ワイヤード・パンチ

魔法つかいプリキュアをもう一度観たいときにおすすめの動画配信サービスは?

現在、毎週水曜日の夜7時半にTOKYO MXにて、「魔法つかいプリキュア!」の再放送が行われています。

しかし、ぼくの住む地域では残念ながらTOKYO MXは映らないため、動画配信サービスを利用して同じ時刻に再生し、関東の方々とともに再びあの名作を楽しんでいます。

でも、まほプリが視聴可能なサービスはいくつかあって迷うので、複数のサービスの中から良いと思ったものやいまいちだと思ったものまで、使い勝手がどうだったかまとめていきます。

広告

東映アニメオンデマンド

東映アニメオンデマンド – 人気コンテンツ満載のアニメ配信サイト!

プリキュアシリーズを作っていらっしゃる東映アニメーション自身が運営しているサイトですから、作品数に関しては随一。

テレビの本編であれば初代から、現行作から見て2つ前であるまほプリまで、全話揃っています

1つ前であるプリキュアアラモードは、まだ全話ありませんが徐々に話数が追加されていってます。

映画版も、プリアラのときの春映画であるドリームスターズまですべて揃っています。

近年の動画配信サービスでは当たり前となった見放題プランは東映にもあるのですが、月替りで特定の作品だけが見放題の対象になります。

ただしプリキュアシリーズは6月現在、見放題の対象になっていません

よって現在、東映でプリキュアを見る場合は、話数指定のレンタルのみに限られます。

1話だけレンタルする場合は2日間で108円。複数話まとめての場合だと、期間が伸びて料金も安くなります。

レンタルの仕組みに関しては、ほとんどの動画配信サービスでも同じですね。

しかし、残念ながら東映で観ることをおすすめできないたった1つあります。

それは、HD画質に未対応であるため、お世辞にも画質がよろしくないのです…。

今回の目的であるまほプリだけでなく、次の作品であるプリアラでも同様でした。

テレビ放送時と比べると圧倒的に見劣りし、DVDと比べても追いついているかどうか…。

でも、もし見放題の対象になっていて、画質を我慢できるのであれば、そのときはお世話になるかもしれません。

DMM

DMM.com 動画

こちらのサイトでもプリキュアシリーズの配信はありますが、テレビ本編のみであり、プリアラはまだ配信されていません

現時点でどうしてもプリアラが観たい場合は、先程の東映を利用することになるでしょう。

でも、今回の目的であるまほプリまでなら全話配信されています。

見放題のプランもなく、作品も揃っていないので、一見すると東映に劣っているように思えます。

ただ、ぼくはいつも再放送の時間になったときは、DMMで観ることにしています。

その理由は何と言っても、動画の画質が非常に優れていること。これに尽きます。

それまで、動画配信サービスなんてものは、どこもかしこも画質が悪いという、勝手な思い込みがありました。

でも、実際にDMMで動画を見てみると考えは一転、テレビ放送とほぼ変わらないくらいに画質がキレイだったのです。

料金のシステムも東映と変わりなく、同じ料金をかけるなら、当然ながら画質がキレイな方を選びたいものです。

というわけで毎週水曜、ここで1話ずつまほプリをレンタルしているのでした。

一週間に108円、一ヶ月でだいたい400円なので、金銭的にそこまで負担になりません。

しかし、プリキュアシリーズすべて高画質で観れるのかと言われると、残念ながらそんなことはありませんでした。

一部の過去作はHD画質に対応してなかったので、もし他に観たい作品があった場合は、レンタルする前に一度、無料である第一話で確認しておいた方がいいでしょう。

Netflix

Netflix

打って変わって、こちらは月額見放題のプランのみ。単話ごとのレンタルはありません。

1ヶ月のお試し体験もありますが、アカウントがない状態では、作品ラインナップを見ることはできません

どんな作品があるのかわからないのに、体験を使うのももったいない…。

そう思ってなかなか申し込めずにいたのですが、すでに契約済みの他の方から、ラインナップを調べてもらうことができました。

すると、テレビ本編はまほプリだけ全話揃えられており、映画はドリームスターズまですべてあるとのこと。

その情報をもとに、実際にお試し体験を申し込んでみました。

すると本当に、まほプリが全話存在しているじゃないですか!

しかも、DMMにはなかった映画版も全部。

なお、一口に月額見放題と言っても、プランはいくつか存在しており、HD画質で観るためには、最低950円になります。

言い換えると、たった950円で、まほプリ全50話も、映画版も見放題ということです。

他の配信サービスだけでなく、BS/CS放送などと比較しても、かなりお得な方に入ります。

というわけで、1ヶ月間無料であるため、1ヶ月の間はこちらでおっかけていく予定となりました。

しかし、テレビ版本編だけは、いつまでも観れるとは限らないかもしれません。

かつてはハートキャッチプリキュアが全話配信されていたそうですが、今は見当たりません

まほプリは、その代わりとして登場したということでしょうか。

よって、もしまほプリをイッキ見したいなら、なるべく早く決めた方がいいかもしれません。

ちなみにNetflixには、女児向けアニメでいうと他にも、プリパラが第2シーズンまであります。

まとめ。

週一など、ゆっくり単話ごとに観る場合はDMM。

無料体験の間、あるいはその後もイッキ見してしまい場合はNetflix。

まほプリを観る場合、現状ではこの2つがおすすめと言えます。

自身のスケジュールと照らし合わせて、無理のないペースで楽しんでいきましょう。

余談。

冒頭でも書いたとおりですが、ぼくが住んでいる岡山は、名前からしてTOKYO MXは映らないので、テレビでまほプリの再放送は観れません。

その代わりにケーブルテレビに入れば、本来は関西圏でしか映らないはずのサンテレビが映るようになります。

サンテレビでは現在、ハートキャッチプリキュアが再放送されているので、これが毎朝の楽しみとなっています。

(ちなみに、ハトプリの前には仮面ライダーエグゼイドも再放送されています。古めのハトプリに対して、こっちは比較的新しい…。)

キュアスタ!

なお、普段からよく、上記のプリキュア専門のマストドンインスタンスに入り浸っています。

ぼくがTOKYO MXのまほプリの時間にネット配信でおっかけしてたおかげなのか、今度は関東の方々がサンテレビのハトプリの時間におっかけをするという流れに。

まだユーザ数は多くないインスタンスですが、逆にいうとその分、すぐ流れず深い話で盛り上がれるかもしれないので、プリキュアファンの方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

そういえば本日、6月12日は魔法つかいプリキュアの主人公、キュアミラクルこと朝日奈みらいのお誕生日!

小説版も読んでみたいね…。