ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

通販だけで食品を買い、自炊はせずに、人間は生活できるのか。 (予告編)

以前の記事にも書いたとおり、しばらく残業だらけの生活になってしまいました。それに伴って発生するのが、調理のめんどくささ。

ぼくは独り身であるため、代わりに食事を作ってくれる人なんて居ません。でも、暇な時間が少ないせいでメシを作る余裕もありません。

そうでなくてもメシを作ることやそもそも買いに行くこと自体がめんどくさかったり、その他様々な理由で、自炊したり買い物に直接行ったりしない方が、時間的にも金銭的にもお得ではないかと思えてきたのです。

広告

今までの問題点。

実店舗で買い物すると、あとから何を買ったかわからなくなる。

基本的に食材を買いに行くのは、近所のスーパーだったりデパートだったり、とにかく実店舗へ直接買いに行きます。

そして支払い方法は、もちろんクレジットカードです。

クレカで買い物すれば、自動的に履歴を付けてくれるのでレシートを残さなくて良いですし、現金を財布からわちゃわちゃ探す手間もないですし、クレカに付随するサービスのポイントが付いたりと、良いことづくめです。

今の時代、現金で買うメリットはありません。

しかし先程、履歴が付くのがメリットとはいいましたが、それに関連する弱点が一つあります。

クレカで買い物した際、いつ・どこの店で何円使ったかというのは確認できるのですが、何を買ったかまでは記録されないのです。

ぼくは不要なものを溜め込みたくない性格なので、レシートはすぐに捨ててしまいます

マネーフォワードというサービスとクレカを連携させて履歴をいつも確認しているのですが、店名と値段だけがずらずらと並んでいます。

なんでこの日だけこんな高いの…と、いくら考えても思い出せません。レシートがないので、照らし合わせることも不可能。

スーパーに行くのが面倒。

買い物によく行くのは近所のスーパーだと先ほど書きましたが、ぼくの住まいは田舎の山奥です。

騒がしいところがキライなので自ら選んだ場所だとはいえ、最寄りの店舗に寄るのすら、原付に乗って片道十五分近くはかかります。

往復となると合計三十分ですし、店内で欲しい商品を探してうろつき回りますから、さらに時間がかかることになります。

欲しい商品が見つけにくい場所にあれば、なおさら時間が…。

そして帰り道、荷物を抱えた状態となりますが、原付は不安定な乗り物であり、さらに住まいの都合上、坂道や崖っぷちが多くので、重い荷物を抱えるのは危険です。

スーパーには誘惑が多い。

スーパーでは毎日何かしらセールが行われており、本日限りという札が掲げられている商品が、日に日に変わっています。

さらに、夕方ころに店に向かったときには、消費期限が近づいて廃棄寸前の商品が出て来るので、それらには半額などの値引きシールが貼られていきます。

これら、本日限りや半額品が目に入ったときには、値引きされているので今買って置かないと損だと思って、ついついカゴに入れてしまいます

初めからその半額品だけを買いにきたのであれば別に良いのですが、だいたいはあらかじめ欲しいものを決めてから買いにくるので、これら値引き品は、本来買う予定になかったものです。

つまり、必要以上に食材を買いすぎているということになります。

日持ちするものであればそれでも良いかもしれませんが、値引きされているものはたいてい、消費期限が近いもの。野菜や肉などです。

いつもの調理は比較的楽な鍋などで済ませてしまいますが、早く平らげなければと思って、とにかく多くの食材をぶち込んでしまいます。

これらを踏まえて、買い物する量が多ければ、それだけ一気に減ってしまう。お金の消費が半端じゃないということです。

前述のように、お金がかかりすぎなのに、あとから何を買ったか思い出せない問題点も、もちろんあります。

ぼくは全然太らない体質なので、食いすぎても体質的には苦ではないのですが、人によってはまずいことになってしまうでしょう。

というか、いくら食ってもすぐに腹が減るのに困っています。食い過ぎが原因かもしれません。

調理がめんどくさい。

鍋にするのが比較的簡単とはいえ、それでもやっぱり調理そのものはめんどくさいです。

野菜や魚は食べれない部分を切り落とさないといけません。これがめんどくさい。

ナマモノなので、そのまま冷蔵保存するよりは、いったん下茹でさせてから冷凍させておけば、長く保つようになります。でも、その工程がめんどくさい。

大量に食材を買い込んでしまったときには、冷凍させるまでの作業だけで何十分も費やしてしまいます。そんな時間があればメシ一つ食えています。

あと、生ゴミが出るので、ゴミ箱に虫が湧く恐れもあります。ぼくの地域では燃えるゴミの回収が週に一回しか来ないので、長ければ一週間も虫と付き合うハメに。

冒頭にも書いたとおり、残業のせいで空き時間が取れないので、調理に時間を使っていられません。(本来は、残業をなくすべきなのですが。)

さらに消費に困るのが、しょうゆやみりんなどの調味料類。これらはあまりセールにはなりませんが、量の多いものだと、少ないものを複数買うよりも値段が安くなります。

ただ、野菜などに比べて調味料なんてそうそう減らないもの。とくにぼくは独り身なので、なおさらです。

値段の安さに釣られて量の多い調味料を買ったところで、なかなか減らすことはできません。いつしか同じ調味料だけを使うこともなくなり、賞味期限が切れてしまいました。

金銭的にも環境的にも、無駄なことをしてしまったというわけです。

問題点を解決するには。

通販だけで食材を買う。

Amazon、楽天、Yahooショッピングなど、これらのサイトからでも食材を買うことは可能です。

実店舗で買うよりも到着は当然遅くなりますが、上記の通販サイトで買うメリットとしては、何の商品を買ったかという履歴がちゃんと残るということ。

ただ、到着が遅いとはいっても、今まで自ら買い物に使っていた時間を、配達員が肩代わりしてくれるわけですから、空いた時間に別のことをすればいいのです。

(このブログのように、お金になることしたりね…。)

クレカの明細を見ても載っているのは店名だけですが、通販サイト上の購入履歴と照らし合わせることで、そのとき何を買ったかが一目瞭然です。

さらに良いことに、上記通販サイトのアカウントとマネーフォワードを連携させることが可能です。

クレカと通販の履歴を即座に見られるので、使い道がわからない出金に悩むことはなくなるでしょう。

調理の手間が極端に少ない食材だけ買う。

購入履歴を残すうえでは通販は便利ですが、逆に弱点があるとすれば、ナマモノが買えないこと。

例外としてAmazonフレッシュなどはありますが、残念ながら東京とその周辺の一部しか対応していません。ぼくは岡山住まいです。

よって、一般的に通販で買える食材は、冷凍食品、レトルト食品、インスタント麺、缶詰などに限られます

でも、それで充分なんじゃないかと思うのです。

冷凍食品の中には野菜やからあげなど、種類が豊富にあるので栄養が偏ることはおそらくありません。

一から調理するよりは圧倒的に手間も少ないし、それなのに味は充分においしい。自分で調理するのがバカらしく思えます。

冷凍食品はそもそも初めから冷凍されていますし、それ以外も日持ちするものが多いので、早く消費しないといけないという使命感から解放されます。

送料の関係で、基本的に通販でバラ売りを買うことは難しいので、必然的にまとめ買いが多くなりそうですが、まとめ買いで安く買っても、後悔することは少ないはず。

おまけにすぐ食べれるようになっているので、ゴミも少ない。虫の繁殖にも悩まされません。

何も調理されていないそのままの食材よりは高く付きますが、その分時間を節約すると考えれば、ムダ買いにはならないはずです。

無駄にならなくなった本来あるべき時間で、自分のやりたいことをやりましょう。

今後の予定。

クレカの締め日が毎月の中旬なので、そこから次の締め日の間で実践しようと思ったのですが、もう今から始めています。

でもいきなりお金を一気に使うのもどうかと思ったので、まずはAmazonパントリーを使って、たぶん3日分くらいのインスタント麺や缶詰をバラ買いして様子見

Amazonパントリーは食材1つからでも注文できるサービスですが、プライム限定となっています。

でも、無料でお試しできたので、さっそく注文できました。昨日の0時近くに注文し、本日の夕方に到着。田舎なのに早かった。

ただ、普通に注文すると量にかかわらず一定の手数料がかかってしまいますが、特定の製品を6点以上含むと送料無料になるキャンペーンがあったので、それも入れておきました。

買いすぎを招くかもしれませんが、日持ちする製品なので、さほど問題ないでしょう。対象商品の値段が安めなのも救いです。

そして、もう一つ食費の無駄を抑える方法として、昼飯の弁当の注文をやめたこと。

ぼくの職場では弁当を注文できるのですが、それには毎回500円近くかかります。

毎日注文していたので、週に換算すると約2,500円、月に換算すると約10,000円と、冷静に考えるとかかりすぎです。

だいたいはおいしく頂いているのですが、隅っこに入っている漬物や、ハンバーグの中にチーズがブチ込まれていたりと、ぼくの苦手な食材がまれに入っているのも、弁当のつらいところ。

あと、弁当の代金は給料から天引きされるのですが、その日になるまで合計何円費やしたかわからないのも厄介。

レシートと同じく給与明細もすぐに捨ててしまうので、あとから銀行口座の履歴を見て、何でこの月だけ給料少ないの?と勘違いするかもしれません。

それならば、自分の好きな冷凍食品などを持っていった方が、さらにおいしいうえに弁当よりも安上がりというものです。

ただ、それだけではおそらく腹は満たされないので、家で炊いてきた白飯も一緒に持っていきます。それでも弁当一つよりは安上がりのはずです。

すぐに食べれる弁当よりは手間になってしまいますが、それでも食堂にあるレンジでチンするだけなので、極端に手間なわけではありません

あと、以前の記事に書いたように、家にお米が大量に残っています

精米する必要のあるめんどくさいお米なので、さっさと消耗してしまって、楽でおいしい無洗米に切り替えたいのです。その目的も含んでいます。

とにかくこのような生活を、今月のクレカの締め日翌日である9月16日から、次の締め日である10月15日まで実践したいと考えています。

うっかり買い忘れて空腹の期間なく過ごせるのか、本当に安く済ませられるのか、栄養失調で倒れたりしないか、乞うご期待。

あっ、そうだ。「俺の塩」というカップ焼きそばが好きです。待ち時間一分というところも便利。他にも、おすすめのカップ麺の情報があれば、よろしく。

追記。(2017/9/17)

別の記事にも追記として書いたとおりなのですが、安いからといって30kgも一気にまとめ買いしたお米を、まだまだ大量に残っていたのに腐らせて全部ダメにしてしまいました

これにより、ナマモノの一気買いは結局損をするということを、実証するハメに。

そのお米は給料を前借りしてまで現金で買ってしまったものなので、今を含めてあらゆる予定が大いに狂ってしまいました

今後、保存の効かないものは短い間に使い切れる分だけを買うということを、徹底していかなければなりません。

ただ、この事件のおかげで、今後の通販だけかつ自炊なし生活を改めて決意できました。

一度は通る道だと思って、あまり後悔を引きずることなく、気持ちを切り替えたいと思います。

追記。(2017/10/25)

ひと月経過して、クレジットカードの明細も確定したので、結果報告を書きました。