ワイヤード・パンチ

他人のレビューなんて見てはいけない。

過去に何度かBO3の記事を書いているように、ぼくはCoDシリーズが好きであります。世間的にも大人気のゲームのはずなんですが、どういうわけか新作が出るたびに、毎度のように賛否両論の嵐になっています。せっかく面白いと思ってプレイを続けていても、この評判のやりとりを見たら気分を害されてしまいます。

広告

自分が面白いと思ったことは、そのまま貫き通すべき。

今でこそレビューを見てしまうのはなるべく避けているのですが、過去には自分が気に入っていたものに対して、世間からはどう思われているのか調べたくなることがありました。

最も悲惨だった例が、同じくCoDシリーズで2作前に発売されたゴースト。ゴーストの前作、BO2にはあまり馴染めず、そのまた前作MW3が大好きだったぼくにとって、MW3と開発メーカーが同じであるうえに、いろいろ便利な新アクションが搭載されていることもあり、しばらくの間はゴーストをとても楽しんでプレイしていました。(ちなみに今はPC勢へと転向していますが、当時はXbox勢でした。)

ところがぼくとは対照的に、詳しい理由は言わなかったものの弟は「なんかつまらん。」とか言ってすぐにプレイをやめてしまいました。さらに、発売してからもう何ヶ月も過ぎた頃、プレイ中にどうしてもわからないことが出てきてしまったため、某攻略wikiのチャットページにその質問を投げようと思ったのですが、チャットページのため関係のない話題がどうしても目に入ってしまいます。するとそのページに入って真っ先に飛び込んできたのは、ゴーストに対する酷評の嵐。

「マップが広すぎてほぼかくれんぼになってる。」「ガン待ち戦法が強すぎて汚い。」「一部の武器が強すぎておかしい。」などなど。言われてみればたしかにその通りな意見もあるにはあるのですが、それまでぼくはそんなに多くの不満を持ってプレイしていませんでした。(一部のマップの無駄な広さだけはおかしいと思っていましたが。)

それなのに、なんでこいつらはこんなに不満を垂れ流しているんだと、怒りが湧いてきました。でもそれとともに、ぼくはこんなゲームに何時間も費やしてしまったのかと、後悔したくなかったのに後悔の念に駆られることになってしまいました。

そんなレビューばかり流れているのを見たせいで、もうこれ以上プレイしても仕方ないかとも思い込んでしまいました。さらにXbox oneが発売されたので、360から移ってみたものの、極端にプレイヤー数が減っていたのも原因で、それっきりプレイをやめてしまいました。

同時に、次回作AWの出来に対する不安の意見も多かったため、今まで発売日に逃さず買ってきたCoDシリーズを、初めてパスしてしまうほどになってしまいました。結局AWを買ったのは、BO3が発売する直前でとても安くなってからです。

他人の意見にあまりにも流されやすかった、当時の自分が情けないものです。

これ以降、既に充分遊んだうえで自分が気に入っているものに対しては、他人がどう思っていようが一切無視することにしています。特にCoDのようにプレイヤー数が膨大かつ、プレイヤーの実力差も出やすく、人同士が撃ち殺しあう殺伐とした雰囲気のゲームの場合、プレイヤーの感情がどうしても荒れがちなので、気をつけた方が良いでしょう。

ちなみに、最新作であるBO3はかなりお気に入りです。今まで無名の兵士だったマルチプレイの操作キャラクタに、必殺技の違う固有キャラを実装するなど初めての試みがいろいろあったり、こまめなアップデートによるバランス調整を欠かさない真面目なメーカーの姿勢など、評価できる要素が多数あります。BO2が馴染めなかったのでBO3も少々不安だったところもありますが、見事に覆りました。BO2も今やると、もしかしたら良くなるのかもしれません。

他人の意見は見ないが、自分も遠慮しない。

一方でぼく自身も、どうしても気に入らなかったゲームに対して意見を書くこともあります。ぼくの意見を見てしまった他の方が、それで気分を害してしまう恐れもあるかもしれません。でもそれは、見てしまったその人の責任、避けようと思ったら避けられるはずです。

他人の意見を見るにしても本当に面白いのかどうか、まだ購入していないなどの段階であれば参考程度に見るのはありかと思います。しかし先程も挙げたとおり、既にプレイ済みで自分では充分に面白いと感じているうえで、他人のレビューを見るのは、まったくもっておすすめしません。

レビューを書くにしても、ぼくが今まで書いてきたのは既に購入している人たちに向けたものばかりでした。これではその商品を広めていくことにはなりません。今後は、未購入者の興味を惹くような書き方を心がけたいものです。でも、そう宣言するのはたやすく、実行するのは難しい。やっぱ数をこなすべきですかね。