ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

勝てば神ゲー、負ければクソゲー。モダンウォーフェアにのめり込み過ぎ注意。

待ちに待ったコールオブデューティ モダンウォーフェア(以下、MW)がついに発売され、それからというものの、MWのマルチプレイばかり明け暮れる日々です。

これまでの過去作にあった不満点はほぼすべて解消され、まだ一週間も経っていないけど、最高傑作と断言してもいいほどの出来栄えでした。

ただ、今作にもプレイヤーのレベルの概念があり、経験値を貯めてレベルを上げていかないと、すべての装備が使えるようになりません。

経験値をすぐに上げるにはチャレンジをこなす必要があるのですが、それのせいで本来楽しいはずのゲームが、ストレスの原因になってしまいました。

以下、これ以上ゲームをストレス発生源にしないためにはどうするか、自分自身に向けてのメモです。

広告

プレイ中に気をつけたいことまとめ。

  • 苦手な武器ばかり使いすぎない。
  • チャレンジ消化にとらわれすぎない。
  • 苦手なゲームモードもやらない。
  • 報酬をなんでも欲しがらない。
  • 何十分も連続でプレイしない。
  • ぶっちゃけ、勝っても負けても誰のためにもならない。

苦手な武器ばかり使いすぎない。

各武器種でそれぞれ特定の回数キルというチャレンジがあったのですが、どうしても苦手な武器種が存在します。

室内での立てこもりを強いられるショットガン、エイムが難しいスナイパー、正面からだと火力負けするハンドガン

フルオートにもできないということもあって、これらを使っているとデスがどんどん溜まっていってしまいました。

1キルもできないままただやられ続けるだけの時間が過ぎてしまい、どんどん成績が落ちていくのが、つらすぎてたまりませんでした。

だったら慣れるまで使えと言われるかもしれませんが、10年ほど前のCoD4から、ブランクをはさみつつもずっとマルチプレイやってきてこのざまなので、そういう実力ってことです。

人には向き不向きがあるんです。人類は不平等なので、慣れないものはいつまで経っても慣れません。

一方で、扱い慣れてるアサルトやサブマシンガンでも、いつも死なずにキルできまくってるのかというと、そんなこともないのですが、ショットガンなどと比べる圧倒的にマシな成績です。

やっぱり、確実に敵を倒せる武器を使う方が、気分がいいですよね。

チャレンジ消化にとらわれすぎない。

先程のとおり、苦手なのにその武器を使い続けていた理由は、チャレンジ消化のため。

チャレンジをクリアすると、報酬の一つとして経験値が獲得できます。

経験値を貯めてレベルを上げなければ使用できない武器があるので、その武器を手に入れるために、早くレベルを上げたいところです。

(特に、MW3時代のときの一番のお気に入りで、今作でもβテストのときに使い勝手の良さが健在だったMP7がほしいけど、Lv54から開放という最後の一歩手前の位置になっていました。)

しかし、そのチャレンジ消化を目指した結果、死にまくるせいでぜんぜん進行せず、報酬の経験値どころか、普通のキルによる経験値すら貯まりません。

これなら、チャレンジのための武器を使うのはやめて、扱い慣れた武器でキルし続ける方が、よっぽどレベルが上がるのが早かったかもしれません。

ついでに、成績が落ちていくこともなかったでしょう。

苦手なゲームモードもやらない。

あまり同じルールが続くのも単調になるかと思い、いつもチームデスマッチとドミネーション両方でマッチを検索しています。

しかし、チームデスマッチでは一時期、キルデス比が1.0をキープできていたのに対して、ドミネーションの方は0.7程度なので散々です。

つまり、ルールにも人によって向き不向きがあるということ。

どうしても旗を取ることにやけになりがちですが、かといって積極的に取らないと負けそうで、はっきりとした勝ち方をいまだつかめていません。

さらに厄介なのが今作から追加された20人ドミネーションであり、マップが広くなる分、死ぬと戦線復帰までに時間がかかりすぎて大惨事になります。

よって、圧倒的に勝率が低くなってしまい、もうマッチ検索から外した方がいいんじゃないかと考えています。

たまには違うルールをやるのもいいのですが、やはり勝率を維持したいなら、勝てるルールだけを中心にしていきたいところです。

なお、サーチ&デストロイ、サイバーアタック、ガンファイト、ヘッドクォーター、これらリスポーンなしのルールを積極的にプレイするつもりはありません。

死ぬともう何もできなくなる時間が発生するので、よく死ぬ私としては非常に退屈なモードです。

(その退屈の極みが、レインボーシックスシージですね…。なぜあれほど人を選びそうなゲームが万人に受け入れられているのが、本当にわからない。)

一方で、公開マッチに早く登場してほしいのがキルコンファームド。

やることはチームデスマッチとほぼ同じですが、キル後に敵が落とすタグを取ることでポイント成立というもの。

カスタムマッチの方には存在しているのですが…。なぜ公開マッチではプレイ不可なのか、理由は不明。

報酬をなんでも欲しがらない。

チャレンジクリアでもらえるものは、経験値の他にも、エンブレムやコーリングカード、初めからアタッチメントが装着されて独自の迷彩が施されているバリアント武器があります。

今作ではBO4までのような、アイテムがランダムで入手になってしまう悪しきガチャが存在しないので、チャレンジをこなすことが報酬につながります。

(キャラの見た目などに関するものだけならガチャを存在させていても良かったのですが、BO4はその中に専用武器を入れたのが最悪だった。対戦ゲームにあるまじき行為。)

しかし、先程まで書いていたように、チャレンジの中にはこなすものが困難なものが多数存在します。

報酬目指して死にまくっていたら、結局やらない方がマシと思えてきます。

そもそも、チャレンジ報酬自体もそこまで欲しいものかと言われると、ぶっちゃけなくてもいい程度のものばかり。

エンブレムやコーリングカードをデフォルトから変えたら多少目立つかもしれませんが、いちいち他人のことなんて気にしません。

キャラの服装アイテムものちのち登場するかもしれませんが、FPSだから自分の姿は見えませんし、敵だってすぐに殺さないといけないので、見てる暇はありません。

また、武器だってベースになるものを使い続けていれば、いずれは同じアタッチメントが手に入って同じ性能に仕上げることができます。

むしろバリアント武器は、武器経験値が手に入らないので、使わない方がマシかもしれません。

ただ、ベース武器本来のレベルに達していなくてもバリアント武器は使えるので、お試し感覚で使うのはアリでしょう。

とはいえ、バリアント武器が手に入るのは、各チャレンジの最後の項目をクリアしたとき。

そのころにはもう、ベース武器が手に入ってるかも…。

何十分も連続でプレイしない。

正直言って、1キルもできずに負け続けてしまう原因は、不慣れなルールや武器ということもありますが、長時間のプレイがもっともな原因かもしれません。

疲れがたまってしまうのはもちろんのこと、やられまくるとやけになってしまいます。

これ以上やられてたまるか、仕返ししてやらんと気がすまない、勝つまでやめない、といった感じに。

何が何でも相手をぶっ殺してやろうと、むやみに真正面から突っ込んでしまい、当然のように返り討ちに合います。

これじゃあ、本来勝てる試合であっても、負けて当然です。

チームの足を引っ張ることになります。

こんなことになるくらいなら、まだ後ろでぼーっとして、死なないようにしてくれた方がマシです。

いえ、それだと枠を埋めてしまい、他に役立つプレイヤーが入ってくれないので、抜けた方がマシ。

つまり、勝ってようが負けていようが、長時間のプレイは冷静さをどんどん欠いてしまうということ。

タイマーでもセットして、長時間のプレイは避けましょう。

ぶっちゃけ、勝っても負けても誰のためにもならない。

そもそも、対戦に勝つことにそこまで意味はあるのでしょうか?

プロゲーマーであれば、お金がついて回るでしょう。

ただ、私はただの素人ですし、これから先、プロ並の実力が身につくことはないでしょう。

プロじゃなくても人気配信者であれば、配信を見てくれるだけでお金になりますが、やっぱりそれも実力が必要ですし、場を盛り上げるトークも必要。

また、SNS上でモダンウォーフェアやその他FPSのことをつぶやいても、本来は違うジャンルで活動しているせいか、誰も興味を持ってくれません。

つまり、勝っても負けても、自分のことを褒め称えることも慰めてくれることもないということです。

だから、マルチプレイをやるのは、ただの時間つぶし以上の意味はありません。

しかし、その意味のない時間つぶしであっても、負けて気分を損ねるのは、本当に時間の無駄で終わってしまいます

また、モダンウォーフェア以外にもやりたいことは多数あります。

よって、負けて無駄に終わるくらいなら、誰も敵がいない他のことに時間を費やした方が、よっぽど有意義というものです。

その有意義な他の作業ならば、出来栄えを見てくれる人が少なからず居るので、充分に成果を得られた気分になれます。

かといって、勝ちさえすればモダンウォーフェアは楽しいゲーム。

勝てば神ゲー、負ければクソゲー。このことを肝に命じておかなければなりません。

勝てるときは、疲れるまで遊べば気分良く終われますし、負け続けてしまうときは、その日はもうやらない方がいいということです。

ただの素人が、一日中モダンウォーフェアに時間を費やすようなマネをする必要はありません。

ストレスが発生しない程度に、適度に遊ぶのが一番。

(なお、MW自体は決してクソゲーではありません。負けてしまうからそう言いたくなってしまうだけです。本当のクソゲーはBO4。)