ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

ロマサガ3、人魚とクモ女の意外な共通点。

ロマサガ3の女性型モンスターを探しに行く旅はまだまだ続きます。いつもならザコ敵はなるべく避けて通りたいものですが、こういったモンスターたちが居るおかげで、どんなモンスターと遭遇できるのかという楽しみが増えます。それはさておき、一見全く関係ないモンスター同士に見えて、実は意外なところが共通しているものが存在します。

広告

ニクサーを探しに行く。

ニクサーと言えば、足が魚のようになっている、いわゆる人魚の女性型モンスターです。巻き貝のようなシンボルから遭遇する可能性があります。主に水辺のダンジョンに巻き貝が棲息しているので、今回は雪の街の奥地にやってきました。

さっそく巻き貝を見つけたので、体当たりします。というかこのダンジョンは氷が割れていて足場が狭いので、いやでもエンカウントしやすくなっています。割れた氷を飛んだ先で衝突することもしばしば。

そして出現したのがニクサー。しかも三人という大盤振る舞い。(一匹だけ気持ち悪いナメクジがいますが。)やはり人魚というのはイメージが共通しているのか、泳ぎやすさを重視するためか、上半身はほとんど胸を隠すだけの、露出度の高い軽装となっています。

といっても隠れているのかどうかほんとギリギリで、上着の布面積が小さいにも関わらず、もうすぐ胸の「先端」が見えそうなくらいに上着をたくし上げています。(というか既に見えてなくもないような。)それにしても「たくし上げる」って言葉、こういうときくらいしか使いませんね。さらに、良からぬ快感に浸るかのように体ものけぞらせているので、何がなんでも目に付いてしまいます。

なお、ニクサーと同じポーズをしているモンスターは他にも存在しますが、他全ては足が蛇になっているので、人魚はニクサーただ一人ということになります。最後に出現する蛇女は、顔までバケモノになっているという残念っぷりなので、ニクサーが出現している今のうちに、堪能しておきましょう。

ところで、こんな寒い場所でほとんどハダカみたいな格好してらっしゃいますが、たぶん人魚だから平気なんでしょう。

アラクネを探しに行く。

アラクネと言えば、おしりにクモの卵のうのようなものがくっついている女性型モンスターです。クモがモチーフだけあって、ダンジョンで遭遇するなら、クモ型のシンボルと衝突する必要があります。いけにえの穴の前半あたりによく棲息しているので、見つけたら体当たりしましょう。

フィールドではクモそのものだったものの、戦闘画面に入ると出現したのはアラクネ。またありがたいことに三人です。たしかにピンク色をした不気味な物体がおしりにくっついているものの、それだけだったらただ気味の悪いモンスターです。でもアラクネの最大の特徴と言えば、何と言っても下は全く何も履いていないにも関わらず、大事なところが見えてもおかしくないポーズを取っているところでしょう。

下ばかり目に入りますが上にも注目。こちらもニクサー同様に、胸がもうすぐあらわになりそうな格好です。でもニクサーと違って下はほとんど人間なので、危なさで言えば格段にアラクネに軍配が挙がるでしょう。

ところで、カーソル位置が少々やばいところに指されていますね。

あと、アラクネとほぼ同型のモンスターにリリスも存在しますが、こちらはおしりに不気味な物体は一切なく、完全に人間と同じ姿になっているので、そのありがたみは最高級です。後半に出現するモンスターなので、今すぐ写真は用意できませんが。

二人の共通点。

ニクサーとアラクネ、この二人を紹介しましたが、二人には共通点があります。女性であること?露出度が高いこと?それもそうなのですが、実はドット絵の大部分が流用されているということです。体の向きが違うため一見は別物に見えますが、これを同じ方向に合わせてみましょう。

すると、肩や腕の伸ばし方、胸のふくらみにいたるまで、完全に一致していることがわかります。股から先は魚と人間という違いはあるものの、腰回りも共通しています。さらには色使いもほとんど同じです。(写真の場合は、照明の関係で全然違うように見えますが。)それ以外ではっきり違う点といえば首の向きです。

なぜドットが共通している部分があるのか、その理由を考えてみると、おそらく短時間でモンスターの数を増やすためでしょう。企業から発売されるゲームである以上、発売日に追われることになると思います。かといって完全に形が同じで色違いばかり増やしていては手抜きくさいし、いちいちドットを1から書いていては膨大な時間がかかってしまうため、パーツの一部を流用し、さらに反転させて少々描き直すことで、手抜きくささが薄いコピーモンスターの出来上がりです。

でもパーツを流用しているからといって、手抜き感をほとんど感じさせない、完成度の高いドット絵は、本当に開発スタッフさんたちの強い情熱を感じます。ついでに下心も。ロマサガ3には他にも、似たような手法が取られているモンスターがいくつか存在するので探してみましょう。たとえば巨人とサイクロップスとか。

余談。

ニクサーと同じポーズで、下半身が人間のままのモンスターは居ないのだろうか。そんな欲張りなあなた、ニクサーとアラクネそれぞれのドットを切り貼りしちゃいましょう。ニクサーをベースに、アラクネの下半身を合成します。(ついでにジャマな卵のうも除去しましょう。あるいは卵のうの無いリリスから切り抜きます。)

すると、人魚の上半身と人間の下半身を組み合わせた、全く新しい女性型モンスターの出来上がり。これ、ただの人間では。