ワイヤード・パンチ

サイトレイアウトを変えてみました。よろしければアンケートにご協力ください。

ヤフオクで取引相手に評価を付けるのはもうやめた。

ヤフオクで取引が済んだあと、出品者と落札者互いに評価を付け合うことができます。たいていの場合は問題なく取引が終わるので、「非常に良い」を付けることになるでしょうけど、そうでない場合もあります。正直言ってこの評価システム、気分が良いものではありません。

トラブルはあったものの、いちおう完了するはずだった。

ぼくが今まで出品してきた十数品は、特に問題なく取引が終わったので、それぞれの落札者に対して「非常に良い」を付けてきました。落札されてから入金されるまでも早かったので、円滑に取引が進みました。

ところがとある取引だけ、思ったように進まないことがありました。これまで落札されてきたものは、落札されてすぐに入金されるか、遅くても1日後くらいに入金がありました。でも今回は、住所情報だけは入力されているものの、3日経っても入金される様子がありませんでした。

こんなに入金されるのが遅いことは初めてなので、もしや落札したのを忘れてそのままほったらかしってことになるんじゃないかと、心配になりました。また、入金方法に銀行振込が選択されていたので、銀行に寄る手間があるでしょうけど、それでも3日も開くのは遅く感じます。そんなに寄る暇がないのでしょうか。

早く商品を手放したいのに、いい加減なことをする落札者だと感じたので、この落札者に対して「明日までに入金がなかったら落札を取り消します」というメッセージを送りました。

これが効いたのか、次の日にはようやく入金してもらうことができ、商品を発送することができました。そして数日後、落札者から受取完了の知らせをもらい、取引終了となりました。また、相手から「非常に良い出品者」との評価をもらえました。

評価の書き方がまずかった。

相手から評価をもらえらので、こちらも評価を送り返さないといけません。でも今回の落札者は、他の落札者よりも入金が遅かったので、ぼくとしては「非常に良い」や「良い」を付けたくありません。でも、難癖を付けられたわけでもなければ、とんずらされたわけでもないので、「悪い」や「非常に悪い」を付ける必要もありません。

取引はいちおう完了したので、ここは「普通の落札者」との評価にしておきました。

メッセージも一緒に添えなければいけませんが、「普通」にした理由として「入金が遅かったのですが、取引自体は完了しました。」といった感じで送っておきました。これがのちに自分の評価に響くとは。

評価を送り返してしばらく経ったあと、すでに落札者から評価を付けられたはずなのに、また評価を付けられたとの通知が入りました。何でまた入ったの?それともこれが初めてだっけ?そんなことを思いながら、どんな評価が入ったか見てみます。

すると、落札者から先程もらった「非常に良い出品者」の評価が無くなっており、「普通の出品者」に変更されてしまいました。そして添えられていたメッセージが、「入金を急いでほしいなら、その旨をちゃんと書くことです。他の出品者はみんなそうしてます。」とありました。

ぼくの送ったメッセージに怒ってしまったのでしょうか。そう読み取れなくもないメッセージが送り返されてしまいました。

誰が悪い?

たしかに落札者の言うことも一理あります。ぼくは全く入金について指示はしていなかったので、逆に言うと何日先でも入金OKと考えることもできそうです。

でも、本当に悪いのはぼくだけでしょうか。落札者の方も、3日も入金してこなかったくせに、入金が遅れることについて何のメッセージも寄越さなかったのです。ぼくの方から催促したあとも、メッセージはありませんでした。お詫びの1つもないのです。

できる限り相手を待たせないことが、取引として当たり前のことではないでしょうか。

そもそも、相手が選んだ入金方法にも問題があると思うのです。どうして即支払いできるクレジットカードじゃなくて、銀行振込なのでしょうか。

ただ、単に銀行振込と言っても、実店舗で支払う方法と、ネットから支払う方法があります。でも、ネットだったらいつでもできるのに、3日もかかったということは、おそらく実店舗の方に銀行振込に行ったと思われます。

しかし、銀行の方に振り込みに行くにしても、平日の昼間しか開かないので行ける機会は少なそうですし、コンビニの方に振り込みに行くにしても、都会在住ではないので周りにコンビニは少なそうです。どちらにしても遅れます。

クレジットカードを作りたくないけど銀行振込でヤフオクしたいのなら、せめてネットから銀行振込できるようにしてから落札してほしいところです。

あと、今回落札された商品の値段はたった50円です。そんなちっぽけなカネくらいも、すぐに払えないものでしょうか。それとも、ちっぽけなカネだからこそ、払うのあとでもええやろとでも思い込んでいるのでしょうか。

もう評価はいらない。

せっかく高評価をもらったのに、ささいな一言で低い評価に変更されてしまった。マイナスまではいかないものの、こんなことで嫌な思いをしてしまうなら、初めから評価なんてつけなきゃよかったと後悔しています。

それにしても、高評価が貯まったところで、実際に判断基準として機能しているのでしょうか。正常な取引を行うことが前提なのですから、いちいちこいつは大丈夫と見て回るのは面倒です。

さすがに低評価を受けるような相手とは取引したくありませんが、低評価なやつはごく少数でしょうし、よほどのやつなら通報も受けるはずなので、運営からすでに粛清されているでしょう。

そもそも、相手に評価を付けたところで、自分に見返りはありません。社交辞令として高評価が返ってくるか、今回のように低評価をやり返されるだけです。今度から、取引が終わっても相手に評価をつけないことにします。評価を付けることは必須ではないので、付けないことによる罰則もありません。

今回、つい相手のことばかり責めてしまいましたが、相手も低評価をつけてきたぼくに対して嫌な感情を抱いているはずです。互いの得になりません。

ヤフオクに限らず、あらゆるサイトで評価のシステムは本当に嫌いです。ごく少数の低評価が混じっているだけで、付けられた側も評価を偶然見てしまった側も、互いに嫌な気分になってしまいます。そのときちょっとダメだっただけで、ずっと傷跡として残るのです。

追記。(2017/7/18)

ここまで書いておきながら実は最近、何も評価せずに終わらせるなんてことはしていませんでした。

とりあえず無事に取引が終われば、少々遅かったと感じていたとしても、評価は「非常に良い」にして、コメントは定型文のままにしています。

ヘタにコメント付けたり無視したり評価を変えたりするより、無難に終わらせた方がトラブルはないでしょう…。