ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

安さと管理の手間の無さに惹かれてムトーを使ってみたけど、そろそろやめようか考え中。

以前の記事にも書いているとおり、かつてはマストドンの個人用インスタンスを、VPSに設置していました。

しかし、アップデートの失敗を機に、管理していくことはもう難しいと思い、ムトーという自動でインスタンスを作成できるサービスに乗り換えました。

たしかにVPSより気軽で、なおかつ月額も安かったのですが、日々使っていくうちに、だんだんと不満がでてきてしまったので、結局戻そうか考え中です。

広告

過去のトゥートが消えてしまう。

最低でも数十GBの容量があるVPSと違って、ムトーは容量1GBからのプランとなります。

この容量制限があるため、インスタンス内で使用されているデータが1GBを超えてしまうと、古いものから順に自動的に削除されてしまいます。

当初は、どうせ奥に埋もれたトゥートなんて誰も掘り返さないから、別に削除されても構わないと思ってました。

でも、マストドンでは自分のトゥートにお気に入りの☆をつけて、ToDoリスト代わりにするという使い方もしていました。

しかし、自動的にトゥートが削除されてしまう仕様のせいで、☆をつけたトゥートさえ消えてしまうので、大事な用事であっても思い出せなくなってしまいます。

また、この1GBという容量が、どの範囲まで適用されるのかも不明瞭です。

インスタンス内ユーザのデータだけになるのか、あるいはホームタイムラインに流れてきたすべてのインスタンスのデータも含んでしまうのか。

でもおそらく後者のような気がします。

他のインスタンスのユーザのトゥートに☆をつけたのに、いつの間にかお気に入り一覧からが消えていたような…。

また、投稿が1000超えたあたりで自動削除が始まったこともあれば、500も超えてないのに削除されたこともあったり。

特に最近、削除されるまでのペースが早まっている気がします。キャッシュクリアとかされてないのでしょうか?

とにかく、1GBというのは、あまりにも少ないということを感じました。

プランを変えて容量を伸ばすことはできるのですが、そうすると結局はVPSで建て直したほうが安上がりになりそうです。

テーマが中途半端に反映されない。

cssやsassの知識がなくても、管理画面から各部分のカラーコードを変更して、インスタンス内のテーマのカラーを変更することができます。

もちろん、コンソールのような黒い画面も必要ありません。

しかし、そのカラー変更箇所の中に、ブーストやお気に入りボタンなどの色を変更する箇所がありません。

とはいえ、ダークカラーな背景にしていれば、標準の白いボタンのままでも、特に問題がありません。

ところが問題は別にあり、テーマのカラーを変更していると、ボタンをクリックしても色が白いままになってしまうのです。

これでは、そのトゥートをすでにブーストしたのか、お気に入りに入れたのか、判断できません。

また、テーマを変更できるといっても、faviconは変更できませんでした。

標準のmマークのままになってしまいます。

ブックマークに複数のインスタンスを入れていると、どれがどれやらってなってしまいます。

ボタンの色やfavicon、これらについてお問い合わせしてみた結果、「次回アップデートで対応します」という感じの回答をいただきました。

しかし、いまだにアップデートが来ません…。

接続が遅いことがある。

しばらくインスタンスを見ていなかったあとにまたページを開いたとき、タイムラインが現れるまでにやけに時間がかかることがあります。

また、何かトゥートを投稿したあと、そのトゥートがタイムラインに現れるのが、いつも数十秒かかります。

さらに、他のインスタンスでのトゥートが、自分のインスタンスのタイムラインに現れるのも、同様に時間がかかります。

つまり、ムトーでは自分のものであっても相手のものであっても、トゥートが反映されるまで、どうしても時間差が出てしまうのです。

よっぽど正確に時間を合わせてトゥートしないといけないようなことなんてそうそうありませんが、やはり即座に反映されないのは、気分が良いものではありません。

実は月額課金ではない。

ムトーのトップページを見てみると、最低料金のプランの場合、月に約300円との表記があります。

このことから、課金を行うタイミングは、月に一回であるように感じます。

しかし、実際はそうでありませんでした。

管理画面から課金することになりますが、なんと最低でも100日からの課金となっていました。

つまり、料金の方も最低1,000円からの支払いとなってしまいます。

これでは、ひと月だけ試して、そのあと続けるか考えよう、なんてことができません。

強制的に3ヶ月以上使うハメになります。

ムトーに限った話ではないのですが、以前に書いた下記のように、サーバ関係のサイトというのは、どうしてこう誤解を招くような料金表示ばかりするのでしょうか…。

CORESERVERのCORE-MINIプランで、月額198円になるのは年契約のときだけなので注意。 – ワイヤード・パンチ

金銭的なことはもっとも大事な問題であるため、トップページの段階から正確な情報を掲示してほしいものです。

一方で、支払い方法にpaypalが使える点は優れていると思います。

paypalなら、アカウントがあればいちいちクレカの情報を入力しなくて楽だからです。

クレカの情報を入れるより、アカウントのメールアドレスとパスワードを入れるほうが速いですからね。

アップデートがぜんぜん来ない。

VPSからムトーに移ったもっともな理由は、インスタンスのアップデートがややこしいからでした。

WordPressのように管理画面から1ボタンでアップデートするなんてことはできず、黒い画面からgitなりなんなりを叩くという、高度な技術が必要になります。

それに失敗してしまい、取り返しがつかなくなってしまったのが、VPSをやめた理由でした。

でも、ムトーだったらサーバ関係はすべてあっち任せなので、煩わしいアップデート作業を自分でしなくて済むと思いました。

うろ覚えなのですが、実際にバージョン2.2から2.3くらいになったときは、配信日からそんなに日も開かずにアップデートが自動で実行されました。

しかし、問題はそこから。

現在、マストドンの最新バージョンは2.4.3となりますが、ムトーで建てられたインスタンスのバージョンは、いまだに2.3.3のままなのです。

もう2.4になってから何ヶ月も経つはずなのですが、いまだにアップデートされません。

2.4になってから投稿のやり直しやプロフィールの補足機能など、魅力的な機能がいっぱい追加されたのに、いまだに使えないままです。

もちろん、すでに2.4以上になっているインスタンスのユーザのプロフィール補足も見れません。

ムトー★サポートインスタンス

上記のインスタンスに登録してサポートによるトゥートを見てみると、いちおう2.4.3へのアップデート対応は行っているようですが、何やら問題が発生しているようで、7月半ばからずっと進捗がありません。

ただでさえアップデートのややこしいマストドンなので、ムトー内の全インスタンスのアップデートを運営だけに任せるなんて、無理のある話だったのでしょうか…。

改造しなければいいのでは?

VPSをやめた理由はアップデートの失敗なのですが、よく考えるとその原因は、テーマを改造していたせいでした。

本当は改造したままでもアップデートできたらよかったのですが、そうするのも難しいので、そのままもう一度VPSでインスタンスを建て直したらいい話でした。

つまり、改造さえ施さなければ、今でもVPSでインスタンスの運営を続けていたかもしれません。

でも、無改造のままだと、あまりにもさみしすぎます。

今からまたVPSで始めるなら、何もトゥートしていない開始直後のうちに、改造状態でもアップデートできる方法を探しておくのがいいでしょう。

また、次にインスタンスを建て直すとしたら、そろそろ自分一人しかいないインスタンスをやめたいところです。

自分一人だけなら100日に1,000円の課金でもよかったのですが、VPSだとどうしても毎月1,000円以上は必要でしょう。

それだけのお金をかけるのなら、やはり他の人にも使ってもらいたいものです。