ワイヤード・パンチ

甜甜萌物语のデータを端末間で同期させる方法。

前回の記事でも紹介した、スマホ用3D美少女お着替えゲーム「甜甜萌物语」ですが、起動時にとあるアカウントでのログインを求められます。

ログインせずともすぐにゲームを始められますが、かつて存在していたベトナム語版ではfacebookログインすることで、他の端末でも同じデータで再開することが可能でした。

しかし、今回プレイする本家中国語版では、facebookではなく中国独自のサービスへのログインを求められるため、データ同期が一筋縄ではいきません。

広告

日本人ではアカウントが作れない?

前回の記事でもお見せした、ゲーム起動直後のログイン画面ですが、前回はログインせずにスキップしました。

でも、あらかじめアカウントを作ってここでログインしておけば、きっとデータ同期ができるようになるはずです。

つまり、今使ってる端末以外にもゲームをインストールして、同じアカウントでログインすれば、以前の端末で遊んだデータの続きで遊べるはずです。

機種変更するときや、複数の端末で遊びたいときに便利ですし、不意の事故にも備えられますね。

では、実際にアカウントを作りに行きましょう。今回はPCから作業を行います。

甜甜萌物语_美少女换装手游

まずは公式サイトに移動して、上部メニューから「注册帐号」を選びます。

「アカウントを登録する」って意味のようです。

「登录」が「登録」じゃないの?って思えますが、そちらは「ログイン」だそうな。ややこしい。

ここで「边锋(Bianfeng)」というサービス共通で使うアカウントの作成を求められます。

「手机账号」「邮箱账号」「个性账号」という三種類の作成方法があり、左から順に「電話」「メールアドレス」「個人」だそうですが、「個人」って何なんでしょうか…。

電話番号による登録もめんどくさそうなので、ここは真ん中の「邮箱账号」、つまり「メールアドレス」から作成にしておきます。

入力項目ですが、幸いにも上から2つは「Email address」「Create a password」と、なぜか英語になっているので、すぐに意味はわかるでしょう。

その次の、3つ目の「边锋用户名」はユーザ名、「性別」はそのまま性別になります。

ここまでなら、翻訳しながら進めていけば、特に問題ないでしょう。

でも大問題なのが、このあと。

「实名注册」、つまり実名登録が必要になっているのです。

中国ではネットの利用に実名が義務付けられているようですが、実名登録に抵抗がないなら、「姓 名」と書かれたところに実名を入れたらいいでしょう。

しかし、われわれ日本人にとってどうしようもない問題が、その次の「身份证号码」。

中国の情勢には詳しくないのですが、おそらく中国人に住んでいる方はそれぞれ身分証を持っており、その中国特有の身分証の番号を求められているのだと思われます。

われわれ日本人はそんなもの持っていないので、ここで手詰まりです。マイナンバーカードはさすがに違うでしょうし…。

もうデータ同期は利用できないのでしょうか?端末が吹っ飛んだら、そこで泣き寝入りでしょうか?

他のサービスを利用すればOK。

実は甜甜萌物语が配信されているサービスは、1つだけではありません。

本家の配信元は、検索してトップに表示される边锋だと思われますが、「九游(9game)」というサイトでも、同じく甜甜萌物语が配信されていました

日本のネットゲームでも、複数のサービスで同じゲームが配信されているのは、たまにありますね。

甜甜萌物语甜甜萌物语官网攻略甜甜萌物语礼包安卓版iOS版下载_九游

こちらもゲームのインストール方法は、边锋のときと同様、apkファイルからとなっています。

安卓版下载」と書かれた、緑色のドロイド君がついたボタンからapkをダウンロードしましょう。

九游版は、アイコンの隅に小さいマークがついているので、边锋版との違いがわかります。

ない方が良いんだけどな…。

同じ名前のゲームなのになんで違うところで配信されてるの?って思うかもしれませんが、実際にゲームを起動してみるとわかります。

九游版の甜甜萌物语を起動してみると、ログイン画面に違いがあります。

つまり、ログインの際に求められるアカウントが異なっているのです。

いろいろなログイン方法が用意されていますが、今回は下段の左から二番目の「UC」と書かれたアイコンでログインします。

UCと書かれていますが九游のアカウントであるので、九游でまずアカウントを作りましょう。

九游のサイトにて、上部に「注册」というリンクがあるので、そこからアカウント作成を行います。

アカウント作成画面が開いたらまず、左メニューから「邮箱注册」、つまりメールアドレスから作成を選びます。

(「手机注册」の方が推奨されているようですが、今は無視します。)

次の画面の入力項目、ここまでくればだいたいわかると思いますが、上から順に「メールアドレス」「パスワード」「パスワード再入力」「右ドラッグして、BOTでないことを確認」となっています。

これだけです。

あれ、これも中国のサービスだから、結局は実名登録が必要なのでは?

と思ったのですが、なんとアカウント作成に関しては実名登録が必要ありませんでした。

つまり、日本人であっても、九游のアカウントを作成することができるのです。

ユーザ情報を入力後、入力したメールアドレスに確認メールが届くので、メール内にある緑色のボタンをクリックすれば、登録完了です。

データ同期を試してみる。

アカウントを作成できたので、とりあえずそのアカウントでログインして、ゲームを始めてみましょう。

甜甜萌物语のログイン画面でUCアイコンをタップし、メールアドレスとパスワード入力欄を表示されます。

先程作ったアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインを実行します。

これでアカウントにログインした状態で、ゲームがプレイできるようになりました。

ただ、ゲームを始めたばかりで同期しても仕方ないので、とりあえずある程度進めます。

ゲームを進めたところで、いったんゲームは中断。次に、別の端末に甜甜萌物语をインストールして、本当に続きから始められるか、確かめてみます。

最高のアンドロイド エミュ – ブルースタックス アンドロイド エミュ

といっても、もうひとつ端末を用意するのもめんどくさいので、今回は「Bluestacks」という、PCで利用できるAndroidエミュレータで試してみます。

ついでに、動作確認も兼ねてます。

Bluestacksに野良アプリをインストールするときは、ウインドウにapkファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

自動的にインストールが始まるので、しばらく待てば完了です。なお、ここではやたらと権限を要求されることはありませんでした。

Bluestacksでゲームを起動して、先程と同じメールアドレスとパスワードでログインしてみます。

(なぜかここからだとタイトル画面が、読み込み中に出てくるイラストのままでした。)

そしてしばらく待つと、スマホで遊んでたデータの続きで遊ぶことができました

アカウントにログインしておくことで、サーバにデータが保存されるので、他の端末からでもそれを呼び出して続きが遊べる、ということですね。

ただ、残念ながら边锋版と九游版ではデータが別になってしまうので、また1から始めることになってしまいました。

また、データは別であるものの、边锋版と九游版でユーザ名を重複することはできません

边锋で遊んでいたときと同じユーザ名で遊びたいときは、あらかじめユーザ名を変更しておきましょう。

以上のことから、複数の端末で甜甜萌物语を遊びたいときは、中国特有の入力情報が必須ではない、九游版で始めましょう。

ただし、中国人でなくても今回の目的であるデータ同期はできたのですが、課金だけはどうしても実名登録がないとダメでした…。

日本にいる限りは、無課金で長い時間かけて頑張るしかないでしょう…。

本当は、日本版を配信してくれることが、もっとも望ましいんですけどね。

ところで、前回の記事の最後に書いたとおり、このゲームをインストールしていると、なぜか起動していなくても異常に電池を消耗します。

九游版でもそれが直っていないようなら、遊ぶのはPCからに限った方が良さそうです。

余談。

「Esha」のプロフィール [pixiv]

甜甜萌物语の公式イラストを描かれているイラストレーターの方が、Pixivに登録されていました

ゲーム内には出てこないイラストや、その他の作品もあるので、気になったら見てみるのも良いでしょう。

《悠悠恋物语》官方网站-美丽不止一面!

また、九游を眺めていると日本にはないゲームが山程ありました。

上記の「悠悠恋物语」もざっと見た感じ、甜甜萌物语と同様に3Dの着せ替えゲームでしょうか。気になります。

元をたどれば、どちらもミラクルニキだと思われますが…。

中国の人気着せ替えゲーム「奇迹暖暖(ミラクルニキ)」の続編が3DCGで登場『閃耀暖暖』 EVAコラボも? | 中国アニメブログ ちゃにめ!

なお、4月の時点のニュースですが、そのミラクルニキもなんと、3Dになった続編「閃耀暖暖(Shining Nikki)」が製作中のようです。

ミラクルニキは2Dであったのに対して、他の着せ替えゲームは3Dという違いがあったので、それが他のゲームの注目ポイントでした。

でも、本家ニキが3Dになったとあれば、再びそちらに出戻ることになりそうです。

さらにミラクルニキは日本でも配信されているので、シャイニングニキも日本に来る可能性は高いでしょう。

とはいえ、同じ3Dでもゲームごとに質感は違うので、着せ替えゲームたちは今度はそれで差別化を図っていくことになるのでしょうか?