ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

誰にもバレずにコイカツ学園に潜入してみる遊び。

コイカツの本編でやることというと、学園中をうろついている女の子に声をかけて、いろんな会話を聞いたり、しまいにはごにょごにょまでやらかしたり。

アダルトゲームである以上、それが大きな目標とはなるのですが、何回も繰り返していると、きっともうすでに見た会話をまた見るだけになるはず。

というわけで今回は、本編で他の遊び方を見いだせないか、試してみることにします。

広告

今回のルール。

MGSV:TPP、Lv49までのFOBをとりあえずノーアラートでクリアするためのメモ。

2ヶ月くらい前の記事にもあるとおり、久々に某潜入ゲームに復帰していたときがありました。

(といっても、難しすぎてどん詰まりになったので、結局またやめましたが。)

それに影響されて、今回やってみるのは、学園内での潜入ごっこです。

おおまかなルールは、人目に付かないところからスタートし、誰の目にも触れることのないまま、最深部までたどり着けば勝ち。

今回の場合、体育倉庫からスタートし、屋上までたどりつけばゴールとします。

ただ、うろついているキャラたちには当然、プレイヤーを怪しむような思考はありません。

判定がちょっとガバガバとなってしまいますが、敵兵…じゃなくて生徒がプレイヤーの周辺まで入ってきたらアウトとします。

というわけで、潜入のプロっぽい格好に変えてスタートです。

潜入に成功すれば、学園内のすべての生徒をわがマザーベースに…という思い込みで頑張ろう。

実際にプレイ。

結果は上の動画からどうぞ。

登校時、体育倉庫から始まることはないので、まずはワープ機能を使って体育倉庫に移動します。

このとき、体育倉庫内に生徒がいることがありますが、そういうときは仕切り直し。

倉庫を抜けると体育館です。幸い、ここには一人しかいませんでした。

しかもそっぽ向いているので、気づかれないように静かに歩いて出口まで向かいます。

走っても足音なんて発生しないのですが、実際の潜入だと思って、人が近いときは歩きを優先させます。

なお、学園内のキャラはすべて、アップローダーからランダムにダウンロードしたものであり、人数はMAXの38人です。

いちおう体育館全域を見渡し、誰も追ってきてないことを確認してから、体育館を出ます。

この時点で、側に誰か居たら任務失敗でした。

続けて渡り廊下。

まっすぐ行けばいいだけの短い距離ですが、左右からの見晴らしが良すぎます。

やはり、向こう側に人影がありました。

派手に動くとこちらに気づくかもしれません。

渡り廊下にはしゃがめば身を隠せる遮蔽物があるので、屈みながら進むことにしましょう。

まだこちらには気づいていないようなので、このまま通り抜けます。

時間をかけてようやく扉までたどり着けました。

よし、扉を開けよう…。

まさか扉の方からいきなり現れるとは…。

見られてしまったので、全力で逃走します。

あぁ!反対の体育館側からも!

というわけで、任務は失敗に終わりました。今すぐ電源を切れ!

当然ながら攻撃はしてこないので、見つかったら即ゲームオーバーということにしておきます。

結果は…。

このあとも何度か挑戦してみたものの、扉越しの急な遭遇が特に多く、結局は屋上までたどり着けませんでした。

スタート地点を一階という縛りだけにすれば、最短ルートは中庭の隅から校舎側面の階段で、直接3階に行くこと。

それでもやはり、扉をくぐってから中でひしめき合う生徒に見つかって終わり。

もし仮にクリアできたとしても、ショートカット使うのはちょっとずるい。

38人というのが多すぎたのかもしれませんね…。

でも、これから先に発売予定のアフタースクールでは、38人以上配置することが可能になるようなので、さらに難度が…。

というわけでお暇な方、コイカツ学園潜入チャレンジに挑戦してみては?

余談。

進路のジャマになるキャラを排除できれば、もっと簡単なのに…。

フルトン回収

ターゲット・ちかりん

ツイート

この記事が気に入ったら、ぜひリツイートを!