ワイヤード・パンチ

サイトレイアウトを変えてみました。よろしければアンケートにご協力ください。

投資信託を1ヶ月使ってみた結果。貯金してる暇があったら、みんなやるべき。

投資信託について簡単に言えば、投資のプロたちにお金を預けて、代わりに稼いできてもらうということでしょうか。

見ず知らずに預けて大丈夫なの?って思う人も居るかもしれませんが、正直言ってやらないのは損。

詳しい使い方は他のサイトを見てもらうとして、ここでは成果の報告。長い目で見ればプラスになって返ってくるのは間違いありません

広告

そもそも投信を始めたきっかけ。

今回利用したのは、「セゾン投信」というところです。

なぜ数ある投信の中でここを選んだかというと、普段よく読んでいるブログで紹介されていたことと、他を探すのが面倒だったことから。

たまたま見つけた「持たない暮らし、使い切る暮らし。」というブログを読んでいると、タイトルのとおり家の中のモノを減らすことについての考え方がよく書かれています。

散らかってる部屋を片付けたいと常々思っているぼくにとっては、共感できる記事が非常に多いブログです。

そんな中、投資信託も利用されているようで、そのことについての記事も書かれていました。

投資信託のことは全くの無知だったぼくですが、せっかくなのでついでに読んでみると、長期間積立をしていった結果が載っていたのです。

それを見ると、初めたときよりも何倍もお金が膨れ上がっていました。

ただほっとくだけで、こんなにもお金が増えるのか!と、衝撃を受けました。

しかし、ほっとくと言っても、実際は他人にお金を任せています。本来は自分でやる外貨取引や株取引を、プロに任せているだけです。

なので、いくらプロでもまれには失敗してマイナスになることはあります。でも、やはりプロなのでほとんどの場合はプラスにしてくれます。細かく連続で勝っていくのがうまいということです。

ブログの中にもある「お金と共働きしています」という表現がまさにぴったりで、ただ眠らせているだけだった貯金を、増えて帰ってくるように動かしたということです。

これを利用しないわけにはいきません。今までただ貯金していたのが、本当にもったいない。実際に投信を始めることにしました。

開始時の状況。

投信の口座の開設が完了し、いざ入金です。

しかし、積立なら最低5,000円から始めれるのですが、その積立が利用可能になるのは約2ヶ月後です。

2ヶ月も待っていられないので、まずは手動で入金する「スポット購入」を利用することになります。こちらは最低10,000円からとなります。

また口座の種類は、特定口座とNISAの2つがあるのですが、NISAも利用可能になるのは約1ヶ月後なので、まずは特定口座にせざるを得ません。

さらに実際に投資することになるファンドは2種類ありますが、今回はリスクの少ないと言われる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を選び、特定口座に10,000円を入金して始めることになりました

あとは結果を待つだけです。だいたい1日に1回は結果が更新されるので、それを見ていきます。なお、FXなどと同じく土日は変化しないと思われます。

投信に預けてからのお金の推移。

入金したお金が投信に約定されたのは9月1日。そこからもうお金が動き出します。

なお、公式サイトでログインしてからのページでは、現在の値しか見ることができないので、今回はマネーフォワードで推移を記録していくことにします。

まずは初日の9月1日。結果は9,990円。いきなりの10円マイナスとなっていました。

投資なので、誰がやってももちろんマイナスになることは承知のうえです。でも、初日からいきなりマイナスになっては、どうしても不安を感じます。

その次の9月2日には3円プラスとなって9,993円。若干プラスになったとはいえ、スタート時よりは少ないままです。

それからしばらくは細かい上下が続きます。まだ10,000円を上回りません。

ところがもうすぐ1週間経つ9月7日、値は急降下して9,905円。これまでで一番大きいマイナスとなってしまいました。

投信でお金が増えるというのはウソだったのか?もうここで損切りした方が良いのではと、悩んでしまいます。

でもまだ1週間。それにたった約100円失った程度で泣くものじゃありません。これからプラスになることを願って、様子を見続けます。

すると、次の日から徐々にプラスの流れを見せて、ほぼ2週間目となる9月14日、ついにスタート時の金額を上回って、10,084円となりました

それからプラスになったりマイナスになったりを繰り返しますが、プラスになる値の方が大きいため、結果的には徐々に上がっていってると言えます。

そして1ヶ月経った10月1日、金額は10,252円となりました。スタート時から比較するとプラス252円、ほんのわずかのプラスではありますが、投信に預けることは正解だったと証明されました。

これからの予定。

このまま放っておいてもまた増えることは確実なのですが、1ヶ月で252円では上がり幅が少なすぎます。

詳しい仕組みは各自で調べていただくとして、積立していけば上がり幅が増える仕組みのようですが、どのみち長い年月がかかります。

そもそも今使っている特定口座は、引き出し時に利益の20%を税金として失うという弱点があります。自分のお金だというのに。

そんなとき、NISA口座がようやく開設完了。

NISA口座は年間120万円まで非課税という長所があります。よほどの大金持ちじゃないと120万貯まらないので、一般人はこれを利用しないともったいない。

さっそく特定口座のお金を、NISAに移し替えようと思いました。しかし即座に移し替えるような手続きはありません

どうしてもいったん自分で特定口座から引き出してから、自分でNISAに入れ直すことになります。

実際に引き出し額が決まるのは、注文してから2営業日後。

引き出し時にどれだけの税金が差し引かれたか見えるのですが、このとき利益となったのは313円で、税金の合計額は62円。実際の利益は251円でした。

2営業日の間にまたプラスになったのか、それともチャートで見えていたのは税金を引いた額だったのかは、不明。

とにかく、現在はその特定口座からの引き出しが実際に銀行口座へ反映されるのを待っている状況です。6営業日かかります。反映され次第、投信のNISAに即入金し直すつもり。

NISAだったら、大金にならないうちはいくら引き出しても税金はかからないはずです。超えた分は、自動的に特定口座に移るかと。

また、今回は10,000円だけというお試しでしたが、次からは給料が入れば、全額投資する予定です。無謀かもしれないけど、ただ置いとくのは本当にもったいないと思えてきたので。

とはいえ、クレカの引き落とし日などが近づいてきたら、その分だけは銀行口座に戻すつもりです。その日まででも成果はあるはずなので。6営業日かかってしまうので、引き出し予約は余裕を持って

大金持ちになるまではNISAで頑張ろう。また大きな結果が出ましたら、報告するかも。