ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

水槽設置。部屋が華やかになることを目指して。

image

部屋からものを色々片付けた結果、殺風景な部屋になってしまいました。

そんな部屋に少しでも彩りを与えるべく、試行錯誤してきました。

また物が増えることになるのですが、ゴミとインテリアは別物です。

広告

まず、置物を何かしら置こうと思いました。

どこで買ったか覚えていないおみやげとか。

でも、見るだけで終わりますし、ホコリたまるし、結局邪魔になりそうなので、却下。

次に、実際に植物を育ててみることになりました。これなら世話を楽しめます。

しかし不幸なことに我が家は日当たりが悪く、大半の植物は育てられません。庭も無いです。

そこで、窓際に置くだけで育ち、水を与えるのも少しでいい、多肉植物を選びました。

独特の見た目もグッド。

世話する手間が少ない分、楽しみも減りますが。

多肉植物を購入し、窓際に置いてしばらく育てていました。

黒や茶色ばっかりの部屋に、鮮やかな植物の緑と植木鉢のオレンジが加わり、部屋が明るくなったように思います。

後日、我が家で飼っている猫に見つかり、無残に食い荒らされました。

枯れました。

前置きが長くなりましたが、ここで水槽の登場です。もちろん中には観賞魚が入ります。

テレビの横に大きいスペースがあり、60cmの水槽を入れるにはちょうどいいのです。

猫の餌などを買う目的でペットショップに寄ることが多々あります。

そこで魚を見ているうちに、こいつらも飼ってみたいという欲求が。

というわけで、60cm水槽、LEDライト、フィルター、ソイルをネットで買いました。

(まずは水槽から選び、あとは一緒によく買われているものから)

ペットショップから直接水槽を歩いて持って帰るのは重たすぎます。車は持ってないです。

ところで、ペットショップって何時間居てても飽きないよね。

まずはとりあえずテレビの横に水槽を置き、そこにソイルと呼ばれる、砂のようなものを詰める。

なぜソイルにしたのかと言われても、大きい理由はなし。「他にもこんな商品が一緒に買われています」と、おすすめされたから。

それから水を投入。自室は三階であるのに対し、蛇口は一階にしかないので、何回も何回も水をバケツで運ぶのは大変でした。

しかしいざ水槽に水が入ると、水が真っ黒に。何でや!ソイルは洗浄不要やろ!

でもフィルターをかけると透明になるそうなので、ひとまず置いておき、フィルターを組み立てることに。

image

フィルターの組み立ては、パッケージに簡単だと書いておきながら、実際にはニ時間くらいかかってしまったと思います。

ホースや吸盤の差し込みが固かったり、部品のつなぎ方がわかんなかったり。

工業校を出ておきながら、工作がすっごい苦手なおれをなめるなよ!

ぶつぶつつぶやきながらも、無事にフィルター完成。実際に稼働させてみる。

排出口をうっかり上向きにしていたせいで、噴水が水槽の外へ。部屋はびしょ濡れ。

慌てて排出口の向きを下に変え、水の中へ沈める。事態は収まりました。

フィルターは稼働させたばかりなので、水は循環するものの、濁りはまだ何も変わりません。

あと、カルキ抜きを入れ忘れていたので、このタイミングで投入。

フィルターを二時間程度かけると濁りが無くなるとソイルのパッケージに書かれていたので、それに従い待つことにしました。

その間は飯食ってたり、他の用事してたり、風呂入ってたり。

風呂から上がり、もうそろそろ寝る時間というところで、再度水槽をチェック。

真っ黒のまま。何でや!二時間経ったぞ!

そこで、バクテリアを入れ忘れていたことに気づき、このタイミングで投入。

水をきれいにするとかなんとか書かれていたので、もしやと思って。

水槽のフタとライトもとりあえず設置。

濁った水を眺めていてもしょうがないので、一晩寝かせてみることに。僕も寝た。

ちなみにフィルターの稼働音は静かとは言われているものの、眠りを妨げる程度にはうるさいので、耳栓がおすすめ。結構マシになります。

僕は常日頃から寝るときは耳栓付けてます。我が家の周辺は、夜でも車通りが多すぎるので。

(これだから大阪は嫌なんだ。)

image

目が覚めると、なんとそこには、見事に透明になった水槽の姿が。

今までの努力がついに報われた。

やったぜ。

バクテリアが効いたのか、単にフィルターをかける時間が足りていなかっただけなのかわかりませんが、濁りはこれで解決です。

砂の盛り方が変ですが、あとで直します。気にしないで。

現時点でできる作業はここまでです。

まだ肝心の魚は買っていません。水草も必要です。

こればかりは実店舗で直接見て買いに行こうと思ってます。ナマモノですし。

でも平日ではなかなか行ける機会がありません。早く土日にならんかな。

(これだから会社勤めは嫌なんだ。)

ちなみに、魚の飼育に関しては全くの素人なので、まずは難度の低そうなグッピーを10匹程度にしようと思っています。

うまくいけば結構殖えるそうですし、そうさせるために水槽も大きめなものを。

image

すっかり忘れていたのですが、猫対策が必要でした。

フタしてるから安心と思いきや、一部は斜めにカットされていて、そこから手を突っ込んでくるんです。

一時的に紙とセロテープで塞いでいますが、見た目が悪すぎます。いい対策ないかな。

まさかとは思うが、食われたりもしないだろうか。

せめてフタの上に乗るだけにしてください。お願いします。