ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

失業保険の待機期間後にすぐ就職したらどうなる?

大阪から岡山に引っ越してもうすぐ3ヶ月ですが、引っ越してくる前に大阪で勤めていた会社を辞めています。自己都合による退職なので、失業保険が振り込まれるまでに3ヶ月の待機期間が発生しましたが、それももう過ぎました。よってついに保険料がもらえると思ったのですが、その前に新しい職場に就職してしまいました。この場合、どうなるか。

広告

失業保険がもらえるまでの日程。

ぼくの場合、まず以前の会社は5月末の時点で退職となりました。その後、離職票が自宅の届くまでの期間があったためしばらく待機となり、失業保険の手続きをしたのは6月12日となりました。

なお、正社員だった期間は1年満たしていないのですが、アルバイトだった期間も含めて週20時間以上の勤務だったので、失業保険の手続きができました。

ただ、手続きをしても今すぐお金をもらえるわけではなく、自己都合による退職だったので、3ヶ月の待機期間が発生します。今回の場合は6月12日から9月12日です。これ以降でないと振り込みしてくれません。

その待機期間の終わりである9月12日も過ぎましたが、これですぐ振り込みではありません。失業認定日が9月27日であり、その日に直接ハローワークに行くことになりました。

失業保険の代わりに、再就職手当になった。

失業認定日になったので、これでようやく3ヶ月の間は失業保険が振り込まれる、と思ったのですが、そうはなりませんでした。9月14日の時点で新しい就職にしている状態であり、それが今も続いているため、失業の状態ではなかったためです。

よって実際に失業保険として振り込まれる金額は、待機期間が終わる9月12日から、就職の状態となった9月14日の間、つまり失業として認められるのはたった1日分、9月13日の分しか振り込まれないこととなりました。

それじゃあ、待機期間が終わってから3ヶ月経つまでの間は、無職で居る方が得なのか、というとそんなこともありません。3ヶ月以内に就職した場合は、残日数に伴って再就職手当がもらえるという形になりました。

再就職手当をもらうために必要な書類をいろいろ渡され、それを自分と就職先、どちらにも書いてもらわないといけません。それを書いてもらったら、あとは郵送するだけ。

ただ、現時点では再就職手当でいくらもらえるのかは不明。失業保険を満額もらうよりは落ちるそうですが…。

待機期間中の就職はどうなる?

先程までは待機期間が終わって1日過ぎてから就職したと書きましたが、それ以前にも、つまり待機期間中にも別の職場で働いておりました。

しかし、待機期間中に勤めていたとしても、それは失業中かそうでないかを調べる対象にはならないようです。

よって、待機期間中に勤め始めてそのまま待機期間が過ぎたら、ハローワークから見れば待機期間終了日の翌日が就職開始日ということになり、失業中であった期間は0ということになります。

ぼくの場合は、待機期間がもうすぐで終わる9月11日に、そのとき勤めていたバイトの作業が片付いたので退職扱いとなりましたが、待機期間中のことなので無視されます。そして14日から別の職場でバイトを始め、その日は待機期間終了の翌日から1日後だったので、失業期間は1日ということに。

再就職手当だけで終わりじゃない。

再就職手当と失業保険をもらったらそれで終わりかと思っていたのですが、もう1つお金になるものがありました。

「就業促進定着手当」というものが存在し、以前勤めていた職場よりも現在の職場の給料が低い場合にもらえるようです。

ぼくの場合、以前勤めていた職場というのは、大阪で勤めていた会社のことになり、それを辞めてからハローワークに失業保険の手続きをしたのです。

そして現在の職場というのは、待機期間が過ぎたあとに初めて勤めた職場を指します。

以前の職場では正社員でしたが、現在はただのアルバイト。どう見ても今の方が給料が少ないので、手当がもらえる対象になります。(給料が多い仕事ほど精神もすり減るので、高給取りこそが正義とは言えませんね。)

ただ、すぐさま手当がもらえるというわけではなく、現在の職場に6ヶ月以上の勤務が必要となります。当然といえば当然かもしれませんが。

特に気をつけないといけないのは、その職場を途中で辞めてしまうと、もう手当をもらえる機会がなくなるということ。待機期間が過ぎてから初めに勤めた職場だけが対象になっており、2つ目以降の職場で6ヶ月勤めてもダメだそうです。

ぼくはそんな制度があることを知らず、紹介のまた紹介で現在の職場に落ち着きましたが、みなさんはもし失業後に再就職する場合は、次の職場に6ヶ月も居れる根性があるかどうか、確かめた方がいいかもしれません。1度きりの選択です。

余談。

現在ぼくは近所の農場のバイトを転々としており、その時期その時期にできる作業ばかりしています。

あるときは収穫を終えたあとの、土に張っているビニールはがしだったり、あるときはひたすら草刈り機を使ったり。

座りっぱなしだった以前の職場のPC作業と比べると、ものすごく体力を使ううえに給料も高くありません。

でも、以前のような永遠に直らないバグとにらめっこする仕事より、今の仕事の方が、地味だけど着実に先に進んでいることがわかるので、「仕事をしている」という実感が湧きます。

わけわからない仕事をしていると、仕事というより時間の浪費に思えてきます。