ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

ロックマンXアニバーサリーコレクションで、実績「隠密行動」が解除できない?

長らく進展のなかったロックマンXシリーズですが、今年になって過去のロックマンXシリーズすべてを集めた、アニバーサリーコレクションが発売されました。

過去にはなかった実績システムも搭載されており、ただいまX2に挑戦しています。

そのX2の中に、ヒャクレッガーステージでサーチライトに一度も見つからずにクリアするという実績があるのですが、なぜか条件を満たしたはずなのに解除されず…。

広告

隠密行動の達成条件。

ロックマンX アニバーサリー コレクション – xbox one 実績wiki@wiki – アットウィキ

上記サイトはXbox版の情報ですが、私がプレイしているSteam版でも同様です。

サイトによると、隠密行動の補足として、ボスを倒さないと解除されないとあります。

おそらくヒャクレッガーをすでに倒したあとに同じステージに入っても、ダメということでしょう。

ただ、今回はボスはまだ倒していない状態だったので、これにひっかかったということはありません。

道中のサーチライトはすべてかわしたはずなのに、なぜそのあとヒャクレッガーを倒しても達成にならないのか…。

理由はおそらく、サーチライトに触れたあと、リトライをしてしまったせいだと思われます。

道中でサーチライトに触れてしまったので、ブロックに挟まれたり穴に落ちたりしてわざと死んだあと、残機を減らしてリトライしています。

残機を減らしてもう一度スタートから。中間地点にはまだ到達していなかったので、初めから。

そこから今度は一度もライトに触れずにボスまで到達、そして撃破しましたが、何も起こらず。

このことから、一度でもサーチライトに触れてしまったら、残機を使い切ってゲームオーバーになるか、リセットしてもう一度ステージに入り直すしかないということでしょう。

わざと死んでスタート地点から再開したとしても、そのプレイではもうダメということです。

長くなりましたが、つまりは一発でクリアしろということです。

非常に面倒ですが、何度もリセットしてトライしましょう。

もしライトに触れたら、そのプレイではその場に留まって、かわす練習を充分にしてから死んでしまいましょう。

決して、そのままうっかりヒャクレッガーのところまで行ってはいけません。

難所対策。

サーチライトがある序盤の中で、難所だと思われるのが、上の写真のライトが上下に存在する場面。

(ライトの点滅の関係で、静止画では上のライトが消えていますが、実際は上にもあります。)

他のプレイヤーによる攻略動画では、写真のように下のライトの下側を通り抜けていますが、右にいったライトがすぐに帰ってくるので、私は何度やってもくぐり抜けることができませんでした。

下のライトをジャンプで通り抜けようにも、高さが足りません。

よって、上の方を通り抜けていく方が安定すると思われます。

まず上側のライトが右に行っている間に、ダッシュジャンプで高台まで登ります。

そしてライトが左に行ったスキに、ダッシュせずにそのまま降りて、フットパーツの空中ダッシュでくぐり抜けましょう。

余談。

何度もリトライの末、残機を失わずにヒャクレッガーのところまで到達して撃破、そして隠密行動。

そして、弱点武器をぶつけるためにマイマインステージをさっさとクリアしましたが、そのあとに問題発生。

ステージが終わったあと、カウンターハンターたちがステージ間を移動するシーンがありますが、いったんマップ外に引っ込んだあと、やつらは帰って来ず。

どうやら、さっきまで進めていたステージにカウンターハンターが居たのに気づかず、無視してクリアしてしまったようです。

実は、カウンターハンターが入ったステージにて、カウンターハンターを倒さずにボスだけ倒してクリアしてしまうと、そのステージに居たカウンターハンターは、もう二度と現れなくなってしまうという、厄介な仕様があります。

決してバグではなく、スーファミ版の時点ですでに存在していたことです。

この仕様のせいで、このセーブデータではもう、ゼロパーツをコンプリートすることは不可能になってしまいました。

ステージクリア前のデータかパスワードがあれば戻せるのですが、パスワードなんていちいちメモしませんし、ステージクリアするたびにセーブするくせもついてしまってます。

もう一度初めからプレイするのも面倒で、すっかり萎えてしまいました…。

実績やデータ保存機能という、スーファミ版のころにはなかった現代的な便利機能を入れてくれるのもいいのですが、古いゲーム特有のめんどくさい仕様くらい、あえてそのままにせず改善してほしかったところです。

あと、ロックマンに限らず、実績機能はやっぱりいらないと思います。思い通りのプレイにならない、苦行のようなプレイを強いられてしまうので。

そして、達成するのは難しいのに、達成できずに残しとくのはやっぱり気持ち悪いという、さらに苦渋を飲まされます。

ツイート

この記事が気に入ったら、ぜひリツイートを!