ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

滋賀長浜二日目。琵琶湖沿いを北へひたすらサイクリング。

image

前回から長らく続きを書くのが遅れてしまいました。盆休みの頃にでかけた、滋賀県長浜市への旅行二日目の事です。曇っていた先日と違って、本日はまだ雲が残るとはいえようやく晴れました。絶好のお出かけ日和です。ひたすら大きな琵琶湖の側を、ひたすら北上してみます。

広告

自転車をレンタル。

琵琶湖の側を進んでいくといっても、琵琶湖は大きいため徒歩では時間がかかって仕方ありません。とは言え、クルマに乗ってしまうと自然を感じられませんし、ぼくは免許取得以降一度も乗っていません。そこで自転車です。しかし、自宅がある大阪から、滋賀まで自転車を簡単に持っていくこともできません。

今回お泊りさせて頂いたホテルは、ビジネスホテルウェルネス。こちらでは、自転車をレンタルすることができるのです。自転車といっても、本格的なロードバイクやマウンテンバイクではなく、よくあるチャリンコでしたが、どんな自転車であれ探索するにはもってこいです。こちらで自転車をお借りすることになりました。

なぜ琵琶湖沿いを北へ進む?

もし仮にこのあたりを住むことを想定して、住まいとなる物件も見に行くことも兼ねてます。見たい物件がたまたま長浜駅からずっと北に進んだところにあったので、北を選んだだけです。

と言っても、前日に見に行った物件とは違って、盆休み中は不動産屋さんが営業しておらず、ただ物件の周辺をうろつくだけになります。中は見れません。

いざ出発。

image

自転車に乗っていざサイクリングスタート。時刻は午前九時。スタート地点は長浜駅近くの豊公園です。長浜城が中にあり、琵琶湖がすぐ側にある公園です。それにしても、晴れて良かった。

image

空も広ぇなぁ。行けども行けども車道と水平線と空が広がります。

image

通行を妨げるものがほとんど無いのは最高だ。大阪なんてただ歩くだけでも邪魔される。

image

寄り道できるポイントがあったら、とりあえず寄り道してみる。

image

これが一人旅行の良いところ。団体だと他人の都合に合わせないといかん。

image

寄り道をすぐ終え、もう少し進んだところ。まるで海水浴場のようなところがありました。

image

ほんと海みたいだ。でも湖です。しょっぱくなかったです。

image

ボートやってみたい。爽快だろうなぁ。

image

水辺沿いには何かが祀られていたりもする。

image

田舎って感じがしてきた。

image

山も広がってきた。

image

ほんと、いいところ住んでるなぁと思う。窓開けたらオーシャンビューだもん。(海ではないけど。)

image

トンネル。轢かれないよう注意。

image

トンネルを抜けるとそこは打って変わって、山と田んぼでした。辺り一面。

image

石碑を見つけるたびに足を止める。

image

この時点でスタートから2時間程度でしょうか。同じく長浜市だけど熊野ということまで到着。遠くまで来たものです。画像が多すぎて記事が縦長になってしまい、スクロールがしんどいので、続きは別記事にします。