以降は一切なし。

なお、シーズン1開始以降も、MWは全く更新が止まっているわけではなく、いちおうストアに新バンドルが追加されたり、プレイリストの更新はされています。

ただ、そのことすらお知らせしなくなってしまい、わざわざゲームを立ち上げるまで、更新されているかどうかわからなくなってしまいました。

ストアやプレイリストを更新する手間があるんだったら、ツイートする手間も増やしたくらいで、全く負担にならないと思うのですが…。

やっぱりBOCWよりMWの方が好き。また盛り上がってほしい。

発売した当初のBOCWは、本当にまともに遊べたものではありませんでした。

主に、コントローラーを使用しているときのエイムアシストが、なぜか全く無くなってしまったせいで。

でも、MWほどではないけど途中からエイムアシストは復活してくれたので、それからはなんとか遊べるようになりましたが、エイムアシストの効きが弱いためガバガバエイムをやらかしてしまうことが多々あります。

また、BOCWではキルストリークからスコアストリークというシステムに変わりましたが、あとどれくらい何をすれば獲得できるのか直感的にわかりづらい。

そのうえ、連続キルでスコアにボーナスをかかるようにしたせいで、獲得までの残りスコアのわかりづらさに拍車をかけているうえに、結局は拠点獲得などを無視してキル狙いを推奨する結果に。

せめて、MW3やGhostsのときのようにポイントストリークという形式にして、キルストリークをベースにしつつ、旗ゲットや2アシストでも1キル扱いにすればよかったのではないでしょうか?

それに加えて、いつものように死んだらリセットされるけど強力なものが多いアサルトパッケージ、リセットされないけど必要キル数が多く攻撃的なものが少ないサポートパッケージを切り替えできるようにするのもありかと。

そんな問題だらけのBOCWのスコアストリークですが、Face Offというスコアストリーク無効のうえに、マップが狭いおかげで撃ち合いが頻発するモードをすれば充分楽しい。

だから、今のBOCWは、遊ぶモードさえ絞れば遊べないことはありません。

とはいえ、Face Offは残念ながらほとんど人がいません…。何分待ってもマッチングしないことはザラ。

かといってスコアストリークありの普通のモードをやると、スコアストリークそのものの性能の高さにも不満が。

砲撃や巡航ミサイルはレーダーへの映り込みが小さいうえに薄くなっているせいで接近に気づきづらく、なおかつヘリなどはやけに頑丈になっているので、ほぼ出したもの勝ち。

やっぱりBOCWよりもMWの方が断然楽しく感じます。

BOCWではなぜか、左スティック二度押しによる全力ダッシュ、角から覗き込み撃ち、扉の開け閉めが無くなってしまいましたが、MWではこれら独自のアクションが存在しています。

それに加えて、エイム速度もリーサルを投げる速度もリロード速度も、MWの方が全体的にキャラの動作が速いので、操作性が快適。

そして何より、Shoot houseおよびShipmentというマップの存在のおかげで、どんな装備でも楽しく遊べます。

(言い換えると、Shoot houseとShipment以外はほとんど広いマップしかないので、それらはあまりおもしろくないけど…。)

また、スコアストリークに対してキルストリークは、次の獲得まであとどれくらいなのか直感的にわかりやすいうえに、死んだらリセットのため、残り1キルのときの緊張感がたまらない。

MWも発売当初こそはなんやかんや言われたものですが、今となってはBOCWが性に合わない人たちが多数発生したおかげで、相対的にMWの評価が上がってきています。

だから、そんなMWを完全に捨ててしまうのは、本当にもったいない。

公式サイドには早く、MWの価値に改めて気づいてほしいものです。

Warzone Rumbleのススメ。これが大規模戦闘のあるべき姿!

とはいえBOCWも、武器だけなら捨てたものではないんですけどね…。

特に私のお気に入りはMAC-10。MWにあるFennecと比較として、猛連射のSMGという点は共通していますが、反動をひどくして弾数と取り回しを良くした感じ。

WarzoneのRumbleモードなら、MW側の操作システムでBOCWの武器が使えるので、最高に楽しかったのですが、残念ながらわずかな期間しか開催されないモードです。

BOCWは、いつか開催されるRumbleのための、武器を育てるだけの場だと割り切ることにします。

本気で勝とうと思ってやってたら、いくらハゲ散らかしても足りません。

まとめ。今のMWに望むこと。

  • BOCWばっかり推し出すのをやめてほしい。
  • 起動画面およびランチャーから、MWの名前を復活してほしい。
  • MWを起動したときは、メインメニューの初期カーソル位置をMWに合わせてほしい。あるいは、あのムダなメインメニューを廃止してほしい。
  • アップデートした際に、その内容についてきちんと告知してほしい。
  • CX-9、Sykov、ソープを早く正式に実装してほしい。出さないなら出さないと言ってほしい。
  • Shipment 24/7とRumbleを常設にしてほしい。

とにもかくにも、今のCoD公式サイドは、MWを捨てたがっているようにしか見えません。

今後もMWをサポートするのでしたら、内容が何であれきっちりとファンの意見に返答をすべきです。

余談。まさかこれがMWのアップデートが出来ない理由?

『Call of Duty: Modern Warfare』オペレーターMARAが“パクり”だとして、Activision Blizzardが訴えられる。モデルも衣装もメイクさんも同じ | AUTOMATON

どうやらMWに登場するマラというキャラが、盗作ではないかと訴えられているようです。

もしかしてCoD公式がMWについて全く告知しなくなったのは、裁判の準備やらなんやらに気を取られているせいでしょうか?

ただ、記事によるとその訴えを起こされたのが2月2日となっています。

MWの告知が無くなったのは、去年12月のBOCWシーズン1開始以降であり、訴えられた日より前であるため、やっぱりこれは原因ではないかもしれません。

とはいえ、良からぬ事態が重ね重ね発生しているため、どうしても気になってしまうところ。

MWファンにとって不安な日々が続きます。

追記。MWシーズン7開始が、現実味を帯びてきた?(2021/2/24)

海外の有名らしいリーカーが3日前に投稿した、リーク情報に関する動画です。

前編に渡って英語で話されているので、完全に内容を理解することはできませんが、サムネイルだけ見た限り、まるで公式がいつも公開している、シーズンの概要画像に似ています。

そこには、みんなが待ち望んだMWシーズン7の名前があり、すでに存在が判明しているSykovやソープなどに加えて、初公開の新マップであるKillhouseなども載せられています。

KillhouseといえばCoD4に登場したマップであり、規模が狭いので乱戦が予測されます。CoDモバイルにも登場していたはず。

ただ、どうも胡散臭く見えるのは、MWのシーズンの話でありながら、なぜかBOCWのアドラーが堂々とセンターを飾っていること。

いつもならば、そのシーズンに初めて登場する、もっとも注目すべきキャラクターがセンターを飾るので、今回の場合はソープになるはず。

参考までにこれまでの一覧。

  • MWシーズン1: マラ
  • MWシーズン2: ゴースト
  • MWシーズン3: アレックス
  • MWシーズン4: プライス大尉
  • MWシーズン5: ラーチ
  • MWシーズン6: ファラ
  • BOCWシーズン1: スティッチ

ただ、ソープはストアにあるバンドルでの登場が予想されており、ストアから手に入れるキャラがセンターを飾ったことはないので、アドラーがセンターに選ばれる可能性も否定できません。

また、アドラーの姿で背後にあるCX-9を隠してしまっているのも、捏造くささを感じてしまうところ。

(アドラーの写真が動いている動画の一部をキャプチャーしたから、たまたまCX-9が隠れてる瞬間を撮られたという可能性もありますが。)

本来ならばリークというのは、公式側が考えていたサプライズの機会を奪ってしまう悪しき存在。

とはいえ今回に限っては、公式がまるで、今まで築いてきたものをかなぐり捨てるかのような沈黙を貫いてしまっているのが現状。

だから、藁にもすがる思いで、真偽のわからないリーク情報にすら飛びついてしまいます。

どんな些細なことでもいいので、公式側がMWについて何かつぶやいてくれたら、これまでの不安は一気に吹っ飛んでくれるのですが…。

MWのことを見捨てていないという態度を見せてください。本当に頼みます。

追記。過去シーズンのアイテムが購入可能に?(2021/3/2)

上の動画を見ると、なんとMWシーズン1のころのバトルパスに含まれていたアイテムが、ストアにラインナップされている様子が映し出されています。

シーズン期間内に取り逃したアイテムは、通常だと二度と入手できないので、有料とはいえこの配慮は嬉しい限りです。

ただ、今現在のゲーム内の実際のストアを確認しても、これらのアイテムは存在しませんでした。

いったいどうやって撮影したのでしょうか?よく出来た加工でしょうか…?

真偽はともかく、再入手できなくて悔し涙を飲むことは多々あるので、ぜひこれらを実装してほしいところです。

特に、シーズン5のティア100で手に入れられた、ローズの全身グレーのスーツ。あれがステルス性抜群すぎて、卑怯なくらい強いんですよね…。取り逃しました。

そして、3月になっても相変わらず、Infinity Wardは意味不明の沈黙を続けています。

追記。ついに沈黙が破られた!と思いきや…。(2021/3/9)

3ヶ月以上という長きに渡って沈黙を続けていたInfinity WardのTwitterアカウントですが、本日とうとう新しいツイートが投稿されました!

これまで、他のアカウントのリツイートは二回ありましたが、今回はれっきとしたInfinity Ward自身によるツイートです。

今度こそモダンウォーフェアの新情報か!?

…なんてことはなく、国際女性デーに便乗しただけのツイートでした。

(日本時間ではすでに9日になっていますが、現地時間ではまだ3月8日なので、国際女性デー当日に当たります。)

Warzoneを担当しているRaven Softwareと、BOCWを担当しているTreyarchからも、同様のツイートが行われているため、今回のInfinity Wardのツイートも、ただの形式的なものであると言えます。

ただ新しいツイートが来ただけで、つい大騒ぎしてしまう。それほどまでにMWファンは常々、不安に駆られているのです。

とはいえ、女性のことを大切に思う気持ちを持ち続ければならないと、改めて考えさせられる日でもありました。

いっつもこのようなエンブレムとコーリングカード使ってますからね…。

Tracer Pack: Rosé Reactive Bundle – COD Tracker

あと、ついでに女性関連の話として、公式からの発表ではないのですが、BOCWシーズン2の間に、上記のバンドルがストアで販売予定になっているようです。

めちゃくちゃ欲しい!今すぐ欲しい!いくらでも出すぞ!

BOCW側のストアアイテムとなっているのですが、エンブレムとコーリングカードだけならMWでも使用できるのでご安心を。

(先程のゲームハイライトの切り抜きも、エンブレムはMWのものですが、コーリングカードはBOCWのものです。)

ただし、MWのストアにあるアイテムはBOCWでは使えず、BOCWのプレステージキーで手に入れるアイテムはMWでは使えないのでご注意。

追記。MWに新マップ実装!これは真実です!(2021/3/31)

BOCWの方では昨日、強すぎだの弱すぎだの言われていた武器が大幅チューニングされ、つまらないと言われていたMiamiというマップも装いを新たにリメイクされ、さらに遊びやすくなりました。

それはさておき、MWの方も本日アップデートが行われ、予定ではただのファイルサイズ削減だけであり、ゲームそのものに変更は加えられないはずだったのですが…。

起動してみるとなんと、新マップであるKillhouseが追加されていました!

長らく新要素のなかったMWに、ついに待望の新要素実装です!

相変わらず公式からは一切の告知がないのですが、MWは完全に見捨てられたわけではありませんでした!

なお、マップそのものはCoD4からのリメイクであり、Shipmentの次くらいに狭いマップで、激戦必至。とてもおもしろいマップです。

ところでKillhouseと言えば、先日あったリーク情報のうちに含まれていたので、リークのうちの1つが実現したことになります。

シーズン7開幕とはなりませんでしたが…。

残るはあと、CX-9、Sykov、RAAL MG、そしてソープとスパークス…。

追記。Infinity Wardがついに、MWについてツイート!ただ…。 (2021/4/13)

以前の、MWとは関係のないツイート以降、またもや沈黙してしまったInfinity Wardですが、本日新たなツイートが投稿されました!

しかも今回は、ちゃんとMWに関する内容です!

MWのことをツイートするのは、何ヶ月ぶりでしょうか…。

ただ、その内容ですが、実は先日のKillhouseと同時に、DrainageおよびAl-Raab Airbaseという新マップも、プライベートマッチのみですがひっそりと実装されていました。

しかし、その新マップ2つを、いったん削除したとのこと。

せっかくの新マップでしたが、残念ながら一時的に遊べない状態に…。

実際にゲーム中で確認したところ、Killhouse以外の新マップ2つは、たしかにプライベートマッチのマップ選択画面から消失してしまっていました。

ただ、戻ってきたときにはすぐ更新するとのこと。

更新するという言い回しが、ツイートを投稿することなのか、ただゲームのアップデートを黙ってするだけなのかはっきりしないものの、近いうちにマップが正式に実装されたことをお知らせする、れっきとしたMW関係のツイートが見られるかもしれません!

そのときは、Killhouseのことも改めて知らせてほしいものです…。

追記。とうとうSykovとスパークス登場が間近か!? (2021/4/13)

Infinity Ward Reveals Why They Removed Two New Maps From Modern Warfare | Modern Warzone

BOCW Bundle Dates:Jackpot Sniper: April 7thAncient Sacrifice: April 8thRiv – Pastebin.com

上記サイトでは、新しいバンドルの配信日のリーク情報が記載されています。

その中には、すでに公式から告知されているBOCWの新しいバンドルがいくつか見受けられますが、それに加えて具体的な配信日も記載されています。

そして、BOCWの多数の新しいバンドルの中に紛れて、MWの新しいバンドルも1つだけ記載されており、その中にはなんと、新武器のSykovと新キャラのスパークスが含まれているとのこと!

しかも配信日は4月15日の木曜日!

といっても海外時間なので、日本時間ならば4月16日の金曜日の早朝になると思われます。

いつもアップデートされるのは金曜の早朝が多いので、タイミングとしてもぴったりです。

これが実現してくれたら、本当に嬉しいのですが…はたして。

追記。念願の新武器がついに実装!!しかし、強すぎでは…? (2021/4/16)

先日のリーク情報のとおり、本日の早朝に新しいハンドガンであるSykovが、ついに実装されました!

もちろん、モード限定やランダム入手なんかではなく、ちゃんと自分のロードアウトに組み込めます。

ただ、アタッチメントを獲得すると装弾数80発&フルオート化&デュアルという、とんでもない凶悪性能を誇っています。

先行して登場していたサバイバルモードにおける性能からとくに変わっておらず、対戦バランスが崩壊するのではと懸念する声も挙がっています。

(かつてMW3で猛威を奮っていたFMG以上の装弾数…。)

待望の新武器でしたが、複雑な状況でのリリースとなりました。

また、そのSykovと新キャラであるスパークスが含まれたバンドルも新発売されているとのことですが、私の環境ではMWとWarzoneどちらのストアを覗いても見当たりませんでした。

ストアというのは、人によってラインナップが変わってしまうのでしょうか?

武器庫だとストアに並んでいないバンドルも表示されるはずなのですが、武器庫でも見当たりませんでした。

(すでに配信済みの「TacGas: 自分の価値に火をつけろ」というバンドルも、なぜか武器庫に出てこないので、それと同じ状況になっているのかも。)

なお、Warzoneを担当しているRavenから、上記のツイートがありました。

内容としては、Sykovの獲得チャレンジや経験値が貯まらない問題を修正したとのこと。

そもそも、それ以前にSykovについては一度もツイートされていません。

まるで、もとからSykovが存在していたかのような言い回しです…。

そして、肝心のMW担当のInfinity Wardからは、Sykovに関するツイートは一切ありません…。

とにかくこれで、まだ配信されていない残りの新要素はあと、CX-9とRAAL MG、そしてソープ。それと、一時的に削除されている、DrainageおよびAl-Raab Airbaseという新マップも…。

追記。当環境でもスパークスの登場を確認。 (2021/4/17)

昨日はストアを覗いてもキャラクター一覧を覗いてもスパークスが居なかったのですが、今日になってようやく当環境でもスパークスが購入可能になりました。

スパークスのバンドルにはSykovの設計図も含まれているのですが、本来は最大であるLv40まで育てないと手に入らないフルオート化のバレルが、なんと組み込み済みです!

購入していきなり、強力なフルオートハンドガンが味わえるということです。

実際に使ってみると、SMGにも引けを取らない連射力と威力を持っているように感じました。MP5に近い感じ?

ただ、20発しかないので弾切れはあっという間です。

Lv30になったときには大問題の80発マガジンが手に入るので、そこからが本領発揮です。

(Bizon以上の弾数はいくらなんでもやりすぎでは…?せめて30発くらいに…。)

ところで、キャラクター一覧画面を覗いてみると、もう空き枠が無いように見えます。

ソープの入り込む余地はあるのでしょうか…?あるいはCOALITIONではなくALLEGIANCE側になる可能性も…?

キャンペーンモードにおいて、プライス大尉たちとともに行動していたはずのファラやニコライも、マルチではALLEGIANCEになってましたし…。