ワイヤード・パンチ

回覧板なんてもう古臭いからやめてほしい。

うちの住まいにめったに回覧板なんて回ってこないのですが、つい先日、珍しく回覧板が来ました。

でも、そのことによって貴重なぼくの時間が台無しです。

今の時代に圧倒的にそぐわない情報の伝達方法。いくらうちが田舎でも、もうやっていいことではありません。

広告

大事な用事の最中に呼び出された。

回覧板が家に来たのは日曜日の朝のこと。

日曜日の朝といえば、アニメおよび特撮好きにとっては非常に大事な時間と言えます。

ぼくもそうです。

だから夢中でテレビにしがみついていたのに、突然玄関からおはようございますとの呼び声が。

ちなみに、うちの家にはインターホンがありません。

これで自室が二階とかだったらまだ居留守が使えたのですが、うちは一階建ての小さい家であり、なおかつ玄関に近い部屋でテレビを見ていたので、ごまかすことはできません。

よって、せっかくテレビがいい場面だったのに、渋々玄関までお客さんを出迎えざるを得ません。

何事かと思って要件を聞いてみると、回覧板を持ってきたので、読み終わったら○○さんの家まで渡してほしいとのこと。

普段こんなもの持ってこないのに、それほどまでに大事なことが書いているのか?

と思って見てみると、今度の草刈りは○月○日など、回覧板には正直言って大した内容は書かれていませんでした

それだけのために、せっかくの楽しみを潰されたなんて…。

なお、見逃した部分はあとから録画で観ましたが、やはりリアルタイムで観てこそファンというもの…。

興味ない用事のために費やす無駄な時間。

回覧板を次の家に渡してほしいと言われた以上、読み終わったら渡しに行くしかありません。

しかも、その日の天気はなんと運の悪いことに雨。

外に出るつもりはなかったのに、どりゃ降りの中、近所の家まで回覧板を持ち歩かざるを得なくなりました

さらに、うちは田舎であるため、家から家までけっこうな距離があります。

ただでさえ雨なのに、長時間も雨に晒されることになるなんて、風邪を引いたらどうするんだ。

もう一つおまけに、いざ近所の家まで着いてみると、なぜかその家にはポストがなかったので、さっさと置いて帰るということができませんでした。

インターホンならあったため、家の中に居る人を呼び出すことに。

でもこれ、自分がされて迷惑だった呼び出しを、自分自身でやってしまったことになります。

そして回覧板を近所の人に手渡し、早く帰ろうと思ったところ、呼び止められました。

「これ、どこまで回したか書いてへんやん。次どこに渡したらええん?」

なんとこの回覧板、どこの家まで受渡が完了したのか、チェックする欄がありませんでした。

回覧板とはいうものの、ただ透明のファイルに書類を挟んでいるだけのシロモノ。

次はどこの家まで渡しに行かせたらいいのかわからずにモメて、その分また時間を損することに。

結局、回覧板を出発地点でなったであろう家まで戻すことになりましたが、なぜか近所の人じゃなくてぼくが持っていくことに。

ぼくが回覧板を持ってきたせいでしょうか。

次から次に、時間の無駄になる要因が増えていきます。

紙である必要性がない。

次の予定はいついつどこどこだなんて、どうしても紙でないと伝えられないということはありません。

どんな内容であれ、直接書類を渡しに行くより、メールなどで送ってしまった方がよっぽど手っ取り早いです。

また、回覧板だと情報の到着までに遅延が生じます

家から家へ順次渡していく面倒な形式なので、読み終わるまでの時間も、運んでいくことにかかる時間も、個人差があります。

みんなすっトロい人間だった場合、最後の家まで到着することに、どれだけの時間がかかることやら。

だからあらかじめ近所の住民のメールアドレスを集めておいて、一括送信すれば解決です。

そうすれば情報の到着時間に差が出ることはないですし、スマホなどに通知音が鳴るだけなので、玄関まで出迎える手間もありません。

また、いくら田舎であっても、今の時代だいたいの人は携帯電話を持っています

だからどの家にも情報を送れないなんてことはないはずです。

ただし田舎特有の問題点として、うちの地域は山の上であるせいか、場合によっては電波が非常に悪くなるときがあること。

そうなると、メールを送ることも受け取ることもできません。

幸いにも光回線は開通しているので、PCやスマホがあればwi-fiでメールを受け取れます。

でも、家によっては光回線を利用していないところもあるかもしれませんし、そもそもスマホじゃなくていまだにガラケーの人もいるので、それだとwi-fiが使えない。

早く買い換えろと言いたいところですが、みんな大金持ちというわけでもなく。

結局、紙の回覧板はまだまだなくならないのでしょうか。

いや、家ごとにメールにするか書類にするか分けるようにするのが最善でしょうか。