ワイヤード・パンチ

海外スマホは充電器が役立たず。USB充電器もあわせて買おう。

image

新しいスマホ買いました。Xperia Z5 Compactです。最新機種です。しかも海外版です。本体のどこを見ても、あるいは起動画面を見ても、クッソダサいd○c○m○のロゴがありません。無駄なのに消せないアプリもありません。最高。かっこいい。それはさておき、一つ問題点があります。何だこの充電器!?

広告

日本では使えない充電器が同梱されていた。

image

今回は、expansysという海外版のスマホを取り扱っているサイトから購入しました。海外機種を購入したのは、これが初めてです。購入当時の本体代は63,315円でした。(今見ると、わずかに下がってますね…。)少し前の海外機種はもっと何万も高かった気がするのですが、今は日本の最新機種とほぼ変わらない、むしろもっと安い価格になったのではないかと思います。もはや日本の機種を選ぶ理由はありませんね。(しいて言えば保証目当てか。)

そして実際に香港から配達されてきた本機種なのですが、日本ではまずお目にかかれない充電器が同梱されていました。どう見ても、コンセントに挿せません。念のためやってみましたが、ダメでした。これでは充電できません。このままだと、パソコンとのUSB接続で耐えるしかありません。しかしこれだと、フル充電までものすごく時間がかかります。一日中パソコンの電源を入れるわけにもいきません。

USB充電器が超おすすめ。

image

そこですぐさま追加で購入したのが、Anker PowerPort 10です。これならば、日本の家庭のコンセントにもちゃんと挿すことができるうえに、USB充電が可能な機器であれば、何だって充電することができるでしょう。もちろん、今回のスマホも、問題なく充電できました。先ほどの変な充電器はもう捨てます。

スマホに限らず、無線のマウスやキーボードも、これからまた電池切れしたときに役立ちそうです。挿入口が10個もあるため、先程挙げたスマホ、マウス、キーボード、同時に挿してもまだまだ余ります。パソコンに挿しての充電だと、作業の妨げになりますからね。さらに、本体サイズも思っていた以上に小さく、手のひらに乗せられるほどです。スペースを無駄に取りません。

10個も接続することあるの?

本当は2個穴タイプでも良いくらいでした。そんな同時にホイホイと充電器することがないので。しかし同メーカの2個穴タイプのものは、レビューを見てみると充電器のくせに動作音がうるさいという意見が多数あったため、避けておきました。

もう一つの選択肢として、6個穴タイプもありました。穴が6個でも充分足ります。しかしこちらの場合、商品自体に問題はなさそうなんですが、上記の10個穴タイプとの値段が500円しか変わらなかったため、そんなわずかな差ならば穴が多い方がいいだろうと思い、10個の方にしました。

消去法の末に選んだ10個穴タイプですが、非常に満足しています。動作音もまったくありません。快適です。当たり前ですが、パソコンからのUSB充電よりは何倍も早いです。というわけで、海外スマホをこれから初めて買われる方は、USB充電器も検討することをおすすめします。

純正じゃなくていいの?

iPhoneだったらダメなんでしょうけど、androidではそんなことありませんでした。上記の充電器で問題なく充電できます。

以前はd○c○m○版のXperia Z3 Compactを所有していました。こちらは充電器が同梱すらされていなかったため、別途購入する必要がありました。ショップから純正充電器を購入をしたのですが、価格はおそらく2,000円程度。このスマホしか充電できないくせに、この価格。なめてます。それに対して、上記のUSB充電器は10個も充電できるのに3,000円程度。断然お得です。1,000円程度の差でケチるもんじゃありません。もはや純正充電器に価値なし。

充電スタンドが無くなってる。

Z3 compactには充電スタンドが付属していたのに、Z5 compactにはありません。Z3のときはUSB充電する際、キャップを開けるのが面倒だったのでスタンドを使用していました。キャップがあった理由としては、防水防塵のためでしょう。しかし、Z5ではキャップなしの防水防塵が実現したため、USB充電の手間がなくなりました。よって、充電スタンドはお役御免となったのでしょう。

余談。そもそもなぜ買い替えた?

うちの父が自分のスマホを壊したからです。父はトラックのドライバーなのですが、ケツのポケットにスマホを入れたまま運転していたそうで、自分の重みで画面を割ってしまったのです。一部分しか映らなくなったうえに、その部分しか操作できない状態になってしまいました。使い物になりません。よって、ぼくが使っていたZ3を父に与え、ぼくはZ5を新たに購入することになりました。新機種がちょうどいいタイミングで出てくれたものです。

ドライバーの皆さん、ケツのポケットにスマホを入れたまま運転するのはやめましょう!

追記。(2017/12/26)

現在は何代も上位の機種であるXperia X Compactに乗り換えていますが、このSIMフリー版もまた、特殊な充電器が付属していました。

よって今回も、Anker PowerPort 10が引き続き役に立っているのでした。