ワイヤード・パンチ

新しいPCなのにブルースクリーン(KP41)が多発したけど、原因はBIOS設定だった。

2020年2月9日

今回の問題点

PCゲームをプレイ中、突然グラボが停止してしまう。自作PCは、もうやめよう!

買ってから3ヶ月しか経ってないグラボが、ゲーム中に突然機能停止してしまう現象が多発することを、上の記事にて書きました。

そしてどうのこうのしているうちに、とうとうPC自体が動作しなくなってしまったので、新しいPCに買い換えることになりました。

しかし、新PCを買ってから1日だけは、全く問題なく動作していたのですが、その翌日からは突然、ブルースクリーンが多発するようになりました。

新しいグラボだとはいえ、結局壊れていたのでしょうか?

あるいは、原因は別にあるのでしょうか?

広告

新しいPCのパーツ構成

今回は自作代行を依頼して、購入しました。

グラボのみ前PCからの引き継ぎであり、自分で作業したのはその装着のみとなります。

それ以外はプロ任せなので、どこか故障してるとしても、グラボ以外の可能性は低いと言えるでしょう。

また、以前まではIntelのCPUでしたが、今はRyzenが安いので、そちらに乗り換えました。

CPU

マザーボード

メモリ

SSD

HDD

電源

PCケース

グラフィックボード

問題発生時の状況

なにか特定のことをしていると必ず発生するというわけでなく、本当に不特定のタイミングです。

PCを起動してからしばらく経ったあとのときもあれば、起動してすぐのときもあります。

なお、ブルースクリーン発生時には、初めに貼った画像のように、「停止コード: UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP」と書かれています。

イベントビューアーでレベル重大の項目を見てみると、ソースは「Kernel-Power」、イベントは「41」と必ず書かれていました。

いわゆるKP41病です。ハードウェアが原因で発生するものです。

詳細から「BugcheckCode」の値を見てみると原因がつかめるそうですが、0・1・10・30・59・80・127・209・313…と値が一定していません。

また、一度だけですがブルースクリーンではなく、PC全体がフリーズし、キーを押したりクリックをするたびに、スピーカーからポポポと音が鳴り、しばらくすると再起動してしまう現象も発生しました。

思い当たる原因

前PCからグラボを移設した

前PCはグラボのみ新しく、他は4年近く経過しているパーツだったので、グラボ以外の何かが故障したと考えて、新PCはグラボ抜きのものを用意しました。

そこに自分でグラボを移し替えて起動しましたが、ブルースクリーンが発生するということは、新しめのグラボであるはずなのに、結局壊れていたということでしょうか?

なお、こういうときはグラボを抜いてブルースクリーンが発生するか確認するべきなのですが、付け外しが面倒なので、まだ行っていません。

ゲームしたいので、グラボは必須ですし…。

BIOS設定を変更した

グラボを装着してから初めての起動時、BIOSTARのマザボを使っているにも関わらず、なぜかAmerican MegatrendsのBIOS画面が現れ、そこに「CMOS Fail」というエラーが出てしまいました。

そのまましばらく待っているとWindowsは起動したのですが、エラーはエラーなので放置しておきたくはありません。

そのエラーはBIOS設定画面に入って、設定をリセットしてから再起動することで、出てくることはなくなりました。

CMOSクリアは必要ありませんでした。というか、CMOSクリアなんてできるかどうか自信がない。

しかしその後、USBに接続しているBluetooth受信機のランプが、PCの電源をオフにしても光り続けていました。

これでは夜寝るときに眩しすぎるので、再度BIOS設定画面に入って「ErP Control」の値を「Enable」に変更して、電源オフ時のUSB給電を止めることにしました。

ただ、BIOSの設定にはリスクが付き物。

これがブルースクリーンの原因だったりするのでしょうか?

試したけど効果なかったこと

NVIDIAのドライバを再インストールした

グラボ絡みの恐れがあるエラーのとき、真っ先にやることはドライバの入れ直し。

もともとオンボードの状態で動作確認が行われているPCだったので、そこにグラボのドライバが入ったせいでエラーになったのでしょうか?

ビデオカードドライバ削除の専用ツール DDU (Display Driver Uninstaller) – ぼくんちのTV 別館

上記でも紹介されているDDUというツールをセーフモードから起動して、NVIDIAのドライバの削除を行いました。

そして、通常の再起動をするとドライバが自動的にインストールされ、その後は手動で最新版にアップデートを行いました。

しかし、またブルースクリーンが発生したので、解決にはなりませんでした。

Radeon ソフトウェアをアンインストールした

初めてPCを起動したときから、タスクトレイにRadeon ソフトウェアという赤いアイコンのアプリが常駐していました。

クリックしても、なぜか何も反応はありません。

NVIDIAのグラボを使っているのに、なぜRadeon ソフトウェアとかいうのが入っているのでしょうか?

CPUがRadeonと同じくAMD製のRyzenだからなのか、あるいは本PCが出荷される前にRadeonで動作確認されてしまったのか、理由はわかりませんが…。

種類の違うドライバが混ざっていると、ろくなことにならなさそうなので、アンインストールしておきます。

AMD公式のビデオドライバ削除ツール「AMD Cleanup Utility」 | TeraDas

先述のDDUでも削除できるそうですが、AMDから公式ツールが用意されているので、こちらで削除します。

(NVIDIAも公式で削除ツール用意してほしい…。ドライバアップデートのたびにゴミが溜まるずさんっぷりも、いまだに残ってるし。)

DDUの場合は通常モードで起動しようとしても自分でセーフモードにしろと言われますが、AMDのツールの場合は通常モードで起動すると、セーフモードで再起動をかけてくれます。

そしてRadeon ソフトウェアを削除後、しばらく様子見しましたが、結局ブルースクリーンが発生してしまいました。

メモリ診断ツールを実行した

Windows10のスタートメニュー内の「Windows 管理ツール」の中に、「Windows メモリ診断」というアプリが含まれています。

メモリに異常があるかどうか調べてくれるそうです。

質問!ITmedia – Win7クラッシュ原因の推定について

なぜ実行しようと思ったかというと、上の記事によるとKP41のBugcheckCode 127はメモリ絡みだそうで、今回のKP41にも127が含まれていたからです。

そしてツールを実行し、再起動後にイベントビューアーからソース「MemoryDiagnostics-Results」を見てみました。

しかし、エラーなしだったので、解決にならず。

高速スタートアップを無効化した

KP41が解決する手段としてよく言われているのがこれ。

まず、「コントロール パネル」→「ハードウェアとサウンド」→「電源オプション」→「電源ボタンの動作を選択する」に進みます。

いつ頃からか、スタートメニューからコンパネがなくなってしまったので、コンパネを開くにはタスクバーの検索窓から「control panel」と入れると早いです。

そして「電源ボタンの動作を選択する」の画面から、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」という項目がありますが、デフォルトではオンになっているはずなのでオフにします。

変更後、念の為再起動し、しばらく様子を見ましたが、またもやブルースクリーン発生で解決せず。

なお、高速スタートアップは推奨なんてなっていますが、あってもなくても速度の違いが体感できなかったので、オフのままにしました。

解決。原因はBIOS設定だった。

設定リセットで解決。

先程、原因はBIOS設定かグラボのどちらかではないかと書きましたが、原因は前者の方でした。

「ErP Control」の値を「Enable」から「Disable」に戻すと、ブルースクリーンが一切発生しなくなりました。

もっと簡単にいうと、再度BIOS設定のリセットをかけたということです。

事が起きたのは、一度BIOS設定をリセットしてから「ErP Control」を変更したあとなので、それ以外の設定は変更していません。

リセット前は、でかけていた1時間半の間に6回もKP41が発生していましたが、リセット後は3日ほどいつもどおりPCを使い続けてもブルースクリーンなし。

3日程度で断定すべきかどうかはともかく、状況は改善されたと言っていいでしょう。

前PCから引き継いだグラボは、とくに異常がなかったということですね。

また、BIOSは最新版ではないのですが、BIOSアップデートは必要ありませんでした。

アップデートするのも、故障のリスクがつきまといますからね…。

根本的な原因まではわからず。

しかし、なぜ電源オフ時のUSB給電に関わる「ErP Control」をいじっただけで、起動中のブルースクリーンになってしまうのか…。

そもそも「ErP Control」って、本当にそういうことするための機能なのでしょうか…?

BIOSTARのB450GT3というマザーボードは、情報が少なくていまいちわかりません。設定画面の日本語化もないし。

結局、根本的な原因を見つけたとは言えませんが、ともかくこれでしばらくは安泰です。

別の問題が再発。だけど支障なし。

一つ残る問題として、USBに挿しているBluetooth受信機が再び、電源オフ時でもランプが青く点滅し続けています。

電源を切るたびにいちいち受信機を引き抜くのも面倒なので、黒テープでぐるぐる巻きにしておきました。

これで夜も安心。

なお、電源オフではなくスタンバイにしたときは、なぜか光りません。

結論。

もう二度とBIOS触らない!